地球最期のニュースと資料

In Deep

「 北極 」 一覧

北極、南極、シベリア…世界中の氷床や永久凍土に次々と開く「穴」と「亀裂」。現時点ですべてにおいて原因がわかっていないこれらの原動力は何なのか?

NASAにより撮影された北極の穴についての4月20日の報道 ・Curious Circles in Arctic Sea Ice シベリアの永久凍土に発生した亀裂についての4月23日のロシアの報道 ・ ...



木星で今起きているあまりにも「超現実的なカオス模様」からふと思い出すのは、シュタイナーが「木星は宇宙の現在を描き出している」という言葉だったり

2018年3月7日にNASAが発表した現在の木星の北極の様子 ・NASA / JPL Sponsored Link   憤怒と混沌の木星が示すこと 2016年から木星を観測し続けている NA ...

「ミニ氷河期へようこそ」:気象学者たちが「狂気じみている」と表現する超絶な寒波に包まれたヨーロッパの光景は、この先の世界の光景でもあるのか、ないのか

2月28日のヨーロッパ各地の気温。ほぼすべて氷点下 ・pogodaonline.ru 2月27日にロンドンに悪天候をもたらした巨大な雲 ・businessinsider.com Sponsored L ...



私たちはまた気温と天候のカオスを見ている:分断した極渦と偏向する大気の流れが北極から北半球に起こしている「異常事態」の現実

・In Deep 2018年2月の「数日」で起きた北極上空のすさまじい気温の変化 ・CPD-JMA Sponsored Link   国際的イベントの裏で起きていた「異常」 この1週間かそこ ...

地球の気流がさらに崩壊中 : 北極上空の大気「極渦」が真っ二つに分断して北半球上空を進行中という異常事態が発生。日本への影響は不明

ジェット気流の崩壊(2016年)、準2年周期振動の崩壊(2015年)に続き、地球を寒冷化に導いている極渦もカオスの仲間入り   2018年2月15日の米国ウェザーチャンネルより ・weath ...



温暖化の最大の原因だと考えられていたメタンの海底からの噴出が「強力な寒冷化」と関係するという衝撃的な調査結果が発表される。……ということは「メタンの海底大爆発が近い」とされる現在から未来はどうなる?

・Scientists Found A ‘Totally Unexpected’ Source Of Climate Cooling Sponsored Link   国際科学者チームが北極 ...

北極で何かが起きている : 夏なのに北極海の氷面積が急激に増加に転じ、ニューファンドランド島には突如として「氷河」が誕生。そして、太陽活動はさらに低下を継続中

  ・Science Matters   北極を中心として、奇妙なことが起きています。 今は、地球の北半球は季節としては夏に向かう時ですので、北半球の極である北極も夏に向かいます。 ...



メルトダウンの予兆を見せてくれた「北極に出現したパーフェクトストーム」。記録的な爆弾低気圧で北極各地の気温が「1日で20度から30度」上昇

2015年12月30日の米国ワシントンポストより ・Washington Post   大晦日ですし、今日は「今年もありがとうございました」的なことだけにしておこうかなと思っていたのですが、 ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.