「 腸内細菌 」 一覧

人から人へ感染することが確定した新型ウイルスがパンデミック化するかどうかの瀬戸際に立つ世界。「延べ30億人の中国人」が全世界に移動する春節が迫る中、感染回避の最善策を考える

・news.yahoo.co.jp   実際の感染者数は完全に未知の世界 中国の武漢という場所で発生したと考えられている、肺炎等を引き起こす可能性のある「未知の新型ウイルス」が発生して、10 ...



すべての病気は感染性 : 心臓病やガンなどを含む、非感染性とされてきた多くの病気は「体内微生物による感染性疾患」である可能性についての論文が発表される

・CIFAR   科学誌サイエンスに発表された最新の論文の内容は 昨日 1月17日に出させていただいたメルマガは、 「腸内細菌を含む体内微生物が「人間を根本から支配している」ことを示す驚くべ ...

全身の健康を守るためには「殺菌のためのうがいや殺菌のための歯みがきをしてはいけない」

・askthedentist.com   口内の常在細菌環境は、腸内細菌環境と相互作用する重要な微生物叢 ブログで、「腸内細菌環境を損なわないようにすることが、健康への最重要な道」だというこ ...



原因不明とされる疼痛疾患「線維筋痛症」の根本的要因は「腸内細菌環境の変化」であることがカナダでの研究により判明。病気と関係する細菌19種が特定され、治療への道が開く可能性も

・NNR   人間の「感覚」を司る神経伝達物質を作り出すのは腸内細菌なのだから 女性のアナウンサーか何かの方が「線維筋痛症」になったという記事を読みました。私は日本のアナウンサーをほとんど誰 ...

自殺の多くは腸内環境の改善で防ぐことができる可能性

うつ病発症をコントロールする2種類の腸内細菌が特定された ・smithsonianmag.com   自殺率においての圧倒的な男性の多さ 世界中のさまざまなデータをグラフ化して紹介してくれる ...



原因不明とされてきたパーキンソン病の発症の原因が「抗生物質による腸内環境の破壊」である可能性がフィンランドの研究で判明

・news18.com   パーキンソン病もまた腸内環境の変化で発症している可能性 これまで、「抗生物質によって引き起こされている可能性がある疾患」については、いくつかご紹介したことがありま ...

もっと太陽の光を浴びましょう : カナダの研究で「太陽の紫外線は腸内細菌環境に極めて良い状態を与える」ことが判明。難病の治療にも応用できる可能性

・Public Domain 紫外線と腸内細菌の関係が判明 腸内細菌環境と健康に関しては、いろいろ記事にさせていたただくことが多いですが、先日、カナダの超名門であるブリティッシュコロンビア大学の研究で ...



[特報]食物アレルギーと関連する「腸内細菌の種類」がついに特定される。これにより、理論的には「すべての食物アレルギーを完治させる」ことが可能に

2019年6月24日の米メディカルサイトの記事より ・medicalxpress.com   人を食品アレルギーから守っているのはたった5種類の細菌 花粉症や食物アレルギーといったものの根本 ...

ごく一般的な食品添加物である「二酸化チタン」が腸内細菌環境を破壊することがオーストラリアの大学の研究により判明。そして、それが最も含まれているのは…

2019年5月13日のオーストラリア・シドニー大学のニュースリリースより ・Common food additive found to affect gut microbiota   二酸化 ...



「盲腸は腸内細菌環境を保護する重要な器官である可能性」が臓器進化の観点から示される。さらに、虫垂を切除した人はパーキンソン病の発症率が著しく高いことが大規模な調査で判明

私たちの体に不要なものはひとつもない可能性がさらに高まる 2017年1月の米タイムの記事より ・TIME   虫垂は腸内細菌環境を守る最前線だった 今日、アメリカの医学系メディアを見ていまし ...

腸内細菌環境を人から人に移行させる「糞便移植」が、自閉症の人たちの症状を「長期にわたって大幅に改善」することがアメリカの研究で判明

2019年4月9日のアメリカ医学メディアの記事より ・medicalxpress.com   糞便移植後の驚異的な症状の改善 人間の腸内環境について、健康と関係するというような全般的なこと以 ...



人類が花粉症やアレルギーから解放される唯一の手段… : 私たちは、誤った衛生観念を捨てる時に来ていると語るピューリッツァー賞受賞の記者が主張する「人類のこれまでとこれから」

2019年3月12日の米ニューヨークタイムズより ・nytimes.com 過度な衛生観念と人間の免疫の真の関係 今回は、少し前に、アメリカのニューヨークタイムズに掲載されていた記事をご紹介させていた ...

「子どもに抗生物質を使ってはいけない」 : デンマークで行われた世界最大規模の調査により、幼少時の抗生物質の使用は若年時の精神疾患と強く関係することが明確に

2019年2月22日の米メディア「カンバセーション」より ・How childhood infections and antibiotics may increase risks of mental ...



ピロリ菌の除菌は、結局「胃ガンの発症リスクを増加」させていることに気づき、そこから「統合失調症の原因は腸内細菌の変化」だという医学研究を思いだすまで

英ガーディアンの報道より ・Guardian   やや尾籠な話になるかもしれず申し訳ないのですが、1月から 2月にかけて、インフルエンザが非常に流行していましたが、同じ頃、朝早くに道を歩いて ...

抗生物質が腸内細菌を破壊する主要因だと確信した日。そして、アメリカでは「1年間に2億7000万」の抗生物質が処方されているという事実。日本は?

2019年1月16日のアメリカ医学メディアの記事より ・medicalxpress.com 人体に最も重要なものと、それを破壊するもの 前回、以下の記事を書かせていただきました。 米シカゴ大学が乳幼児 ...



「ノンカロリーのダイエットドリンクを飲めば飲むほど肥満が進むメカニズム」:人工甘味料は肥満抑制物質GLP-1と、各種の肥満抑制腸内細菌を殺す

腸内細菌群と肥満の関係についての科学記事より ・rdmag.com   肥満が伝染病のように現代社会に、たった数十年で広がった理由 先日、低カロリーやノンカロリーの甘味料が「腸内細菌のバラン ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.