ブログ記事の引用・転載はすべて自由です。その際、ページのリンクを示していただけると嬉しいです。以下でキーワード記事検索ができます。

4月12日にメルマガ夢見と古代ギリシャと「痛みとの個人的歴史」が混沌とを発行させていただきました。

ディストピアへようこそ 人類の覚醒と真実 健康の真実 悪魔の輪郭 日本の未来

誠実性が真実への壁に:ワクチン接種者と反ワクチン主義者の気質を分析した論文。そして、反ワクチン主義者は「より悪の気質を持つ」という結論(笑)

投稿日:




 

悪の特性

先日、以下のような論文を見出しました。

ワクチンを接種するべきか否か? 個性の役割
To vaccinate or not to vaccinate? The role of personality

 

ワクチン接種をした人たちと、反ワクチン主義の人たちについての「気質と個性」についてを調査したものです。

反ワクチン主義者は、英語ではアンチ・バクサー(Anti-vaxxer)などとも表現されますが、これまでも似たような研究は見たことがありましたが、かなり多方面から「気質」の問題に迫っていることが興味深いものでした。

概要には以下のようにあります。

難しい言葉が出てきますが、「ダークトライアド」というのは、あとでもう少し詳しく書かせていただきますが、「悪の気質を持つ人の特性」となっています。

HEXACO (ヘキサコ)というのは、人間の人格を6つの次元で表す人格構造モデルのことで、実直さや協調性などが示されます。。

論文の概要より

この記事では、新型コロナ感染症のパンデミック中にワクチン接種者(V)または反ワクチン接種者(AV)のいずれかであると認識した個人の性格特性に関する調査結果を紹介する。

この研究では、mTurk (Amazon のウェブサービス)を通じて募集した 479人の参加者(V 283人、AV 196人)のサンプルを対象に、ダークトライアドの特性(マキャベリズム、ナルシシズム、サイコパシー)、特性の感情的知性、性格の測定を実施した。

結果は、ワクチン接種者は HEXACO の正直さと誠実さでより高いスコアを獲得し、反ワクチン接種者はダークトライアドと特性の感情的知性でより高いスコアを示した

これらの発見は、公衆衛生危機におけるワクチン接種者と反ワクチン者の性格の違いの理解に貢献するだろう。

ncbi.nlm.nih.gov

研究の結果を簡単に書きますと、

・ワクチン接種者は、実直さと誠実性などで、より高いスコアを示した

・反ワクチン主義者は、ダークトライアド特性で、より高いスコアを示した

となるようです。

つまり、

「ワクチン接種者は、より実直で誠実で、反ワクチン主義者は、より悪の特定のスコアが高い」

と(苦笑)。

いやしかし、私はワクチン接種キャンペーンの始まった頃から思っていましたが、日本の中でも、特に接種率が高かったのが、東北の各県で、正直、「なぜ素朴で実直な人ばかりが犠牲に…」と残念に思っていたこともありましたが、実際、そういう傾向がある程度存在するようです。

以下は、論文にある表組みを日本語化したものです。

そんなに大きな差異には見えないですが、論文によれば、これはそれなりに大きな差異だそうです。

ワクチン接種者と反ワクチン主義者の特性の比較

ncbi.nlm.nih.gov

感情的知性の特性(特性EI)は、全体的に反ワクチン主義者のほうが高いですが、これはやや曖昧な項目な感じで、他に差異が大きかったのは、以下です。

正直度/誠実度 (平均)
ワクチン接種者  29.15
反ワクチン主義者 28.13

反ワクチン主義者は、接種者の人たちと比べて「正直度と誠実度のスコアが低い」と。

まあ、私自身に照らし合わせてみると、「確かにそうかも」と思うような部分はないでもないです。私は正直でも誠実でもないですし。

そして、「ダークトライアド」のスコアの差。ダークトライアドについて、説明を簡単に抜粋します。

ダークトライアド

心理学において、ダークトライアドとは、自己愛症(ナルシシズム)、権謀術数主義(マキャヴェリアニズム)、精神病質(サイコパシー)の 3つのパーソナリティ特性の総称。

「ダーク」と付くのは、これらの特性を持つ人々が悪の気質を持つことを意味する。

ダークトライアド

このうち、マキャヴェリズムという言葉は馴染みがないかと思いますが、Wikipedia には、

> マキャヴェリズムは、対人操作、搾取、道徳観に対する冷笑的無視、自己中心や欺瞞を特徴とする。

と書かれています。

このダークアライドの各項目は以下のようになっていました。

マキャヴェリズム (平均)
ワクチン接種者  36.32
反ワクチン主義者 38.08

ナルシシズム (平均)
ワクチン接種者  32.25
反ワクチン主義者 34.14

サイコパシー (平均)
ワクチン接種者  31.28
反ワクチン主義者 33.02

このようなダークアライドの数値が「反ワクチン主義者のほうが高い」と論文は書いています。

ひとくくりで論文の言い分を書きますと、

・ワクチン接種者は実直で誠実

・反ワクチン主義者は悪の特性が高い

と。

 

