[皆様へのお願い]現在、In Deep の多くの記事が Googleさんの検索で表示されないことが多いため、直接ブックマークしていただければ幸いです。キーワードでの検索は、以下で行うことができます。

2022年からの世界 人類の未来 人類の覚醒と真実 日本の未来

全世界のプロスポーツ選手の突然死の記録 : 過去1年で突然の心停止等を起こしたアスリートの数は報道ベースで433人。そのうち「試合中などに突然死亡した 256名のリスト」を記載

投稿日:




 

アスリートの突然死は過去1年間で250人超

昨年、世界中のサッカー選手が、試合中やトレーニング中などに「突然の心停止で倒れる」という事例が、平年より著しく増えていることを以下の記事でとりあげたことがあります。

FIFA所属のサッカー選手の試合中などの「心臓突然死」が2021年に「 500%増加した」とイスラエルのメディアが全リスト付きで詳細な数を報じる
地球の記録 2021年11月21日

ドイツでの事例については、以下の記事で、すべての報道リンクを示してご紹介しています。

欧米を中心としたサッカー選手などのアスリートたちに、試合中の「心停止による突然死」が異常なペースで続いていることから考えることは
In Deep 2021年11月14日

その後も同じことが続いているようでして、2022年1月の時点までで、アスリートが心停止などにより突然倒れたり、あいるは突然死を起こした事例は、「正式に報道で伝えられたものだけ」で、433件となっていることがわかりました。

そのうち突然死事例は 256人に達しており、突然の心停止などで倒れたうちの半数以上が、その場で、またはその後、病院などで亡くなっているようです。

以下の海外のサイトで、433すべての事例を報道リンクつきで紹介していました。
このページは、日々更新されていますので、今後も増加すると見られます。

433 Athlete Cardiac Arrests, Serious Issues, 256 Dead, After COVID Shot
COVIDショット後に 433人のアスリートの心停止と深刻な問題、そして256人の死亡事例
Real Science 2022/01/4

 

この問題は、アスリートたちは、一般的に「その多くが若い人たち」だということです。まして一般の人々よりはるかに強靭で健康な肉体を持っている人々であり、普通の状態では、そういう人たちが「次から次へと試合中などに心停止で倒れていく」という状況はなかなか起きないと思われます。

しかし、今は現実として起きている。

今回はこのうちの、死亡事例について「試合中や練習中などに倒れた死亡したアスリート」の報告を、記録としてメモしておきたいと思いました。

もちろん、これはその原因が何であるのかということを述べるものではないです。

平年の数百パーセントに達しようとしているスポーツマンたちの死というものが「現実に起きている」ということをお伝えするだけです。

なお、上の記事のグラフでは、試合中などに倒れる人や突然死する人たちが急に増え始めたのは、

「 2021年 7月頃から」

となっています。

記事にはグラフがあるのですが、やや見づらい部分もありますので、数字で示してみます。

2021年1月から 2022年1月までに突然倒れたアスリートの数(報道ベース)

2021年1月   5人
2021年2月   4人
2021年3月  15人
2021年4月  11人
2021年5月  16人
2021年6月  22人
2021年7月  32人
2021年8月  38人
2021年9月  61人
2021年10月   73人
2021年11月    70人
2021年12月   72人
2022年1月(4日まで) 4人

Real Science

-

2021年1月から 2022年1月までに突然「死亡した」アスリートの数(報道ベース)

2021年1月    3人
2021年2月   4人
2021年3月   8人
2021年4月   6人
2021年5月   6人
2021年6月  14人
2021年7月  23人
2021年8月  21人
2021年9月  33人
2021年10月   39人
2021年11月    42人
2021年12月   50人
2022年1月(4日まで) 4人

Real Science

 

死者数は、冬に向かって増え続けていますので、今後も増加し続ける可能性があります。

また、「これに何か特定の原因があるとしたなら」アスリートたちだけではなく、

「一般の人たちにも同じような傾向が出ている可能性がある」

とも言える部分はあります。

なお、今回の記事は、特にワクチンと関連付けて書いているわけではなく、「こういうことが起きている」という単なる記録ですが、前回の以下の記事では「接種後の急性期の重篤な副作用率が 0.5パーセント」だということについて書きました。

願望の実現
投稿日:2022年1月9日

しかし、どうやら、

「時間の経過と共に加速度的に重篤な事例や死亡の事例が共に増えていく」

ということも考えられなくもないのかもしれません。

0.5パーセントが数週間後には数パーセント、数ヶ月後には十数パーセント……など数値は適当ですが、そういうようなことになっている場合もあるのかもしれません。そして、数年後には〇〇パーセント……というようなことなんでしょうか。

