「 マスク 」 一覧

マスクは「禁止」されなければならない。消毒も「禁止」されなければならない

2022/06/30    , ,

  人間の「放熱」のメカニズム うちから徒歩10分くらいのところに買い物に行った奥様が、しばらくしてふらふらになって帰ってきまして、「これは外を歩くというような気温じゃない」と述べていました ...



アメリカで、パンデミック後の子どもたちの「双方向の会話」能力と読解力が壊滅的な崩壊に瀕していることに対して迅速な対策の必要性を米フォーブスが訴える

2022/05/15    , ,

  小さな子どもたちの認知力と言語力、そして会話能力の崩壊はおそらく世界的に起きているはず この2年半、「子どものマスク」については、ずいぶんと書きました。 特に小さな子どもの場合は、酸素不 ...

米ハーバード大学の研究者たちが発見した、「人間は、ただ呼吸するだけでウイルスを殺すメカニズムを持つ」ことからわかる「マスク着用は感染症予防に最も悪い行為」だという帰結

  単に呼吸するだけで約50%のウイルスRNAが肺で死ぬ 今の世の中は、基本的に悪意か狂気かどちらかの方向に振れやすい傾向にありますが、理屈や理論だけならともかく、現代の生活では、 「その悪 ...



そしてマスクは残った……。これによる脳力と認知力の低下は乳幼児だけではないことが最近のドイツの調査で判明。小学校高学年の読解力の低下が壊滅的に

Epoch Times   すでに取り返しはついていないとはいえ 最近は、ロシアだウクライナだと、そんな話題が多くなり、コロナ騒動はなかったかのようになっていますが、 「マスクとワクチンブー ...

米国当局は乳幼児たちの言語能力が極端に下がっていることを認識している… : CDCが言語発達基準を「生後24ヵ月で50語」から「生後30ヵ月で50語」に変更

  乳幼児の言語発達の遅延の拡大はついに国の基準を下げるレベルに アメリカの ABC ニュースで、ちょっとショックなことを知りました。 パンデミック中に、世界中の子どもたちの、特に小さな子ど ...



ブラジルの6歳と7歳の読み書きのできない子どもの数がパンデミックの2年間で100万人増加し、「4割が識字できない」状態に。同様のことが、日本を含めた子どもがマスク着用をしていた全世界で起きている可能性

2022/02/10    , ,

todospelaeducacao.org.br    長期間のマスクが子どもたちを実質的に殺した ブラジル日報という日本語のブラジルのニュースメディアで、 「パンデミック中に、ブラジルの6 ...

MITのセネフ博士の新しい論文。そして「子どものマスクは狂気だ」と述べる米国外科医協会前会長。マスク…ブースター…子どもたちにこんな狂気から抜け出してもらう方法は?

2022/01/24    , ,

latterdaysaintmag.com   セネフ博士再び 昨年ブログで取り上げたことのある科学者の方々が最近またさまざまにメディアに登場しています。 mRNA ワクチンの「配列改変の問 ...



マスクによる乳幼児の「深刻な言葉の遅れ」の増加率が「364%」に達しているとアメリカのセラピストが声明

2022/01/20    , ,

  乳幼児に劇的に広がる認知障害と言語の遅れ パンデミックというより総マスク社会が始まった一昨年以来、小さな子どもの長時間・長期間のマスク着用は、 「脳の発達に修復不能なダメージを与える」 ...

マスクによる自死の時代 : ガンだけではなく、一酸化窒素不足によるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)まで今後増えてしまうかもしれないことを科学誌ネイチャーに掲載された日本の研究で知る

  COPDの発症要因は一酸化窒素産生の欠如であることがわかり こんな不健康な時代の後から病気が増えていくのは仕方ないとはいえ、それはせいぜい、ガンとかうつ病とか帯状疱疹とかシェーグレン症候 ...



小さな子どもへのマスクがどのようにその子たちを殺していくか

2021/09/27    , ,

vaccineimpact.com   小さな子へのマスクが殺人的だということを改めて ちょっとキツいタイトルにしてしまいましたが、最近はそう書かざるを得ない気持ちではあります。 先日、お彼 ...

ひとつのジェネレーションを丸ごと認知障害に導いている「悪癖」は各自が自主的に避けていかないと。どうせ今の状態はずっと終わらないのだから

  マスク…いい加減にしろ 最近はあまり外に出ないのですが、理由は「風景を見たくない」ということに尽きる部分があります。 人々を見ていると、「いつまでマスクを続ける気だ?」と、まあ、以前はや ...



パンデミック中に生まれた子どもたちの IQ が認知障害のレベルにまで低下していることがアメリカの研究により見出される。人とのふれあいと遊びを剥奪され、マスクを強要されたことによる可能性が大

2021/08/15    , ,

  懸念が次第に現実に 先ほど以下の記事を投稿したばかりですが、その後、英ガーディアンで気になる記事を見つけまして、簡単にご紹介させていただきます。 講義「闇の精霊の堕落」で知る100年前も ...

どうせもう終わらないとはいえ… : ワクチンとマスクがコロナ感染をさらに拡大させる上に、人の免疫を根底から破壊するメカニズム

2021/07/27    , ,

vaccineimpact.com ワクチンには何もない。免疫剥奪効果以外は イスラエルの研究で、デルタ株だとか呼ばれている変異種に対してのファイザー社ワクチンの感染予防効果が 39%にまで下がったと ...



マスク…統制…娯楽の剥奪…。弱い者から集中的に社会から削除するパンデミック政策のメカニズム

2021/05/19    , ,

Pinterest   T4作戦下なら粛正される側だった幼児から見て 昨年、パンデミックによる「対策」が始まった時、いちばん最初に瞬間的に拒否感が爆発したのが、「マスクの事実上の義務化」でし ...

これまでで最も大規模なマスクの副作用に対してのドイツでのメタ研究は「新型コロナ感染症より長期のマスク着用のほうがはるかに健康に有害」と結論付ける。特に児童には壊滅的

MCCS 過去最大の包括的なマスクの影響についての調査研究 ドイツの 8人の科学者と医学者たちにより、最近、医学誌エンバイロンメンタル・リサーチ・アンド・パブリックヘルス(Journal Enviro ...



マスクに関する追記 : 長期間のマスク使用が進行性の肺ガンのリスクをもたらす可能性について

2021/04/10    , ,

executive-bulletin   前回、以下の記事で、どこでも販売されている一般の廉価なマスクに含まれている毒性について書きました。 「マスク」を詳細に分析したドイツの著名な科学者が ...

Copyright© In Deep , 2022 All Rights Reserved.