In Deep

地球最期のニュースと資料

*

悪魔の時代のニュース(3): 憤怒と激怒と共に世界中で暴れ出している「裸のレギオン」たち

   

[関連記事]
悪魔の時代のニュース(1): 墓から消えていたシェイクスピアの頭部。そして、他にも多数いる「死した人間の頭部」を欲する者たちの存在の真実
悪魔の時代のニュース(2): インドでヒンズー教の女神ガネーシャ像が辱めを与えられ、アメリカの北緯33度線には「黒い十字架」が出現

2016年4月8日のオーストラリアの報道より

naked-man-australia9news.com.au

レギオン

聖書「マルコによる福音書」第5章に登場する悪霊。この悪霊に取りつかれた男は墓場に住み、裸で歩き回って昼も夜も大声で叫びながら自分の体を石で切りつけ、鎖や足かせも引きちぎるほどの力を持っていた。(Wikipedia

 

最近、下のようなタイトルの記事を目にしたのですね。

naked-demondaily sheeple

これは、YouTube に最近投稿された、

“Demons” on Camera: Strange Attacks Happening Worldwide (2016)
 
(カメラに収められた”悪霊たち”:世界中で発生する奇妙な襲撃)

という動画を紹介したもので、この動画は、今年になってから世界中で、「奇妙な襲撃事件や乱射事件が続発している」ことや「裸で暴れ回るような行為に及ぶ人たちが続出している」というようなことが、テレビ報道などから紹介されているものです。

あるいは、中には、殺人事件の容疑者が「自分は悪魔にコントロールされていた」と自白したというようなものもあります。今年2月に、アメリカのミシガン州で6人が死亡するという銃の乱射事件が起きましたが、その容疑者の人などはそう言っていたようです。このことは、AFP の報道にも出ていました。

この AFP のタイトルにある「ウーバーアプリ」というのは、アメリカの「スマートフォンを活用した配車サービス」で使われるスマートフォンの配車アプリのことだと思います。

 

銃乱射の米運転手、ウーバーアプリに「心身乗っ取られた」

AFP 2016/03/15

米中西部ミシガン州カラマズーで先月、8人が死傷した銃乱射事件で、逮捕された米配車サービス「ウーバー」の運転手の男が、ウーバーのアプリに殺人を強要されたと供述していることが分かった。(略)

ダルトン容疑者は、ウーバーのアプリを開くと悪魔の頭のようなシンボルが現れ、「その瞬間に全ての問題が始まった」と供述。このアプリに「任務を与えられ、文字通り、全身を乗っ取られる」などと話しているという。

下は、その容疑者の供述を報じたアメリカの報道です。

devil-control24hour news8

 

そして、現在、増えているという「裸で暴れたり、裸で犯罪を行う」という出来事がずいぶんと起きていることが上の動画でわかります。

冒頭のほうにも抜粋を載せましたが、聖書に出てくる悪霊(あるいは悪魔)のレギオンというものたちに身体を支配された人の描写というのが、

> 裸で歩き回り、昼も夜も大声で叫び

ということになっていることなどもありますが、それらの記事や動画を少し見て、「そんなに世界中で起きているのか」と思いまして、自分で探してみようと思いました。

そうしましたら・・・。

何も「 2016年の」というような広い括りでなくても十分に大変なことになっていたのでした。

自分で検索した限り、「今月」だけでも、つまり、今は 4月11日ですから、4月1日から 10日までの十日間だけで、世界で 14件の「裸の男性たち」が関係する犯罪や、「訳のわからない出来事」が起きていました

わりとザザッと素早く検索したものですので、まだまだ他にもありそうです。

冒頭のオーストラリアの事件のように、やや陰惨なものもありますし、理解が難しいものもありますが、それらのタイトルと報道リンクをご紹介したいと思います。

基本的に写真や動画を載せても気持ちいいものではないですので、文字だけです。

Sponsored Link


 


2016年4月1日から10日までの間に「裸の男性」の文字がタイトルで報道されたニュース

naked-manGoogle ニュース検索

 

4月1日 アメリカ・ワシントン州

ワシントン州ワナッチーの住居にハンマーを振り回す裸の男が侵入して逮捕される
Naked Man Accused of Breaking into East Wenatchee Homes Arrested

 

4月1日 アメリカ・テネシー州

裸の男が家屋に侵入を試みて逮捕
Naked man breaks into Memphis family home

 

4月5日 カナダ・バンクーバー

裸の男が酒気帯び運転で逮捕
Naked man arrested for driving while intoxiacated

 

4月5日 アメリカ・オクラホマ州マスコギー

裸の男がスクールバスの停留所に現れる
Naked Man Appears At School Bus Stop

 

4月6日 キューバ・ハバナ

裸の男がハバナ空港でダンスを踊り出す
Surrealista: Hombre desnudo se puso a bailar eróticamente en aeropuerto

