地球最期のニュースと資料

In Deep

「 気候 」 一覧

「キリスト以来の時代で最も神の怒りや十の災いに近い」ような空の下でばかり暮らしていることをつくづく思う今

2017年3月30日 チェコ共和国の何だかもうすごい空 ・Severe Weather Europe Sponsored Link   ある意味では有史以来もっとも神々しい今という時代 聖書 ...



気候が各地で激しすぎで……。やはりこれは近現代で人類が初めて経験する未知の気象の領域に入っているのかもしれないとも改めて思ったり

2018年1月6日 アメリカのワシントン山が「世界で2番目に寒い場所」となったことを報告する観測所のツイート ・MWObservatory かつてないような異常な熱波に見舞われているオーストラリアにつ ...

宇宙線レベルが著しく増加している今の地球と、そしてこれから

・Cosmic Rays 太陽活動はさらに弱く鳴り続けているようで、昨日も今日も太陽は黒点ゼロでした。そのせいか何となくボーッとしたファティマ 100年目となっています。 ・SDO/HMI そんな中で ...



攻撃の世界からのお知らせ

2016/07/27    , , , ,

西日本を含めて、東アジア全体がとても気温が高い状態となっているのですが(幸いなことに関東は今のところはまだ涼しいです)、最近、下のようなタイプの学説がわりと古くから続いていることを知りました。 198 ...

歴史的な大干ばつの時代に突入していることを「進行する7つの干ばつ」で知った3月3日。そして、そこから思う世界の食料流通が崩壊した時の私たちの国

・guardian   3月3日は日本では、ひなまつりの日でしたけれど、その日の報道などを見ていて、複数の報道で同時に飛び込んできたのが drought = 干ばつ の文字でした。 世界では ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.