「 医学 」 一覧

「永遠に心のフィールドで踊り続けて」 : PCRの発明者であるノーベル賞学者キャリー・マリス博士が述べていた抗ガン剤のメカニズム

・Dancing Naked in the Mind Field / Kary Mullis   親しい方の逝去の後に どのような関係の方かは控えますが、かなり親しい身内の方が最近、肺ガンで ...



さまざまに展開する新型コロナウイルスの治療方法。西洋医学界は「抗HIV薬+タミフル」の臨床を進め、インド政府はアーユルベーダとホメオパシーを公式に推奨

・2020年1月20日頃、中国で患者にHIV薬を投与する試験を行う医師たち medicalxpress.com   HIV薬+抗ウイルス薬の混合投与は救世主となり得るか 新型コロナウイルスの ...

「いつ死ぬかの予測」が現実化する : 私たちの遺伝子に「死期を示す、エピジェネティクス的な《寿命の時計》が存在する」ことが判明

医療機関や保険企業から「寿命を宣言される時代」が来る可能性も 米マサチューセッツ工科大学のテクノロジー・レビューより ・MIT Technology Review   今回は、アメリカのマサ ...



「あなたは乳ガンではないですが、予防のためにすべて切除しましょう」という行為の連鎖を生み出した「死に至る乳ガン遺伝子変異」の概念が最新の医学研究で完全否定される

米国の医療系メディアの記事より ・greenmedinfo.com   ご存じない方はあまり知らないことかもしれないですが、「乳ガン」に関しての最近の医学知識の常識というものがひとつあります ...

アメリカの医学界の「人間と羊のハイブリッドを作り出すことに成功した」報道への賞賛から見る「人間は完全に単なる物質である」とする現代社会に生きること

ハイブリッド 生物学で、異なる種類・品種の動物・植物を人工的にかけ合わせてできた交雑種のこと。 2018年2月18日の米ナショナルジオグラフィックより ・Sheep-Human Hybrids Mad ...



なぜ、地球は「病気の王国」になったのか : 現代社会を蝕んでいる病気たちの「正体」は、この地球を支配しているシステムと同列の中にあるものなのかもしれないし、そんなことはないのかもしれないし

・collective-evolution.com   地球の「システム」の正体はわからないながらも アメリカのコレクティブ・エボリューションというサイトに「社会を今も蝕んでいる最悪の病気の ...

骨の強化のためのカルシウムサプリ、腰痛へのアセトアミノフェン、軽度うつ病への抗うつ剤、心臓の健康のための魚油サプリメント・・・のすべてに医学的根拠はなし

・Daily Mail   英国のデイリーメールを見ていましたら、「専門家たちが明らかにする、一般的な治療としておこなわれるが、実は効果が認められないこと」というタイトルの記事がありまして、 ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.