 

4月6日 イギリス・マンチェスター

英国ウェザースプーンのタウンセンターで裸になった男を逮捕
Naked man who stripped off in Oldham town centre is arrested in Wetherspoons

 

4月8日 アメリカ・ミズーリ州

女性宅に侵入しようとした裸の男が逮捕される
Naked man tried to break into woman’s home

 

4月8日 オーストラリア・シドニー

埠頭で女性の死体の上に裸で立っていたとされる男が殺人の容疑で起訴される
‘Naked’ man allegedly found standing over dead body at wharf charged with murder

 

4月8日 アメリカ・カリフォルニア州フレズノ

カリフォルニア州で、裸の男が保安官代理にナイフを投げつけたとして逮捕される
Naked man arrested after throwing knife at Calif. deputy

 

4月9日 オーストラリア・メルボルン

メルボルンで消防車を攻撃した半裸の男は、自分のしたことを思い出せないと言う
Half-naked man who attacked Melbourne fire truck ‘can’t remember’ doing it

 

4月9日 中国・安徽省宿遷市

裸の男が警察官に追いかけられ捕まる
news.china.com

 

4月9日 中国・山東省泰安市

浴場の女子更衣室でピンクのコートを着た裸の男が逮捕される
fxb.591hx.com

 

4月10日 アメリカ・ジョージア州

裸の男がジョージア州の家に犬小屋のドアから侵入し、洗濯しようとしていたところを逮捕される
Naked man is arrested after breaking into Georgia home by crawling through the doggy door and attempting to do laundry

 

4月10日 アメリカ・インディアナ州

裸の男がインターナショナル・マーケット内で通路に醤油をぶちまけて暴れる
Naked man raided B-Town International Market sauce aisle


 

ここまでです。

少し前の「虹の時代のニュース…」という記事に、中国で、学校の教師が「突然、校庭で裸になって女子生徒を襲った」という報道にふれたことがありますが、調べてみると、今では、上のように「男性が裸になって暴れる」のは、一部の国では何だか日常的な事件になっているようです。

 

ジュリア・ギラード前オーストラリア首相の言葉を思い出し

上のうちの最後のアメリカ・インディアナ州の「スーパーで醤油などをぶちまけて裸の男性が大暴れする」という出来事は何だかすごくて、どんな事件だったかというと、上の記事の途中の部分を少し翻訳してみますとわかります。

1人の裸の男が駐車場からスーパー店内に入ってきた後、男は、醤油などが並ぶ通路に一目散に走っていき、それから、醤油、ごま油、プルコギソースやトッポギソースなどの瓶を次々と破壊して、床にぶちまけた。

醤油、ごま油、プルコギソースということで、どうも「焼肉系」の調味料が多くぶちまけられたようで、インターナショナル・マーケットの韓国料理のコーナーで起きたことなのかもしれません。それにしても、「裸で醤油をスーパーの店内にぶちまける」という犯行は、現代の犯罪史の中でも大変に珍しいもののような気もします。

それと、4月9日にオーストラリアのメルボルンで起きた「消防車を攻撃した半裸の男は、自分のしたことを思い出せない」というニュースは、消防車の屋根に上半身裸の男性が登り、叫びながら消防車を破壊し続けたというもので、しかも、

「捕まった後に自分のやったことを思い出せない」

ということになっていました。

その時の男性の様子を目撃者は下のように語っています。

メルボルンの消防車襲撃男性の目撃者

Melbourne-devilau.news.yahoo.com

 

この事件の起きたオーストラリアといえば、2012年12月に、時の首相が「世界の滅亡が近づいています」と述べていたことを、

オーストラリア首相が「世界滅亡の日が近づいています。マヤ暦が正しいことが証明されるのです」と国民に宣言・・・という謎のニュース
 2012/12/06

という記事でご紹介したことがあります。

ジュリア・ギラード前首相の2012年12月のテレビでの演説

mp-01YouTube

その時の、ジュリア・ギラード首相の演説には以下のような文言がありました。

私の親愛なる同胞としてのオーストラリアの皆さん。
世界の終わりが来ています。

その最後の打撃は、人肉を食らうゾンビによるものか、地獄から来た悪魔の怪物によるものか、あるいは、K-Pop の完全勝利から来るものか、それはわかりませんが、どんなものであろうと、あなたがたもご存じのように、私は最後まであなたたちのために戦います。

冒頭に貼りました「裸の男が、女性の遺体の上に立っているところを発見された」という出来事もオーストラリアで起きたことでした。

前首相の言っていた「地獄から来た悪魔」のような「概念」が、少なくともオーストラリアやアメリカをはじめとする、いくつかの国に漂ってきているのかもしれません。

そして、それが聖書の言う「レギオン」ならば、その数は、今回挙げたような数とは比較にならないほど「大勢」なのです。