 

そんなわけで、過去1年の世界のアスリートたちの死亡リストです。

オリジナルにはすべてのリストに、報道記事へのリンクがあるのですが、さすがに、ちょっとキツい作業ですので、省略しています。事例の ID 番号をすべてオリジナルに対応させていますので、そちらでご確認いただければ幸いです。

オリジナルの記事では、「試合や練習中ではないときでの突然死」や、元スポーツ選手などの高齢の人たちで死亡した人たちもリストに載せられていますが、ここでは、

「試合中やアクティブな活動をしている中で突然死した現役のアスリート」

だけを掲載します。

実際は、自宅や休暇中、あるいは睡眠中などに突然死亡した事例が数多く掲載されており、今回載せているものの倍くらいは試合中など以外での死です。

また、試合や練習中の死亡に関しては、おおむね十代から二十代が中心です。

男性が圧倒的です。

ここからです。




 


2021年1月から2022年1月まで心停止等で突然死亡したアスリートのリスト

433 Athlete Cardiac Arrests, Serious Issues, 256 Dead, After COVID Shot
Real Science 2022/01/4

2021年1月

[1] 1月3日 ポルトガル
アレックス・アポリナリオ(24歳) ブラジルのプロサッカー選手。試合中に心停止でピッチで倒れ、4日後に死亡。

2021年2月

[6] 2月6日 フィリピン
クレメント・ルッチュ (25歳) カメルーンのバスケットボール選手。フィリピンのマニラで試合中に心臓発作を起こして死亡。

[8] 2月21日 ポルトガル
アルフレード・キンタナ(32歳)、キューバのハンドボールのゴールキーパー。ポルトガルでの練習中に心停止に陥り、4日後に亡くなった。

[9] 2月21日 オーストラリア
デール・ベスト(34歳) ラグビーリーグの選手。試合中に倒れ、病院に運ばれたが、死亡した。

2021年3月

[10] 3月3日 米国ニューヨーク
ミゲル・アントニオ・ルーゴ (17歳) 高校のサッカー選手。サッカーの練習中に突然倒れ、死亡。

[11] 3月21日 エジプト
アブデル・ラーマン・アテフ (23歳)。クラブ所属のサッカー選手。シャルキヤ市でチームの試合中に倒れて死亡した。蘇生の試みをしたが失敗した。

[15] 3月21日 米国ノースカロライナ
ジョー・ブラッドショー (19歳) 大学​​のフットボール選手。心停止で倒れ死亡。

[17] 3月22日 米国カリフォルニア州サクラメント
エマニュアル・アントウィ (18歳) カナダのサッカー選手。サクラメントのサッカー場で倒れた。蘇生の試みがなされたが失敗し亡くなった。

[17] 3月29日 インド
デヴァラジュ・アンチャン (33歳) 州所属のバレーボール選手。トーナメントでの試合中に胸を掴んで倒れ、病院に搬送される途中で亡くなった。

2021年4月

[25] 4月6日 米国テキサス州
モイラ・クレア・アーニー (15歳) マッカレン高校の女子サッカー選手。練習中に倒れて死亡した。

[29] 4月9日 クロアチア
デヤン・オルサス (24歳) アマチュアサッカーチームの選手。心臓発作で病院に搬送され死亡。 

[30] 4月18日 ジャマイカ
トレメイン・スチュワート (32歳) FCダンベホルデンのサッカー選手。試合前のキックアラウンド中に突然倒れて死亡した。

[32] 4月18日 アルゼンチン
ルイス・オヘーダ (20歳) アルゼンチンのサッカー選手。突然死

2021年5月

[36] 5月1日 米国フロリダ州
ニコラス・ローリナス (17歳)、サッカー選手。突然予期せず死亡した。死因は不明。

[43] 5月10日 イギリス
10/05/21、イギリス、ノッティンガムシャー デッド
ジョシュ・ダウニー (24歳) 英国のクリケット選手。練習中に心停止後に死亡した。

[45] 5月14日 マレーシア
ハジク・カマルディン(27歳) オリンピックに出場した射手。冠状動脈疾患で亡くなった。10日前にファイザー社ワクチンの二回目の接種を受けていた。

[48] 5月29日 マケドニア
ニコラ・ダニロフスキー(24歳) ハンドボールのゴールキーパー。オフリド湖において溺死。遊泳中に心停止を起こした可能性があると伝えられる。

