2018年からの世界 日本の未来 日記

怒濤のような1日に横目で眺めていた世界を流れていった今日の光景

投稿日:2018年2月6日 更新日:

2018年2月4日 エーゲ海に面するギリシャ・ミコノス島に出現したキノコ雲


Maravillosa e Imponente Nube Cumulonimbus vista sobre la Isla Mykonos




何だかいろいろと世の中の動きが慌ただしい日だったというのに、今日は私の周辺自体もとても慌ただしくなっていました。家族や周囲のいろいろなことなどもあり、今日はちゃんとした記事を書く時間がとれませんでした。

今日、ネットをたまに見る中で私の視界を横切っていった印象的な光景を記録の意味も含めて羅列させていただきたいと思います。

モニュメント的な今日だったかもしれない日に通り過ぎていった光景です。それぞれに特に関連はないですけれど。

 

2018年2月6日に私の前を横切っていった光景たち

アイスランドのクヴィートゥセルクル島にかかった虹色の真珠雲が美しすぎて


John Wetherby

2月6日 ビットコイン相場が二ヶ月前の3分の1以下の5000ドル台に


coindesk.com

あまりに雪が多くて、何だかわからない風景となったスペインのピレネー地方


severeweatherEU

やはり、あまりの大雪に道路が消えたタタルスタンの街 2月4日


facebook.com

2月6日の日経平均は一時マイナス1600円に


asahi.com

2月5日 ベラルーシのミンスクに立ち昇る太陽の光柱


vk.com

寒波で完全に凍結して「おとぎ話化」したイタリア・ヴァツィアの小屋


twitter.com

2月6日 VIXと呼ばれる相場の恐怖指数が「115%上昇」という異様なことに


VIX

 

2月6日の金沢駅のコンビニ。大雪により何も品物がない状態に


YUU

2月5日から高層大気の電子層は激しく乱れたまま


swpc.noaa.gov

米バージニア州を横切ったすさまじいロール雲


Bill Hark

 

こんな光景が横切っていった今日でした。

なんというか。こう、「節目の日々」は今しばらく続くかもしれませんが、皆様においては健やかにお過ごし下さればと思います。

明日は普通に更新できると思います。





  • この記事を書いた人
Oka In Deep

Oka In Deep

世界で起き続ける様々なことをお伝えさせていただいています。

人気の記事

1

武漢のバイオ研究所の特集を組んだ2017年2月22日の科学誌ネイチャーより ・nature 2020年1月22日に武漢を調査した香港大学のSARS専門家グアン・イー教授の見解 感染拡大制御のタイミング ...

2

・GreatGameIndia 2020年1月29日のアメリカ司法省の発表を報じるメディア記事 ・Chinese Biowarfare Agents At Harvard University Cau ...

3

・summit.news   オーストラリアの山火事は半数以上が放火だと初めて知る オーストラリアの史上最悪の森林火災は、以下の記事で取りあげましたように、オーストラリアの生態系を回復不可能 ...

4

・2020年2月中旬 ケニア aljazeera.com 旧約聖書 出エジプト記 10章 04-06節 もしもあなたが私の民を去らせることを拒むのなら、私は明日、あなたの領土にばったを送り込む。ばった ...

5

現行の進化論が現実的な崩壊に直面している大ニュースなのに、日本ではまったく報道されないという事実も 科学メディア Phys.org の5月28日の記事より ・Sweeping gene survey ...

6

2019年4月23日の徳島新聞より ・100年に1度の珍現象 小松島で竹の開花   平成が終わるその年に開花し続ける神秘の植物「竹」 最近、やけに「竹の花」のニュースを目にするようになりまし ...

7

 ・2月18日の報道より。新唐人電視台 / NTD   完全な封鎖の中で食料の枯渇に直面しつつある武漢の住人たち 冒頭の記事は、新唐人電視台の 2月18日の報道で、武漢の人たちが「大規模な ...

8

・Business Insider 先ほど、以下の記事を投稿させていただいたのですが、その後、ちょっと興味深いことを知りまして、連続となりますが、記事を投稿させていただきます。 ・福祉国家スウェーデン ...

9

・初めて公開された新型コロナウイルスCOVID-19の画像。NIAID-RML なぜ100年前の日本人は新型インフルエンザであまり死亡しなかったのか 1918年から流行が始まった新型インフルエンザのパ ...

10

「武漢-400」という名称の生物兵器が出てくる小説『闇の眼』英語版より ・The Eyes of Darkness   米人気作家が創り出した創造上の武漢ウイルス 数日前に、海外のメディアや ...

-2018年からの世界, 日本の未来, 日記
-, , , ,

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.