「ディストピアへようこそ」 一覧

私たちの中の永遠の人工RNA

2021/06/26    , ,

  最近…というか、まあ今日なんですけれど、米モデルナ社が公開した、あるワクチンの「特許開示」の存在を知りました。 あるワクチンというのは「 RS ウイルス (呼吸器合胞体ウイルス)」という ...

厚生労働省の医薬品部局による「コロナワクチン特例承認」書類で知る「闇」(というか本当に黒い部分が多いので)。蒙昧なその内容を皆様もご覧ください

pmda.go.jp   日本の歴史上でも珍しい承認の顛末が公開されている文書に 灯台もと暗し、というような表現がありますが、灯台はもともとは暗かったという意味だったでしょうか(違うわ)、と ...

スパイクタンパク質とポリエチレングリコールが「生殖機能を根底から破壊する」メカニズムのすべて。それは女性に対しても男性に対しても

新約聖書 コリントの信徒への手紙二 2章 09-11節 わたしが前に手紙を書いたのも、あなたがたが万事について従順であるかどうかを試すためでした。 あなたがたが何かのことで赦す相手は、わたしも赦します ...

これは「副作用」ではなく「本作用」だと認識しながら、人類類史上最大の事象がディーガルの分析した未来予測へと推し進める惨状を見続ける日々

2021/06/18    , ,

Nikkei, Kai Fujii   軍事分析組織ディーガルの「ほんの数年後」の人口動態予測 最近ものすごいペースで進められているワクチン接種ですが、「数値」を比較すればするほど、なんとい ...

「検査そのものをワクチン化させる」ことも可能かもしれないジョンスホプキンスと米国防高等研究計画局の素晴らしいテクノロジーを知る

写真はそれぞれ米ジョンスホプキンス大学のニュースリリースより。hub.jhu.edu   スロバキアの国民全員強制コロナ検査の「本当の理由」は 今回の話はわりと面白いと思うのですが、きちんと ...

合成遺伝子と磁気を用いた「外部からの生物の感情のコントロール」に関する論文から「磁石のつく世界」という迷宮に入りこんでしまいました

  強制的に感情をコントロールする 今朝というのか昨晩というのか、午前 4時前に夢で目覚めてしまいまして、夢では、私は誰かと何か話していて、その誰かは体内のモデルが書かれてある図で何かを説明 ...

mRNAワクチンとはまったく関係ない話ですが、「遠隔操作で神経回路に化学的《変調》を加えることができる磁性ナノ粒子の開発に成功」という2019年のネイチャーの論文をご紹介します

酸化鉄粒子を加えることで磁性ナノ粒子となった脂質粒子。 labroots.com   強い金属の味がする 少し前に、今回とやや似ているタイトルの以下の記事を書かせていただきました。 mRNA ...

血液は命のリズムそのものであり、その分子の振動は、私たちに固有の意思と感情を与えている。なら、意思と感情を強制的に変える方法は?

  有効率 0.7% 本題とは関係ないのですけれど、最近アメリカの論文を見まして、私は「ああ、こんなことも知らなかったのだなあ」と実感したことがありまして、それは、アメリカの各コロナワクチン ...

人類が「究極的な汚れた血」を持つに至るまで

最近、フィリピンのキリスト教プロテスタントの一教派であるバプテストの方が書いた記事をふと見つけました。フィリピン全国教会評議会のバリク・タナウさんという方によるもので、その冒頭は以下のようなものでした ...

アメリカでのフェーズ3臨床試験は強制終了へと進み、ワクチン史上最速で「正式承認」の様相。その一方で、アジアの修羅場を日本も踏襲する?

ifesitenews.com   アジア近隣はこんなことになっています パンデミックになったとされる昨年以来、テレビのニュースはほとんど見ることがなかったのですが、最近になり、ちょっと思う ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.