[50] 5月29日 イギリス
アダム・バウンズ (41歳) 英国のサッカー選手。重度の脳出血で死亡。

2021年6月

[52] 6月3日 マケドニア
マルコ・ボジノフスキー (20歳) プロのハンドボール選手。心臓の異常のために倒れて死亡した。

[53] 6月4日 イタリア
ジュゼッペ・ペリーノ (29歳) イタリアのサッカー選手。トリビュートゲーム中に倒れて死亡。救急隊員は彼を蘇生させようとしたが、失敗した。

[54] 6月5日 ロシア
マキシム・イシュケルディン(30歳) フィールドホッケーの世界チャンピオンでロシア代表ミッドフィールダー。ノボシビルスクで血液凝固で突然亡くなった。

[55] 6月7日 ドイツ
マイケル・シュナイダー(38歳) ドイツのプロ卓球選手。突然死亡。

[57] 6月9日 カナダ オンタリオ州
カミラ・レーベル・ファレル(19歳) 大学バスケットボールのスター。朝のジョギング中に突然死亡した。

[59] 6月12日 米国メリーランド州
サンホー・ペク (20歳)、ジョージメイソン大学の野球投手。6月8日に接種した後「トミージョン」肘手術後の血塊の後で死亡。

[64] 6月21日 ハンガリー
ビクター・マルセル・ヘゲダス (18歳) ハンガリーのサッカー選手。トレーニングのウォームアップ中に突然倒れて死亡。

[68] 6月26日 ロシア
マキシム・デュブロボルスキー(17歳) サッカーリーグの試合中に倒れ、意識を失った。救急車が現場に到着する前に死亡した。

[71] 6月26日 米国ネバダ州
13歳のサッカー選手が練習中に倒れて死亡。

2021年7月

[76] 7月4日 日本
平田良介(33歳) 日本の野球選手が死亡。「非定型狭心症」と診断された。

[77] 7月6日 日本
木下雄介(27) 日本の野球選手。練習中に倒れ、その後死亡。

[79] 7月10日 ニュージーランド
マイク・サラセ(39歳)、ノースランドラグビーリーグの選手。試合中に死亡。

[80] 7月10日 スペイン、マラガ
フアン・マヌエル・ヌニェス・マルティン(17歳) バスケットボール選手。試合中に倒れて死亡。

[82] 7月12日 エジプト
イマッド・バヨウミ エジプトのサッカー選手。親善試合中に倒れて死亡。

[83] 7月13日 米国ペンシルベニア州フィラデルフィア
イバン・ヒックス(16歳) サッカー選手。スクリメージ中に死亡。検死官は心臓の肥大と瘢痕を発見した。

[85] 7月13日 米国ペンシルベニア州
中学校の野球投手であるアンドリュー・ローズマンが突然亡くなった。

[89] 7月18日 ポルトガル
コスタ・レイテ(48歳)、ポルトガルのプロ長距離ランナー。ファイザー社ワクチン接種2日後、トレーニングに出た後に峡谷で遺体が発見された。

[90] 7月19日 イギリス
マクスード・アンワー(44歳) 英国のクリケット選手。心停止を起こし死亡。救急隊員は彼を復活させようとしたが、失敗した。

[93] 7月22日 米国ニューヨーク
15歳の少年がサッカー場で心停止で突然倒れ、翌日亡くなる。

[95] 7月23日 ドイツ
ティム・B(27歳) ドイツのサッカー選手。サッカートーナメントから戻った後に倒れ死亡した。

[102] 7月28日 米国ジョージア州
ジョシュア・アイボリー (15歳) サッカー選手。試合中に倒れて死亡。検死官によると、不整脈が突然の心停止を引き起こした。

2021年8月

[105] 8月2日 米国デトロイト
スティーブン・シルベスター(15歳) カトリック高校のフットボールの選手。コンディショニングの練習中に倒れて死亡した。

[106] 8月4日 米国カンザス州
ティレル・ウィリアムズ(19歳) 新入のラインマンが、練習中にフィールドで心臓発作で倒れた後に死亡。

[110] 8月8日 米国ジョージア州
クアンダリウス・ウィルバーン (19歳)、フットボール選手。練習中に倒れ、後に死亡。

[112] 8月12日 ニュージーランド
リー・モーゼス (29歳) サッカー選手。トレーニングセッション中に突然死。

[134] 8月22日 ベネズエラ
アレクサイダ・ゲデス (30歳) ベネズエラのマラソンチャンピオン。レース中に倒れ、死亡。

[137] 8月24日 米国
ジャック・アルカティブ (18歳) コロンビア高校のサッカー選手がフィールドで倒れ、死亡。

2021年9月

[155] 9月5日 米国
05/09/21ペンシルベニア州、米国
ジャレン・リービー (19歳) フィラデルフィア高校のフットボール選手。大学の試合後、倒れて突然亡くなった。

