「 抗ガン剤 」 一覧

「早期発見されるガンの多くは過剰診断で、治療不要」であることがオーストラリアの研究で見出される。マンモグラフィを含むガンのスクリーニングは利点より害悪のほうがはるかに大きいという真実が明らかに

・sciencealert.com   全体の4分の1のガンは処置不要なのに治療されている 武漢ウイルスは、なかなか圧倒的な拡大を見せていますが、今回はちょっと気になるオーストラリアの大学の ...



抗ガン剤は「腸内細菌環境を破壊」し、「脳に炎症を起こす」ことが米国の大学での研究で初めて判明。これが化学療法のすべての副作用のメカニズムである可能性

米オハイオ州立大学の研究で使われた抗ガン剤「パクリタキセル」 ・Paclitaxel   抗ガン剤で副作用が出る当然過ぎるメカニズムが判明 抗ガン剤については、「副作用があって当然」というよ ...

なぜ抗ガン剤で頭髪が抜けるのか……実はそのメカニズムは「わかっていない」のです。しかし化学療法の中で「毛根細胞が自死=アポトーシス」していることがわかり、これは「防御」なのかもしれないと…

アメリカの医療系サイトの記事より ・Why does chemotherapy cause hair loss? 「細胞の自死」についての医学生物学研究所のページ 細胞の死 - 死に意味はあるのか? ...



薬に飲み込まれる《日本》 : 前記事中の「薬に頼らない方法」への重要な補足。そして日本国内の薬剤売り上げランキング上位を見てわかる現状の無慈悲

  前回、 ・薬に飲み込まれる地球 : 2016年の世界全体の製薬企業の売り上げ額は「100兆円」を突破  2017/05/01 という記事を書きまして、その中で、私が2年くらい前にふと思っ ...

薬に飲み込まれる地球 : 2016年の世界全体の製薬企業の売り上げ額は「100兆円」を突破

・Spectator Index 日本だけの状況を見ても、今の世の中では薬は結構売れているのだろうなとは思っていましたが、結構どころか、結構毛だらけ灰だらけ的な感じでもある「 100兆円」にまで達して ...



WHOが公式発表した「ガンの原因となる116の要因」を全掲載

加工肉…紫外線…抗ガン剤…何もかもが外部要因の感じが ・Daily Mail     先日、世界保健機構( WHO )が、 「ガンの原因となる 116 の要因」 というものを発表し ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.