In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 拡大する自然災害 」 一覧

台風21号が過ぎたばかりの今週末に「最後の台風」22号 / サオラーがまた同じコースで通過していく可能性がアメリカ軍より発表される。それにしても11月も近いのに台風が頻発する理由とは

2017年10月22日 台風21号通過前日に赤城山にかかった虹 ・Twitter 何だか穏やかに過ぎていったランに続く台風が明日登場の予定 台風 21号が通過した「直前」と「直後」に、日本各地でとても …

台風21号はカテゴリー3レベルに。そして、アメリカの自然災害リスク評価の専門家は日本に向かうこの台風を2005年の「ハリケーン・カトリーナ」と同様に見ている

2017年10月21日の米国ブルームバーグの記事より ・bloomberg.com 台風21号 / Lanの最近の衛星画像 ・NOAA いろいろな意味で最強のルートを驀進中の台風ラン 台風21号(英語 …

スーパー台風として日本列島に突入する可能性が極めて高まる台風21号 / LAN 。それは北緯33度線に向かって一直線に勢力を増大させてくる

2017年10月18日のアメリカのウェザーチャンネルより ・weather.com 台風 21号(英語名でラン / LAN)が日本に向かって北上しています。この台風は、現在の予測通りとなるなら「カテゴ …

地球の気流の崩壊がまたしても… : ヨーロッパ上空のジェット気流の速度がカテゴリー5のハリケーン以上の時速300キロにまで加速していたことが判明

2017年10月15日のヨーロッパ上空のジェット気流の速度 ・pivotal weather 本格的に地球の上層大気が「壊れて」きている 地球の天候状況が、「何だかおかしい」というところから「もはや完 …

史上初めての場所に誕生し、史上初めてのコースを取る記録づくめのハリケーン「オフィーリア」。それは地球の海と大気の大規模な変化の象徴そのものであり、自分が死にゆくことを知らない者の象徴でもあり

2017年10月14日の報道より ・livescience.com 通常と真逆に進むハリケーン・オフィーリアの予想進路 ・hurricane ophelia path 10月12日に、大西洋で発生した …

イエローストーンの「噴火へのプロセス」は今まで考えられていた数千年単位ではなく、「たった数十年単位で噴火に至る」ことが調査により初めて示される。そしてそのイエローストーンでの地震の記録は過去最長に

2017年10月10日の米国ニューヨークタイムズより ・A Surprise From the Supervolcano Under Yellowstone 2017年10月4日の米国ニューズウィーク …

「異変」が「災い」の象徴であるならば……:2017年に加速し続ける示唆。たった10日間のあいだに世界中で出現した超巨大積乱雲スーパーセル群

9月30日 ルーマニア・ルゴスに出現したスーパーセルに発達しつつある雲。同国では極めて稀 ・Nicorel Necorisco‏   この夏くらいから「空」の様子が何だかすごいことになる場合 …

地震雲は存在する? : 環太平洋火山帯の活溌化の中、世界中に出現する鮮やかな彩雲を見て、ふと1500年前のインドの偉大な学者ヴァラーハミヒラ師の説に興味を持つ

10月7日 静岡県富士市の上空に出現したあまりにも鮮やかな彩雲 ・weathernews.jp 占星術師であり数学者、哲学者だったヴァラーハミヒラ師(505 – 587年) ・Dr Sho …

天と地はお互いに怒りを演じ…… : メキシコ、あるいは環太平洋火山帯で常識外れの広範囲の活動が続く中、空はさらに「狂った」様相へと

9月24日 メキシコのサン・クリストバルに立ち昇った核戦争じみた雲 ・Jsp Alvarez 最近の「空の異常な迫力」について、たまに取りあげることがありますが、ここにきて「その迫力極まれり」といった …

環太平洋火山帯の驚異的な地震の連続の中で「しかしこれが懸念すべき地震の時代ではない」という意味…… : ローマ帝国時代に40日間強震が続き人口の70%が死亡した終末の地震を考える

9月22日の米国Voxより ・Vox メキシコでM7.1の地震があった同じ日の世界でのM5以上の地震 ・USGS Sponsored Link   地震がとても多くなっていまして、特にメキシ …

一日中眠って生き返ってみるとマリア様が笑っていた

昨晩から少し体調が変でした。 いろいろと考えますと、要するに単に風邪か何かだったようなのですが、午前中お風呂に入り横になりましたら、そのままずっと眠ってしまいました。 そのまま永遠に眠ってしまえば、そ …

ドクロ顔のハリケーン「マリア」が刻む無慈悲な進路。そして何もかも変わろうとしている地球がそこに浮かび上がる

アメリカとカリブ海の地域は、「ハービー」と「イルマ」のふたつの大きなハリケーンの被害を受けた直後ですが、見た目でいえば「本命」らしきハリケーンが、同じようなルートに乗ってきました。現在、最高勢力のカテ …

マシュー、そしてイルマ…… 聖書のベヒモスのごとき顔のハリケーンたちが通過する下で生き残った選ばれし者たちは……。そして2017年8月に起きた甚大な自然災害のリスト

2016年と2017年の2つのハリケーンの赤外線写真の比較 ・Red Climatica Mundial 9月9日時点の3つのハリケーン。イルマは米国本土へ。カティアはメキシコの被災地へ ・RCM こ …

まるでこの数日間はこれまでのデータに挙げられていたデータ上の「巨大地震の可能性」がすべて集約していた時だった・・・メキシコ史上最大のマグニチュード8.4の大地震の報を受けて

2017年9月8日 メキシコ大地震直後のオアハカの様子 ・vk.com 地震直後のベネズエラのジャーナリストのツィートより ・Alberto RT51 「ここ数日の地球の状態」について、これまで書いて …

暴力的に社会の不平等を解消してきた《カタストロフをもたらした四人の騎士たち》。四人の名は「大戦争・暴力革命・国家崩壊・パンデミック」。現代はそこに核と気候変動が続き…

2017年8月28日の米国のメディア記事より ・newstatesman.com カタストロフの意味 ・Google Sponsored Link   ワード「カタストロフ」が飛び交うこの世 …

覚悟の時代で…神の時代に : 繰り返されるようになった「1000年に1度」の地球の厄災や、イエローストーンにも現れた「カミサマ的な形」の増加の中で思うこと

2017年8月31日 米国イエローストーン国立公園にて ・instagram.com 2017年8月31日のキリスト教メディア「クリスチャン・トゥディ」より ・christianitytoday.co …