[157] 9月7日 イギリス
ディラン・リッチ(17歳) サッカー選手。イギリスでの試合中に倒れ、二重心臓発作で亡くなった。

[170] 9月13日 米国ミネソタ州
マイクエル・ハード(39歳) マラソンランナー。シカゴマラソンのトレーニングにの途中で倒れ、亡くなった。

[193] 9月27日 ベネズエラ
ギレルモ・アリアス(31歳) サッカー選手。ラヴィラFCとの試合で倒れ、フィールドで死亡した。

2021年10月

[215] 10月4日 米国ユタ州
ヘイデン・ホルマン(22歳) アイダホ州のマラソンランナー。ユタ州のセントジョージマラソン中に倒れ、病院で亡くなった。

[247] 10月16日 イタリア
フィリッポ・モランド (37歳) イタリアのサッカー選手。ランニング中に激しい胸痛で倒れ、5日後に死亡した。

[248] 10月17日 イタリア
ハイテム・ジャバー・ファタラー(32歳) チュニジアのバスケットボール選手。試合中に心停止で倒れ、病院で死亡。

[249] 10月17日 フランス
バドル・ラクソー(41歳) サッカー選手が。試合中に胸をおさえて倒れた。彼は心停止のために死亡した。

[263] 10月25日 ベルギー
マイケル・エングレバート (37) サッカー選手。試合後、ロッカールームで心停止を起こし、翌日病院で死亡。

[267] 10月28日 米国ペンシルベニア州
ジェイソン・キッド(12歳)が、学校でのバスケットボールの練習中に倒れ、後に死亡した。

2021年11月

[282] 11月3日 オーストリア
ボリス・サジェツキー(24歳) オーストリアのアイスホッケーのスター。試合中に氷上で倒れた後に死亡。

[305] 11月8日 パラグアイ
ネルソン・ソラノ (21歳) サッカー選手。倒れて心臓発作で死亡。

[311] 11月11日 スペイン
ジョニー・ロペス(16歳) プロのサッカー選手。トレーニング中に心臓発作を起こして死亡。

[323] 11月17日 イタリア
ミケーレ・デヴェッキ(25歳) マウンテンランナー。ジョギング中に心停止で倒れ、死亡。

[324] 11月17日 セルビア
アレクサンダー・クルシッチ(30歳) サッカー選手。トレーニング中に心停止で倒れ、救急車の中で死亡が確認される。

2021年12月

[375] 12月11日 オーストラリア
スラマイ・オークソ・ラベア(48歳) ニュージーランド出身のラグビーリーグの選手。トレーニング中に心停止で死亡。

[384] 12月14日 フランス
オーレリー・ハンス(21歳) 女子サッカーのゴールキーパー。突然の心臓停止に見舞われ死亡。

[402] 12月21日 クロアチア
マリン・チャチッチ (23歳) サッカー選手。トレーニング中に心停止で突然倒れた。心不全と診断され、病院で2日後に亡くなった。

[403] 12月22日 オマーン
マクリッド・アルカディ(29歳) サッカー選手。試合のウォームアップ中に心停止で倒れ、重度の心臓発作に見舞われ死亡。

[404] 12月22日 イタリア
エイドリアン・サンドジョ(18歳) サッカー選手。試合中に心停止で倒れ、病院で6時間観察した後、脳死を宣言された。

[405] 12月22日 エジプト
アーメド・アミン (24歳) サッカー選手。チームトレーニングに参加した後、突然の心停止で倒れ、病院に運ばれたが死亡。

[417] 12月30日 セネガル
アリオウネ・バダラ・ウェイド (28歳) サッカー選手。練習中に心停止に見舞われ死亡。

2022年1月 (1月4日まで)

[425] 1月3日 グアテマラ
マルコス・メナルド(25歳) トレーニング中に心停止で倒れ、病院で死亡。

>> In Deep メルマガのご案内
In Deepではメルマガも発行しています。ブログではあまりふれにくいことなどを含めて、毎週金曜日に配信させていたただいています。お試し月は無料で、その期間中におやめになることもできますので、お試し下されば幸いです。こちらをクリックされるか以下からご登録できます。
ご登録へ進む





  • この記事を書いた人

Oka In Deep

世界で起き続ける様々なことをお伝えさせていただいています。

-2022年からの世界, 人類の未来, 人類の覚醒と真実, 日本の未来
-, ,

Copyright© In Deep , 2022 All Rights Reserved.