地球最期のニュースと資料

In Deep

Photo

2019年からの世界 地球という場所の真実 拡大する自然災害

あまりにも早い時期に世界各地に出現する迫力のある雲たちの中に見いだす示唆や予徴のような偶然の光景を見続けて過ぎた一日の終わりに

投稿日:

2019年4月3日 テキサス州メンフィスで撮影されたキノコ雲のようなスーパーセル


Jessica Mori




 

本日は、いろいろと慌ただしいまま一日が過ぎまして、しかも、個人的に春にはよくあることでもありますけれど、何となく心身ともに違和感を持ちながら過ごしていました。

そんなこともあり、どうも海外の報道を見る気分にもならず、そして、何となく先ほどからボーッと見ていましたのが、

「世界中の春の雲の光景」

でした。

今はまだ 4月なのですけれど、真夏に出現するような迫力のある雲が各地に出現しているようで、この 1週間ほどのあいだ、世界中の SNS に、さまざまな雲の様子が投稿されていました。

私は以前から、「雲の中にいろいろな形状や存在を見出す」ことがわりと好きな人でして(ロシア人にもそういうことが好きな人が多いことを最近知りました)、雲の写真や、本物の雲を見る時も、そういう視点で見ることも多いです。

今日はずいぶんと世界の雲を見続けていたのですけれど、見ていた中で、

「何となく《形》や《存在》のようなものが見える雲」

をいくつかご紹介させていただこうと思います。

雲にどういうような形状が見えるのかは人により感じ方も違うでしょうし、また、それを書くのはあまり粋ではないような気もしますので、それぞれの雲の中にどのようなものを見ているのかについてはふれないことにさせていただきます。

では、ここからです。

 

2019年4月1日から4月8日までの世界の雲たち

4月7日 アメリカ・テキサス州ポートアーサーに出現した黒い雲


Crissy Perry Hovins

4月上旬 アルゼンチンのパタゴニア地方に出現した自由奔放な雲


Janusz Galka Milesaway Travel

4月8日 ロシア・ウラジオストクに出現した雲の横顔


Squall Gate in Vladivostok (04/04/2019)

4月2日 イランの空を覆った棚雲


Huwei Nova 3 AI Camera

4月8日 ロシア・ウラジオストクの雲


Squall Gate in Vladivostok (04/04/2019)

4月4日 シンガポールに出現したキノコ雲


Uliana Tikhonova

4月3日 米オクラホマ州ウェストホリスに出現したスーパーセル


Tree Tree Tree

4月5日 クロアチアの首都であるザクレブに立ち昇る雲


Noki Toki

4月8日 イエメン北部のマフウィート県に立ち昇る雲


Turki Almahia

4月上旬 イングランドのペナイン山脈にかかる天使の梯子(薄明光線)


The hills of the Northern Pennines (England, UK, April 2019)

4月6日 スペイン・アリカンテの空を覆った黒い乳房雲


twitter

4月7日 アメリカ・イリノイ州の積乱雲


Matt Magira

4月7日 スペイン・バルセロナの積乱雲


Gilbert Montane Pinto

4月3日 米テキサス州とオクラホマ州の州境で撮影された雲


Alex Span

4月3日 米テキサス州で撮影されたスーパーセルのような黒い雲


Tornado Trackers


 

このあたりまでとさせていただきますけれど、まだ 4のはじめの段階で、このようなものすごい迫力のある雲が出現し続けているのを見ますと、今年の地球の気象や天候もさらに激しいものとなる予感があります。

春から夏などは、いったいどんな気候になってしまうのでしょうね。

まあしかし、見ている分には、いろいろな形がそこから浮かび上がってきまして、象徴的というか示唆的というか、そういうふうに思う時もあります。





  • この記事を書いた人
Oka In Deep

Oka In Deep

世界で起き続ける様々なことをお伝えさせていただいています。

人気の記事

1

2019年4月23日の徳島新聞より ・100年に1度の珍現象 小松島で竹の開花   平成が終わるその年に開花し続ける神秘の植物「竹」 最近、やけに「竹の花」のニュースを目にするようになりまし ...

2

現行の進化論が現実的な崩壊に直面している大ニュースなのに、日本ではまったく報道されないという事実も 科学メディア Phys.org の5月28日の記事より ・Sweeping gene survey ...

3

カルデラ破局噴火のイメージ ・Newton   サイクル的にはいつ起きても不思議ではない日本のカルデラ噴火 このブログでは、過去に何度か「カルデラ噴火」というものについて書いたことがありまし ...

4

放射能をめぐる生物の多様性が示す真実はいったいどのようなものなのか ・2011年12月に米国サウスカロライナ州で「微生物が見つかった」原子力発電所の核貯蔵プール。io9.gizmodo.com 「放射 ...

5

2017年2月13日のサイエンス・デイリーより ・Low birth weight babies at higher risk for mental health problems later in ...

6

戦争も経済競争もすべてを超越した「確定した衰退」が日本にも韓国にもある ・gefira.org   今日、「韓国政府が、仮想通貨の取引を全面的に禁止する草案を提出」という速報が流れていました ...

7

南極で直径480kmの「存在」が見つかっている場所 ・Satellite spots MASSIVE object hidden under the frozen wastes of Antarcti ...

-2019年からの世界, 地球という場所の真実, 拡大する自然災害
-, , , , , ,

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.