「2024年からの世界」 一覧

スペイン風邪の流行の要因を合理的に常識的に考えると、すべてのパンデミックの医学的「神話」は崩壊するはず

1918年12月、スペイン風邪の流行時に赤十字社から配布された布製のマスクを着用した米シアトルの警察官。   スペイン風邪の時代の背景 非常に興味深い記事というか、論文とでもいうべき文章を読 ...

「カナリアが日本の炭鉱の中で中性子爆弾を踏んだ」:日本が導く終末的な金融危機

2024/06/24    

  金融システム崩壊への序曲が高らかに 少し前に、日本の農林中央金庫が、次の決算での最終赤字が 1.5兆円規模になるということが報じられていましたが、日本では、それほど「一般的な大きな話題」 ...

「毒をもって毒は制されないのに」:人類は次はワクチン被害を打ち消す画期的な医療技術という詐術に騙されていくのか…

2024/06/23    

  このタイミング… 6月21日に、コロナワクチンの有害事象の検死からの研究論文が査読されて公開されました。内容の中心は一言でいえば、325件の検死の結果、 「死亡者の 73.9%が COV ...

免疫抑制下の社会の現実:コロナ以外の世界の感染症の症例が「パンデミック前の10倍以上」に増加した…その理由

疾病と公衆衛生の監視企業エアフィニティ社のニュースリリースより airfinity.com   人為が引き起こした「病気の時代」 世界的な疾病と公衆衛生の傾向の監視と予測を専門とする英国を拠 ...

次のパンデミックが「致死率50%」などになるなら、本来は全然恐ろしい流行ではないのですが、今が「106年前と同じ免疫状態なら」状況は深刻かも

2024/06/17    

  致死率50%というけれど 今年 5月に、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)の元所長であるロバート・レッドフィールドという人が、「鳥インフルエンザによるパンデミックへの懸念」を述べてい ...

アメリカで「徴兵年齢の男性すべて」が軍に自動的に徴兵登録されるという新しい国防法を見て思う、日本の場合はどうなる? という疑問

2024/06/16    

CBS   徴兵制復活への示唆 アメリカ議会で新しい「国防権限法案」というものが可決されました。 これがまた、ほぼ「全員徴兵の未来」を暗示するものでして、アメリカの 18歳から 26歳までの ...

次のパンデミックは「太陽活動極大期」に起きるのか「極小期」に起きるのか

  これは太陽の影響?(私的談話) 最近、「外来DNAは魂と記憶をコントロールできるのか」という記事を書かせていただきました。 ここでご紹介した記事の著者であるマシュー・マーヴァク博士のサブ ...

外来DNAは「魂」と「記憶」をコントロールできるのか

  記憶と魂が現実的に伝播していく光景 今回は、マレーシアの科学者であり地政学等の専門家であるマシュー・マーヴァク博士という方の寄稿文をご紹介したいと思います。 結構長いものなのですが、話と ...

医療という欺瞞は今後さらに積み重ねられていく

  医師本人も含めて誰も気づかない欺瞞 最近読んだ記事で、「結局、上塗りの上塗りになっちゃうんだよなあ」と思ったことがありました。 まあ、立派な方だとは思うのですが、内科と心臓病学を専門とし ...

核戦争はどのように始まるのか

2024/06/08    

ucl.ac.uk   「誰かがこれを止めることができるのだろうか」 アメリカの弁護士であり、経済学者、投資銀行家であるジェームズ・リッカーという人が、「彼らは核戦争を始めようとしているのだ ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.