「人類の覚醒と真実」 一覧

米国CDCが発表したコロナの感染致死率推定はさらに下がり、19歳までの感染致死率は「0.003%」ほどに。そして全世界で緊急措置に反旗を翻す医療関係者たち

・VOA   致命的な感染症のそのレベル… 9月10日のCDC発表の数値を日本語化した表 ・cdc.gov 今年の 5月に、以下のような記事を書かせていただいたことがありました。 アメリカC ...

シュタイナーが「悪魔的存在が人間の姿に化身して地球に生まれるのは2001年」と述べていたことを知り、そのアーリマンが表舞台に立つ2033年までの「地球が悪魔に支配されるまでの」道のりを大公開しまーす

絶対悪アーリマンの時代になすべきこと ・INFLUENCES OF LUCIFER AND AHRIMAN   その登場は避けられない ルドルフ・シュタイナー (1861-1925年) ・G ...

人類の多くが「レギオン」になりつつある : 悪魔的存在というようなものがあるとした場合、その存在が人間をコントロールする現実的な方法は

・Deep Red   人間を支配しているふたつのこと 前回、以下の記事で、メンタルヘルスのことについて書かせていただきまして、 そこで最も大きな割合としましたのは、腸内細菌のことでした。 ...

サウスダコタ州知事の「わが闘争」 : 四人の大統領に見守られる中、米国で唯一ロックダウンとマスクを拒否し、何の対策もしなかった「アメリカのスウェーデン」の闘いは勝利に終わるか

・サウスダコタ州ラシュモア山の4人の大統領の彫像。Wikipedia   世界各地で「再ロックダウン化」が進行中 イスラエルで、春に続いて二度目のロックダウン(国土封鎖)がおこなわれているこ ...

同じ世界に生きている異なったふたつの人類

2020/09/08    

  最近、以前のメルマガを読み直していて、その中で、2019年3月ですから、今から1年半くらい前のもので、まだコロナだとか、こんな今のような世の中を想像さえしていないころのものでしたが、ふと ...

「ニューノーマル」という名の異常な世界に放り込まれた世界の子どもたち

タイ・チェンマイのバンパ・ムアド小学校にて。ソーシャルディスタンスを保つ帽子をかぶる ・CNN   先日、以下の記事で「幼稚園のものすごい光景」をご紹介したことがありました。 狂った新しい日 ...

「風邪の効用」: 一般的な風邪ウイルスが「インフルエンザの気道感染を防ぐ」ことを米イェール大学の研究者が突き止め、医学誌ランセットに発表

・Yale News   インフルエンザの特効予防は「風邪ウイルスに曝露すること」であると判明 9月4日の医学誌ランセットで、米ハーバード大学と並ぶ世界最高峰の大学の一つである米イェール大学 ...

中国の国家は疲弊しきっているけれど、市民による「死者への崇拝の祭事」は平年通りにおこなわれていることに軽いショックを受けて

9月2日 中国武漢で行われた年に一度死者を崇拝する「鬼节 (幽霊節)」の行事 ・NTD   疲弊する国で 中国語メディアを見ていましたら、複数の報道で、9月3日に北京で行われた「抗日戦争勝利 ...

狂った新しい日常へようこそ。そして各国で拡大するマスク不着用への罰金と罰則。英国では「コロナのジョーク」を言っただけで永遠に学生を追放する学校も

英国スコットランドの幼稚園にて ・Paul Joseph Watson   各国のマスク義務化の法令の詳細 ま、このぉ…(いきなり田中角栄さんかよ)。 いやもう、最近の海外の報道を見ています ...

潰瘍性大腸炎は「特定の腸内細菌の枯渇が招いている」ことを突き止めた米スタンフォード大学の研究から想像する「異常消毒社会」による未来の絶望的光景

・msn.com   赤ちゃんの腸内細菌環境はすぐに崩壊するのに 先日、以下の記事で、相手が子どもであろうと、ご病気の高齢者であろうと、強制的に相手の手に消毒剤を噴霧しているのを見ていまして ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.