[皆様へのお願い]現在、In Deep の多くの記事が Googleさんの検索で表示されないことが多いため、直接ブックマークしていただければ幸いです。キーワードでの検索は、以下で行うことができます。

2017年からの世界 拡大する自然災害 未来の地球

2017年上半期の地球の黙示録的光景

投稿日:

右サイドに「黙示録的な今日の1枚」というコーナーがあります。基本的には毎日更新しているのですが、日々それなりに真剣に1枚を探しているわりには、それらの写真は毎日と共にどんどん過ぎて消えていき、後に残りません。

たまには振り返ろうといつも思っているのですが、時間もまたどんどんと過ぎていき、2017年もすでに半分を大きく過ぎました。

そんなわけで、このあたりで今年の光景を振り返ってみたいと思いました。結構な光景が繰り広げられていたことを思い出します。

Sponsored Link


 

2017年前半の地球の光景

振り返ってみて印象的なものだけピックアップしていたのですけれど、何しろ基本的に毎日更新していますので、年の前半だけでも 200枚近くありまして、そこから選びましたら結構な枚数になりました。

項目としては、今年の初めは実は異常に寒い地域が多かったということもあり、

・かつてない寒波

と、そして、

・2017年前半の空の光景

・2017年前半に印象に残った火山の噴火

という3つのセクションにわけたいと思います。

それでは、ここからです。

 

かつてない寒波

昨年から今年にかけての冬は、気温が極端に下がる場所が多く、各地で光柱や、あるいは、「太陽の光柱」が観測されていました。あるいは、大気中の氷の結晶による暈(ハロ)も非常に多くの場所で撮影されていました。

以下はご紹介した中での「極端な寒さの中の現象」のいくつかです。

1月3日

ボルゴグラードの光柱 (ロシア)

Red Climatica Mundial‏

 

1月3日

雪の中の太陽の暈(トルコ・カルカタカヤ)

fobosplanet

 

1月9日

氷の結晶にうつるブロッケン現象(スコットランド)

・vk.com

 

1月5日

凍結の中に幻想的風景が浮かんだシカゴの公園(アメリカ)

Misha Zvyagintsev

 

1月27日

強烈な寒波で何もかも凍りついたカナダのニューブランズウィック州

Misha Zvyagintsev

 

1月30日

ロストフの光柱(ロシア)

vk.com

 

2017年前半の空の光景

空の模様も「複雑化」しているようで、雲の形は年々と激しいものとなっているように思えます。2017年にご紹介したいくつかの雲たちの様子、そして、嵐やオーロラ、竜巻など空に起きた現象の数々です。

1月5日

ノルウェーで撮影された壮大なオーロラ

Aurora G1 Storm The Other Night Was Amacing

 

1月5日

空を埋め尽くしたレンズ雲(スペイン・マラガ)

instagram.com

 

2月4日

ニューサウスウェールズの落雷(オーストラリア)

vk.com

 

2月4日

雲とオーロラ(アイスランド)

twitter.com

 

2月20日

虹色に光る雲(シンガポール)

vk.com

 

3月1日

オーロラ(アラスカ・フェアバンクス)

Ayumi Bakken

 

2月27日

巨大な火球が落ちてきた(オーストラリア・タスマニア州)

twitter.com

 

2月13日

オーストラリアの悪天候(ブリスベン)

vk.com

 

3月6日

カンザスシティの上にのぼる落雷(アメリカ)

fobosplanet

 

2月27日

旅客機から見えた壮絶な雨雲(エクアドル)

twitter.com

 

3月25日

ソルトレイクシティに出現した二色の虹(米国ユタ州)

fobosplanet

 

3月25日

ハトのような雲(デンマーク)

vk.com

 

4月24日

月と雲が作り出した奇妙なチリの光景 (サンティアゴ)

Amanecer con Luna Menguante

 

4月22日

ニュージーランドで観測された極彩色の南極光(クイーンズランド)

spaceweathergallery.com

 

