地球最期のニュースと資料

In Deep

「拡大する自然災害」 一覧

「地球の破壊の局面」を強く想起させる、アメリカ史上最強のハリケーンが描く地獄絵図

今日は、他のテーマで記事を書いていたのですけれど、10月11日に、アメリカのフロリダ州に接近し、そして上陸した「マイケル」という名のハリケーンの被害が(まだ被害の最初期の段階なのに)すさまじく、それを ...



2018年夏の黙示録的な光景を複雑な太陽ハロを眺めながら思い出す

米アリゾナ州に出現したダストデビルと太陽(テューバ・シティ 09/16) ・vk.com 最近、3日間ほど私用でわりと大きな移動をしていたことを、記事「人工甘味料の「身体破壊の威力」がまたも明らかに… ...

地球の上層大気層「熱圏」が異常な寒冷化により、さらなる「崩壊」の傾向を見せていることをNASAが確認。過去に例のないこの大規模な異変は何を引き起こす?

9月28日のスペースウェザーより ・The Chill of Solar Minimum   聞き慣れないかもしれないですが、熱圏というものがあります。 あ違った。熱圏です。 この熱圏という ...



インドネシア・スラウェシ島での地震と津波による死亡者が「数千人」にのぼる可能性 : 2004年スマトラ沖地震、2011年東日本大震災以来の甚大な津波被害に、この21世紀の地球を思う

9月29日の米国ワシントンポストより indonesia-thousands-0928.jpg ・Washington Post つくづく「自然災害の時代だな」と実感します。たとえば、今日は地震につい ...

またも日本にスーパー台風がやって来る : 信じられない進路をたどる台風24号 / チャーミーの動きの原因を探ると、そこに地球の気流の変化と崩壊が顔を出す

9月25日午前 爬虫類的な表情でカテゴリー5に発達した台風24号 ・Weather Channel   台風24号が日本を直撃する可能性が高くなった理由を調べると 関西空港が機能停止に陥るな ...



クラカタウ…カトラ山、そしてイエローストーン…。地球を代表する「モンスター火山」が次々と噴火や、その予兆を見せる夏の終わり

クラカタウ火山の激しい噴火を伝える9月23日の報道より ・theepochtimes.com   夏の終わりと共に急激に活溌化し始めた3つのモンスター級火山 9月23日 噴火するクラカタウ火 ...

南極と大西洋間で続いている「マイクロ波戦争」から辿りつく「謎の南極の構造物」は、ナチスドイツの幻影なのか、あるいは完全に未知の何かなのか

南極の不可解な構造物についてのロシアでの報道 ・earth-chronicles.ru Sponsored Link   ハリケーン・フローレンスに照射され続けた相変わらず謎のマイクロ波 昨 ...



地球が「暴風雨だらけ」の異様な状況に : 大西洋に5つ、大平洋に2つの合計7つの台風、ハリケーン、暴風雨が同時に地球上に存在している9月11日

大西洋上に「5つの暴風雨」が同時に発生していることを報じる9月11日の米メディア ・gizmodo.com Sponsored Link   大平洋も大西洋も暴風雨だらけという稀な状態の中で ...

「地震発生確率という《神話》」 : 政府地震本部の「北海道地震との関係が考えられる断層帯の今後30年間の地震発生確率が0パーセント」だった予測を見て思う21世紀の地震

2018年に政府地震本部が発表した「北海道石狩断層の今後30年の地震発生予測(0%)」 ・地震本部 リリース資料 Sponsored Link   地震関係の話題が続いてしまって恐縮なのです ...



南米と日本の「地震のラリー」を見続ける中、科学誌ネイチャーに掲載された論文《大地震は地球の反対側の地震を誘発する》という最近の学説を思い出す

科学誌ネイチャーに掲載された論文の内容を紹介する米国科学メディア ・sciencedaily.com Sponsored Link   今回ご紹介する科学誌ネイチャーに掲載された論文は、ごく ...

北海道地震 : 環太平洋火山帯の大地震の連続の中で、ほぼ初めてプレート上「ではない場所」で発生した「おそらく史上初めての場所」での特異な地震を見て

2018年9月6日の北海道 M6.7 地震の震度分布 ・地震情報 ふだんは、このような時間(今は 9月6日の午前です)に記事を投稿することはないのですが、朝起きましたら、北海道で大きな地震が発生してお ...



カテゴリー6とも言えそうな2018年において世界最強の暴風雨となったスーパータイフーン「台風21号 / チェービー」の行方

2018年最強の暴風雨が日本に向かっていることを報じる米ワシントンポスト ・Category 5 Super Typhoon Jebi is the planet’s strongest storm ...

大気層「中間圏」がかつてない奇妙な状態になっていることがNASAの衛星データにより判明。そこは「電離層の電子を刺激する場所」であることから個人的に思うことは

スペースウェザーの特集記事より ・A Mystery in the Mesosphere   高層大気の「状態の変化」が結果的にもたらすものは? スペースウェザーの特集記事で、地球の大気圏の ...



太陽と地震 : 強力な磁気嵐が「地球の地質に強い電気を流す」ことを初めて知った時に思ったことは…

2018/08/29    , , , , ,

8月25-26日の強い磁気嵐の中で観測された「地中の電流の量」の変化 ・ELECTRICITY FLOWS THROUGH THE SOIL OF NORWAY   あまりにも地震が連続して ...

川や湖の水が「突然消滅する」事象はなぜこんなに増加を? : メキシコでまたも「湖の水が轟音と共にシンクホールに飲み込まれる」出来事が発生。これで最近の世界で何回目のことになるのか…

湖が消滅したことを伝える8月24日のメキシコの報道より ・vanguardia.com.mx In Deep メルマガの第1号が、本日 8月24日の正午に配信されました。 タイトルは『今この時代に脳と ...



いよいよ地球が「地震の時期」に入る前兆? 環太平洋火山帯で「24時間で53回の大地震」が連続。そして、日本の硫黄島では過去5年で最大の地震が発生すると共に群発地震化している

8月20日の米国ブログの記事より ・Economic Collapse   昨年の 11月に以下の記事で、「地球の回転(自転)が速度低下を起こしており、これにより 2018年後半からは大規模 ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.