「 マスク 」 一覧

マスクに関する追記 : 長期間のマスク使用が進行性の肺ガンのリスクをもたらす可能性について

2021/04/10    , ,

executive-bulletin   前回、以下の記事で、どこでも販売されている一般の廉価なマスクに含まれている毒性について書きました。 「マスク」を詳細に分析したドイツの著名な科学者が ...



「マスク」を詳細に分析したドイツの著名な科学者が、そこから検出されるあまりに多い発ガン性物質や肺損傷原因物質に警告を発する

ecotextile.com   「マスクにより口と鼻から吸入しているものはまさに有害廃棄物です」:ドイツの科学者 少し前に、以下の記事でマスクのことについてふれたばかりなのですけれど、この ...

マスクに感染症対策への有効性は「何もない」ことを改めて。マスクは今ではすでに単なる政治的統制ツール

LA Times ヨーロッパでマスク義務のある国とない国の感染確認数の推移 thefederalist.com   マスクとは 私自身は、現在の新型コロナウイルスへの対策とされているものは「 ...



「人間の精子の数は2045年までにゼロになる」:何にでも含まれるプラスチック化学物質がヒトの生殖機能を殺し続けている事態が、年間15億廃棄されているマスクでおそらくは加速中

times あらゆる方向が人類絶滅の方向に(人工的な再生産を除く) なんだかんだと現在は「人口削減計画真っ只中」ではありますけれど、こういうコロナとかワクチンとかの問題以前に、 「人間の男性の精子の数 ...

子どもの「マスクの害」についてドイツで世界で初めてとなる大規模な調査研究が発表される。それによると7割の子どもが身体と精神に影響を受けている

uchicagomedicine.org   期間が長引くほど取り返しのつかないことになる可能性 長時間・長期間のマスクの身体・精神に及ぼす悪影響については、これまでずいぶんと書かせていただ ...



2020年のパンデミック下でプラスチック製マスク15億個分が海中に。分解されるには450年かかる模様。そして気づけば私たちはプラスチックを着て生きている

2021年1月2日には太陽が近日点(地球と最も近くなる位置)に thetimes.co.uk   海の終焉がパンデミックでますます加速化 や、どもッ(元気かよ)。 いやまあ何だかんだと今日で ...

マスク着用がコロナ感染者を増やすことを示すアメリカのデータ。特に「家でもマスク」を奨励し続ける州が示すカタストロフ的状況

Justin Hart   マスクは状況を悪化させる 最近の報道で、「首都圏4知事がメッセージ「初詣での時期ずらして」「家の中でもマスクを」」というものがあり、「ついにそれを言いだしたか」と ...



マスク社会の悪影響のメカニズムが出揃った感。鼻呼吸の不足による「一酸化窒素の消えた人体」の将来。特に子どもたちの

・REUTERS/Daniele Mascolo   全員がマスクをしている小学生低学年たちを電車で見て マスクについては、感染症対策としての効果の問題とは別に、過去記事でもさまざまな「悪い ...

ニューノーマルという名のカルト

・off-guardian.org   21世紀に生まれつつある暗黒時代 昨年の終わりくらいでしたか、「来年からは少し日本のいろいろなところを見ておこうかな」と思った時がありました。 基本的 ...



[重要]一部のマスクに使われているポリウレタンには、トルエンの1万倍の毒性がある猛毒成分イソシアネートが含まれています

・Independent   幻の感染症 この最初の部分は、本題とは関係ないのですが、メルマガの読者様からいだきましたメールで、以下のようなことが書かれてあるものがありました。 母のかかりつ ...

狂った新しい日常へようこそ。そして各国で拡大するマスク不着用への罰金と罰則。英国では「コロナのジョーク」を言っただけで永遠に学生を追放する学校も

英国スコットランドの幼稚園にて ・Paul Joseph Watson   各国のマスク義務化の法令の詳細 ま、このぉ…(いきなり田中角栄さんかよ)。 いやもう、最近の海外の報道を見ています ...



マスク社会がもたらす「本当のディストピア化が何か」に気づいた。それは表情を学ぶ機会を失った赤ちゃんたちによる「人の感情を理解しない人々の社会」の誕生

・Yahoo Style UK 2018年の児童発達の専門メディアより 乳幼児たちは生後 1年の間、人々の顔に集中的に注意を向け続ける。 この注目の高まりにより、乳児たちは人の顔が提供しなければならな ...

低酸素と二酸化炭素中毒社会が招くのは…男性の不妊の増加…アルツハイマーの増加…。どうにも悲観的な数年後の社会を想う

・1918年のスペインかぜのパンデミック中、マスクをするカナダの子どもたち。 costar.com   マスクに関してのファクトチェックの嵐の中で 今に始まったことではないのですが、欧米のメ ...



狂気のディストピア : オーストラリアでは「ドローンによる屋外マスク不着者の探索」と「子どもの親からの強制連行」も承認され、1984的マッド状態は進行し続ける

米メイン州の知事が全レストランに要請した犬と同じ接客フェイスガード ・summit.news   これが映画かジョークであれば 先日、以下の記事で、もはや世界(特に欧米)でおこなわれているこ ...

なぜ子どもたちの骨折が急激に増えているのかを調べてわかった「マスク、太陽光不足、過剰な消毒がすべて骨の脆弱化と関係している」こと

・childrenshealthdefense.org   かなりまずい状況がすでに始まっている 今日、産経新聞の以下の報道を読みました。 鬼ごっこで骨折も…コロナ休校、増える子供のけが 新 ...



パニック障害の人はできるだけ「マスクを避けたほうが望ましい」医学的理由。そして私は、子どもや若者たちの胸腺が萎縮した病的な社会の出現を懸念している

7月から屋外でのマスク着用が義務化されたフランスのリール。newsmax.com   若者が「胸腺の萎縮」による免疫力低下に見舞われている可能性 今日(8月4日)、一番気温の高い時間帯のあた ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.