「 ディストピア 」 一覧

米大学の科学者たちがロックダウンの長期的な影響として「今後15年での過剰死がアメリカだけで100万人を超える」と試算。スタンフォード大学の研究者は「外出禁止に感染抑制効果はまったくない」と論文で発表

knau.org   世界で加速する「規制の弊害による命の消滅」 今日、外を歩いた時に、「飲み屋さんたちはこの飲食店イジメ政策にどう対応しているのだろうなあ」と地元の店をいろいろと見ていまし ...



ワクチンが作り出す「二つに分断される人類社会」。壁の中で生きるか、あるいは外に放り出されることを選択するか

activistpost.com   それらは現実に 精神的な、あるいは価値観的な意味において「将来的に人類社会はまったく相反したふたつに分かれるかもしれない」というようなことを書かせていた ...

地球は人間動物園へと : 国連が生体認証セキュリティを備えたデジタルIDウォレットを発表。そして東京オリンピック観戦にも接種証明が必要に?

Israel National News   全世界これひとつでID認証OKの便利な人類管理装置 身分証明(ID)のデジタル化ということについては、国や地域によってはずいぶんと実用化していて ...



新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を中止させた「横断性脊髄炎」という重篤な疾患を調べているうちに思う「さらにデストピア化は進む」こと

・What is transverse myelitis, the illness that paused Oxford COVID vaccine trials?   治験はすぐに再開 今 ...

狂った新しい日常へようこそ。そして各国で拡大するマスク不着用への罰金と罰則。英国では「コロナのジョーク」を言っただけで永遠に学生を追放する学校も

英国スコットランドの幼稚園にて ・Paul Joseph Watson   各国のマスク義務化の法令の詳細 ま、このぉ…(いきなり田中角栄さんかよ)。 いやもう、最近の海外の報道を見ています ...



世界の子どもたち600万人の命が栄養失調とロックダウンの後遺症で危ういと医学誌ランセットが警告する中、しかし、私たちはいつになったら人道を行える普通の生活に戻ることができるのか

・summit.news   来年はさらに悪くなる 以前、日本で緊急事態宣言(実質的なロックダウン)が開始されめた際に、4月頃の時点で「将来的に取り返しのつかないことになる」と感じていました ...

パンデミックを契機にやってくるかもしれないディストピア的新世界を前に、世界中に出現する「血の川」をはじめとする終末的光景

・3月25日、突然川の色が赤く染まったカナダのエトビコーク・クリーク。Etobicoke Creek, Toronto, Ontario, Canada   災いの時に 新型コロナウイルスが ...



ロシア政府が「国家全体を世界のインターネット網から遮断」する計画を実行しようとしている。しかも、早ければ2ヶ月以内に実験を行う可能性が

2019年2月14日の報道より ・sciencealert.com   最近、「国家がインターネットを支配しようとする」という話題や報道が結構多いのですが、先日、冒頭のような記事がありました ...

アメリカ地獄の夏 : 社会も地獄、気温も地獄。お陰で私の頭もちょっとカオスに

・America Divided: "Summer Of Rage" Accelerates   今年の2月に、 ・FBIが「アメリカの影の政府」の存在を発表し、そしてその影の政府メンバーた ...



全体主義時代手前のディストピア的お休み時間

・earthreview.net   どうも何だかこう体調が奇妙で、記事を書こうとしたのですけれど、中途半端になるのもイヤですし、本日の行進は(行進してどうする)更新はお休みさせていだたこう ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.