「ベンゾジアゼピン」の検索結果 49 件

ベンゾジアゼピンの使用と「断薬」が、脳損傷、自殺念慮と関連していることが過去最大の調査研究で判明

2023/07/02    

ベンゾジアゼピンの影響についての過去最大の調査 抗不安薬や睡眠導入剤として非常に多く処方されているベンゾジアゼピンは、確かにある種の症状に対して強い効果、場合によっては抜群の効果があることは確かですが ...

日本では数百万人が服用しているあまりにも一般的な処方薬であるベンゾジアゼピン系の薬がアメリカで殺人ドラッグになり始めている

米国で依存による死者が続出している抗不安剤ザナックス(日本の「ソラナックス」と同じ) ・What is Xanax?   それは日本でもありふれた処方薬 このブログでは、たまにベンゾジアゼピ ...

金環食の日の「医療異端者の告白」の補足。そして、ベンゾジアゼピンと最新医療に滅ぼされていく人たちに祈りを捧げたく思い

チリで観測されたピンクの金環日食 2017年2月26日 ・Liberty Global   2月26日は、南米からアフリカまでの北緯 33度線をまたいで金環食が観測されるという大変に不吉な一 ...

意図して書き始めたわけではないけれど、話はナルコレプシーと脳萎縮と「30年間におよぶベンゾジアゼピン系薬物依存」のことへと転がる石のように

暖かい日が続いたせいか、昼間は外に出し夜は家に入れていたハイビスカスが、12月の中旬に次々と花を咲かせています。 2016年12月12日に咲いたハイビスカス 今年の夏は暑すぎたせいか、あまり花を咲かせ ...

「医学という名の悪の輪廻」:接種後の精神症状からSSRIの生み出す悪夢まで

2024/02/05    , ,

  神経・精神症状の問題が世界的に拡大する中で カナダのウィリアム・マキス博士が、二価コロナワクチンに関しての、「接種後の神経精神症状」についての論文を記事で取り上げていました。 以前の(一 ...

抗コリン薬や抗不安剤、抗うつ剤を含む、非常に多くのジャンルの薬が「認知症を引き起こす」そのメカニズム

2024/01/27    , ,

NY Times   脳への有害な作用 非常に多くの種類の薬に、認知症を引き起こす作用があることについては、かなり以前から書かせていただいていたことがありました。 以下は 2019年の記事で ...

コロナ時代が授けてくれた「健康法」

2023/11/04    

  狂気なのか違和感なのか 最近、ナオミ・ウルフさんを取り上げるアメリカのメディア記事がとても多くて、最近も著作を出版されたようで、複数のメディアが取り上げていました。 米エポックタイムズは ...

アメリカや日本の自殺危機と薬物濫用危機の根幹にあるのは、社会的要因か、あるいは「ヒトヘルペスウイルスの再活性化によるうつ病の蔓延」か

google.co.jp   アメリカでも日本でもパンデミックの「後から」自死数が上昇中 アメリカで、2022年に自殺者数が「過去最多を更新」したことは、日本でも報じられています。2022年 ...

120種以上の「普通の」処方薬に「自殺念慮を引き起こす副作用がある」ことがアメリカ薬剤師協会の報告で明らかに

2023/07/09    , ,

  処方薬と共に生きたジャンクライフからの曖昧な脱却 この 7、8年間くらいは、ずいぶんと「処方薬」の話を書くことが多かった気がします。 最近では「ベンゾジアゼピンの使用と断薬が、自殺念慮と ...

精神疾患の根本原因は「ミトコンドリアの機能障害」という説を知り、今の生活環境は、それをもたらすものばかりであることに愕然とする

  多くの薬が状態を悪化させる原因はここにあるのかも 先日、ベンゾジアゼピンについての記事を書かせていただきました。 [記事] ベンゾジアゼピンの使用と「断薬」が、脳損傷、自殺念慮と関連して ...

ワクチン禍の時代が教えてくれた「これからの医療受診への心構え」[その2]

2023/06/04    , ,

現代医学を構成する医者、病院、薬品、医療機器の9割がこの世から消えてなくなれば、人々の体調はたちどころによくなるはずだ。これは私の確信である。 - ロバート・メンデルソン医師 Robert Mende ...

ワクチン禍の時代が教えてくれた「これからの医療受診への心構え」[その1]

2023/06/03    , ,

現代医学を構成する医者、病院、薬品、医療機器の9割がこの世から消えてなくなれば、人々の体調はたちどころによくなるはずだ。これは私の確信である。 - ロバート・メンデルソン医師 Robert Mende ...

予測されていた「暴力の季節」は、予測を超えたカオスの状況。そして太陽活動の極大期がこれまでの予測より大幅に早い「2023年後半」になる可能性が最新の研究で浮上

2023/04/17    

3月31日 パリ市内でたいまつを掲げながら歩く抗議者たち。もはや非現実な光景に。 euronews.com   現実や非現実が暴力の中に現れる 最近のいくつかの実際の出来事の光景を写真で見て ...

スイスの歴史で前例がない「うつ病と精神疾患の増加」の報道から思い出す、スパイクタンパク質とヒトヘルペスウイルスの再活性化の関係、そして MAO との関係

  若い世代の女性の精神疾患による入院が50%以上増加という報道から 今日、AFPの「精神疾患による若年女性の入院急増 スイス統計局」という報道を読みました。 これは、文字だけですと、まあ今 ...

マインドコントロールを増大させるもの

  感染とは関係なく国民総マスクに至る国を見るにつれて 最近になって、外の光景の中でますます増えていく「マスクをした人々の数」を見ていまして、幻想の国にいるような気もしますが、しかし、先日、 ...

めまいワールド。そして、それは必ず治る

2022/06/18    , ,

  メニエール病とヒトヘルペスウイルス再活性化の関係 最近はわりとよく Yahoo のトップでニュースのタイトルを見ます。 それで、「多いなあ」と思うのが、芸能人などの方の「めまい」の報道で ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.