いやまあ、しかしですね。

納得もしますね。

私自身(反ワクチン主義者ではないですが、死んでも打たないと 2020年に決めた者です)のことを考えると、

「そんなもんかもなあ」

と思います。

 

悪には悪を

こういう学術的な研究云々ではなく、私には以前から以下の考え方があります。

 

「悪を認識できるのは、主に悪い者たち」

 

たとえば、接種キャンペーンの初期に、以下のふたつが提示されたとします。あるいは知ったとします。この真偽は関係ありません。

 

1. 「このワクチンは、中和抗体を生産し、病気から防いでくれる」

2. 「生産されるスパイクタンパク質自体が病原性であり有害」

 

こう提示された場合、私の場合、「2にしか注目が行かない」のです。

公共的に提示されるものは、まずはすべて悪の方向から見てみるという幼児のころからのクセが抜けないせいか、「良い方」と「悪い方」が同時に提示された場合、悪いほうからしか見ることができないのですね。

 

今はカリ・ユガ(暗黒時代)ですからねえ。

カリ・ユガの時代には、いいものなんて、なかなか出てこない。

> ヒンドゥー教徒は、カリ・ユガの時代は人間の文明によって人々が神から遠ざけられ、霊的な堕落を引き起こしていると信じている。このため暗黒時代と呼ばれる。この時代にあっては人心は荒廃し、貧困・憎悪・狂気・悪疫等あらゆる害悪が蔓延する。 Wikipedia

カリ・ユガは以下の記事の後半でふれています。

ノーベル賞を受賞したワイスマン博士の論文に散見される「悪の種」から、カリ・ユガの時代が完結するときの日本の終末を思う
In Deep 2023年10月5日

 

本当なら「誠実で実直な人だけが救われる」という世であってほしいです。

しかし、この接種キャンペーンでは、少なくとも日本では逆になってしまいました。誠実で実直な人たちが犠牲になった。

今後も同じかもしれません。

たとえば、昨日、「日本で、はしかワクチンの接種希望者急増」という報道がなされていました。

ここまでくると、確かにその人たちは誠実で実直なのかもしれないですが、「考える悪いやつらのほうがマシかな」と思わなくもないです。

自らの誠実さに溺れてしまい、それが真実に近づこうとする努力を放棄させています(誠実と良心はイコールではありません)。

マスクもおそらくは、地方の誠実な人たちばかりの地域になればなるほど、今でも着用率が高いのではないでしょうか。

そして、ワクチン初期の時もそうだったかもしれないですが、実直で誠実な人たちには「何を言っても通じない」ということがたくさんあったのではないでしょうか。

誠実さが真実の前に立ちふさがる壁となってしまっている。

これに関しては、これからも同じだと思います。

この対立軸がほぼ永遠だと考えますと、この先も大変そうですが、そういう時代に生きています。

ともかく、西洋医学から導かれた予防医療である限り、それがどんなものであろうと、私は今後もすべてを拒絶することになりそうです。

根幹が悪の人間ですから。

それにしても、麻疹ワクチンが大流行と先ほど書きましたけれど、単に麻疹ですので、天然痘との比較は変ですけれど、150年前のイギリスのようなことにならなければいいですね。

以下は、約 150年前の医学誌ランセットの社説です。

1871年7月15日のランセットより

天然痘による死亡状況が激しくなっている。過去 1年間にイングランドとウェールズで 10,000人以上の命が犠牲となった。ロンドンだけでも、それ以来 5,641人が死亡している。

ロンドンの天然痘病院の 9,392人の患者のうち、6,854人以上がワクチン接種を受けていた。つまり、73%近くの天然痘患者が、天然痘ワクチンを接種済みだった。死亡率は 17.5%だった。

今年イギリス全体で、12万2000人以上のワクチン接種を受けた人たちが天然痘に感染している。これは憂慮すべき事態といえる。この重要な問題についてはっきりとさせる必要があるだろう。  whale.to

何が病気を流行させるのかがわかりやすく示されています。

>> In Deep メルマガのご案内
In Deepではメルマガも発行しています。ブログではあまりふれにくいことなどを含めて、毎週金曜日に配信させていたただいています。お試し月は無料で、その期間中におやめになることもできますので、お試し下されば幸いです。こちらをクリックされるか以下からご登録できます。
ご登録へ進む





  • この記事を書いた人

Oka In Deep

世界で起き続ける様々なことをお伝えさせていただいています。

-ディストピアへようこそ, 人類の覚醒と真実, 健康の真実, 悪魔の輪郭, 日本の未来
-, ,

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.