6月2日

ニューヨークの赤い満月(アメリカ)

vk.com

 

6月2日

宇宙戦争のような落雷 (フランス・パリ)

vk.com

 

6月14日

モンタナ州のマザーシップ雲 (アメリカ)

fobosplanet

6月26日

棚雲と落雷 (クロアチア)

Meteo RUSSIA

 

2017年前半に印象に残った火山の噴火

この2〜3年、火山活動はとても高いレベルで推移していますが、今年も、非常に活溌に火山の噴火が世界中で起きています。

1月11日

キラウエア火山の噴火 (ハワイ)

vk.com

 

1月19日

無人カメラがとらえた深夜のコリマ山の大爆発 (メキシコ)

vk.com

 

1月25日

コリマ山の噴火(メキシコ)

fobosplanet

 

2月10日

ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ火山の噴火(レユニオン諸島)

Misha Zvyagintsev

 

2月18日

シナブン火山の噴火 (インドネシア)

instagram.com

 

3月16日

噴火するネバドス・デ・チジャン火山(チリ)

twitter.com

 

1月5日

ハワイのキラウエア火山と観光船

Kirill Vladykin

 

4月27日

大文字焼きのようなエトナ山の溶岩(イタリア)

twitter.com

 

5月2日

噴煙4000メートルに達する桜島の大噴火 (日本)

asahi.com

このあたりまでとさせていただきます。

現実の「光景」は確実に迫力を増しているのではないでしょうか。





  • この記事を書いた人
Oka In Deep

Oka In Deep

世界で起き続ける様々なことをお伝えさせていただいています。

人気の記事

1

・2020年2月中旬 ケニア aljazeera.com 旧約聖書 出エジプト記 10章 04-06節 もしもあなたが私の民を去らせることを拒むのなら、私は明日、あなたの領土にばったを送り込む。ばった ...

2

2019年4月23日の徳島新聞より ・100年に1度の珍現象 小松島で竹の開花   平成が終わるその年に開花し続ける神秘の植物「竹」 最近、やけに「竹の花」のニュースを目にするようになりまし ...

3

「武漢-400」という名称の生物兵器が出てくる小説『闇の眼』英語版より ・The Eyes of Darkness   米人気作家が創り出した創造上の武漢ウイルス 数日前に、海外のメディアや ...

4

現行の進化論が現実的な崩壊に直面している大ニュースなのに、日本ではまったく報道されないという事実も 科学メディア Phys.org の5月28日の記事より ・Sweeping gene survey ...

5

・ケニアを飛びまわるイナゴ(サバクトビバッタ)。AFP   イナゴの大群は中国の手前に。10万羽のアヒル部隊は無念の撤退 新型コロナウイルスの感染拡大は、次第に無制御の様相を呈するようになっ ...

6

・esquireme.com   大災厄につながる危機となる可能性が 先日、「絶滅へと進む私たち…」という記事で、中国の習近平国家主席が、3月11日に中国の武漢を初めて訪れたことにふれました ...

7

・初めて公開された新型コロナウイルスCOVID-19の画像。NIAID-RML なぜ100年前の日本人は新型インフルエンザであまり死亡しなかったのか 1918年から流行が始まった新型インフルエンザのパ ...

8

・3月22日に「4日間連続で新たな感染者ゼロ」と発表された武漢。写真は、患者の減少により武漢を去る貴州省の医療従事者たちを送る祝典より。 GULF NEWS   「理由は不明」 世界中のメデ ...

9

・NTD 武漢作戦(1938年) - Wikipedia 武漢作戦は、日中戦争で行なわれた戦いの一つ。武漢三鎮攻略戦、武漢攻略戦とも呼称される。日中戦争の一つの節目とされる戦いである。武漢まで戦線を広 ...

10

2019年3月の国際基準による世界148カ国のIQ値より ・World IQ 82 Becker update V1.3.2   IQと幸福度がリンクしていれば問題はないのでしょうけれど… ...

-2017年からの世界, 拡大する自然災害, 未来の地球
-, , , , , ,

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.