「ディストピアへようこそ」 一覧

世界経済フォーラムの目標「2030年までの私有財産廃止と自由・プライバシーの根絶」は、格差の解消という言葉と環境保護という概念を建前にして進められている

huerednerofficial.weebly.com   ディストピアは間近に 世界経済フォーラム(WEF)という国際機関の名前が最近は上がることが多いですが、辞書的には以下のように説明 ...

新ナチス… : ドイツですべての自由を制限できる「感染保護法」が議会で可決。ロックダウン、外出禁止、旅行禁止、デモの禁止、家庭への襲撃、マスクの着用命令すべてが法律で合法化された可能性

・1939年のドイツ。 consentfactory.org   2020年の「全権委任法 」 欧米では、次から次へと、ものすごいペースで「感染症対策圧政」が拡大し続けている気配がないでもな ...

これまで「ヒト胎児組織」が使われたワクチンの接種は「数億人規模」に。そしてその胎児組織は日常の食品添加物にも使われている可能性が

・pikist.com   カニバリズム下の社会生活 最近は、それまでまったく知らなかったようなことをいろいろと知る機会があり、その中には心地良いものもあれば、「邪悪な感じ」を強く受けるもの ...

悪魔的存在の計画に関しての個人的妄想 - すべての人類の思想をDNAレベルで統一するには

  レミングの群れ なんか今、レンキューなんだそうで(漢字で書けよ)、ふだん平日も祝日も関係のない生活をしていますと、そのあたりがよくわからないです。 いつものように散歩をしていましても、目 ...

地球は人間動物園へと : 国連が生体認証セキュリティを備えたデジタルIDウォレットを発表。そして東京オリンピック観戦にも接種証明が必要に?

Israel National News   全世界これひとつでID認証OKの便利な人類管理装置 身分証明(ID)のデジタル化ということについては、国や地域によってはずいぶんと実用化していて ...

ロックダウンの目的、それは「言うことを聞けば自由にしてやる」 : スロバキアが全国民に対して新型コロナのほぼ強制的なテストを実施。欧州の他の国々も追随する雰囲気に

約4万5000人の医療従事者、軍隊、警察がテストを実施するためにスロバキア全土に配備 ・thenationalnews.com   テストを受けなければ夜間外出禁止の強制継続 以前、以下の記 ...

ヨーロッパ各地が二度目の完全ロックダウンに戻る中、英政府発表の内容に見る「確実に進行しているディストピアの中で生きなければならないこれからの人類」

・10月31日 イタリア・ローマでのロックダウン反対デモの様子。 CTV   さらに無意味に厳格化する欧州のロックダウン規則 ヨーロッパの多くの国や地域で、10月下旬から 11月にかけて、「 ...

みずがめ座の時代と悪魔的時代の同居のときに

  相反するふたつの価値観が同居したまま進む年 最近は、どうも暗い感じの話になることが多くなってしまうのですが、何だかこう先行きに悲観的なイメージをもたらしてしまっているのではないかという気 ...

乳幼児の「人の顔認識の成長過程」がマスクにより崩壊することにより「人間なんてみんな同じ」というオール失顔症社会がもたらされる日はわりとすぐ

・Another Brick in the Wall Part 2   赤ちゃんの「顔認識の学習」を阻害し続けるマスク社会がもたらす未来 先日、駅前を歩いていましたら、犬とか猫の里親探しのよ ...

悪魔的時代の出現が2021年に明確になることを、シュタイナーに関する文献と「23の数字」を見ていて気づきました

・wemystic.com   シュタイナーとホイル卿とチジェフスキー博士がつながる 少し前に、以下の記事で、ルドルフ・シュタイナー(1861-1925年)が、「悪魔的存在が人間の姿に化身し ...

究極の監視社会への一歩 : アメリカ国防高等研究計画局が開発した「体内に注射可能で DNA を変化させられるマイクロチップ」が完成。2021年までにコロナワクチンと共に市場に出回る見込み

・mintpressnews.com   軍用技術開発で世界でトップ機関の10年来の研究が完成に アメリカ国防総省内に、軍事使用のためのテクノロジーの研究をおこなっている「アメリカ国防高等研 ...

コロナ検査の全国民強制施行計画であるイギリスの「ムーンショット作戦」。そして、人間と機械を融合させようとする日本のムーンショット計画。そこから浮かぶ「獣の数字」

・Independent   英国民6665万人すべての検査を1週間で イギリスのボリス・ジョンソン首相が、最近、 「 1日 1000万人のコロナ検査を行うオペレーション計画」 を発表し、英 ...

パンデミックは実質的に終わっているのに、いったい私たちはどこへ連れていかれようとしている?

・Great Lakes Gazette   これはもう「終了」している曲線… 昨日、アメリカの経済学者のロン・ロス博士という方が、アメリカのメディアに寄稿した記事を読んでいたのですが、そこ ...

「ニューノーマル」という名の異常な世界に放り込まれた世界の子どもたち

タイ・チェンマイのバンパ・ムアド小学校にて。ソーシャルディスタンスを保つ帽子をかぶる ・CNN   先日、以下の記事で「幼稚園のものすごい光景」をご紹介したことがありました。 狂った新しい日 ...

狂った新しい日常へようこそ。そして各国で拡大するマスク不着用への罰金と罰則。英国では「コロナのジョーク」を言っただけで永遠に学生を追放する学校も

英国スコットランドの幼稚園にて ・Paul Joseph Watson   各国のマスク義務化の法令の詳細 ま、このぉ…(いきなり田中角栄さんかよ)。 いやもう、最近の海外の報道を見ています ...

マスク社会がもたらす「本当のディストピア化が何か」に気づいた。それは表情を学ぶ機会を失った赤ちゃんたちによる「人の感情を理解しない人々の社会」の誕生

・Yahoo Style UK 2018年の児童発達の専門メディアより 乳幼児たちは生後 1年の間、人々の顔に集中的に注意を向け続ける。 この注目の高まりにより、乳児たちは人の顔が提供しなければならな ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.