「抗うつ剤」の検索結果 32 件

抗コリン薬や抗不安剤、抗うつ剤を含む、非常に多くのジャンルの薬が「認知症を引き起こす」そのメカニズム

2024/01/27    , ,

NY Times   脳への有害な作用 非常に多くの種類の薬に、認知症を引き起こす作用があることについては、かなり以前から書かせていただいていたことがありました。 以下は 2019年の記事で ...

絶望の未来は今:CDCの調査でアメリカ人の3分の1がロックダウン中にうつ病を発症していたことが判明。あまりの患者の急増に「抗うつ剤の枯渇」も

・thechronicleherald.ca   未来は今 アメリカでの反乱において、キッカケとなったとされているのは、ジョージ・フロイドという男性が、警官から暴力を受けて亡くなったという話 ...

花粉症の薬や風邪薬、胃薬にパーキンソン病の薬、そして抗うつ剤や抗不安剤……多くの「抗コリン」一般薬が、認知症発症のリスクを著しく増加させていることが判明

2019年6月24日の米医学メディアより ・medicalxpress.com   この世に満ちている抗コリン薬と認知症発症の緊密な関係   今から 4年ほど前に、以下のようなタイ ...

これまで誰も体系的に触れられなかった聖域「抗うつ剤の離脱作用の激しさと、飛び抜けた有害性の現実」が国際的な研究によって明らかに

抗うつ剤の深刻な離脱症状の研究を取りあげた英国BBCの記事 ・Antidepressant withdrawal 'hits millions'   ベンゾジアゼピン系と抗うつ剤 昨日は体調 ...

アメリカの医薬品当局も日本の厚生労働省も共に認める「SSRI 系抗うつ剤は自殺を後押しする」という事実は今や誰もが知っている。なのになぜ処方は続いている?

2016年2月のサイエンティフィック・アメリカンより ・Scientific American SSRIで消えたNさんに捧ぐ   昨日、 ・「製薬企業は組織犯罪」だと断罪し、発表されている薬 ...

骨の強化のためのカルシウムサプリ、腰痛へのアセトアミノフェン、軽度うつ病への抗うつ剤、心臓の健康のための魚油サプリメント・・・のすべてに医学的根拠はなし

・Daily Mail   英国のデイリーメールを見ていましたら、「専門家たちが明らかにする、一般的な治療としておこなわれるが、実は効果が認められないこと」というタイトルの記事がありまして、 ...

「医学という名の悪の輪廻」:接種後の精神症状からSSRIの生み出す悪夢まで

2024/02/05    , ,

  神経・精神症状の問題が世界的に拡大する中で カナダのウィリアム・マキス博士が、二価コロナワクチンに関しての、「接種後の神経精神症状」についての論文を記事で取り上げていました。 以前の(一 ...

120種以上の「普通の」処方薬に「自殺念慮を引き起こす副作用がある」ことがアメリカ薬剤師協会の報告で明らかに

2023/07/09    , ,

  処方薬と共に生きたジャンクライフからの曖昧な脱却 この 7、8年間くらいは、ずいぶんと「処方薬」の話を書くことが多かった気がします。 最近では「ベンゾジアゼピンの使用と断薬が、自殺念慮と ...

精神疾患の根本原因は「ミトコンドリアの機能障害」という説を知り、今の生活環境は、それをもたらすものばかりであることに愕然とする

  多くの薬が状態を悪化させる原因はここにあるのかも 先日、ベンゾジアゼピンについての記事を書かせていただきました。 [記事] ベンゾジアゼピンの使用と「断薬」が、脳損傷、自殺念慮と関連して ...

人々が幸福の獲得だけを目的としている社会はアトランティスのように壊滅するというお話

  幸福の基準 前回、「半日ほどAIと対話して知ったこと」という記事を書かせていただいたのですけれど、その後、記事を書き終えて、部屋を出ますと、そこにはワインボトルを手にした男性がいました。 ...

ワクチン禍の時代が教えてくれた「これからの医療受診への心構え」[その2]

2023/06/04    , ,

現代医学を構成する医者、病院、薬品、医療機器の9割がこの世から消えてなくなれば、人々の体調はたちどころによくなるはずだ。これは私の確信である。 - ロバート・メンデルソン医師 Robert Mende ...

ワクチン禍の時代が教えてくれた「これからの医療受診への心構え」[その1]

2023/06/03    , ,

現代医学を構成する医者、病院、薬品、医療機器の9割がこの世から消えてなくなれば、人々の体調はたちどころによくなるはずだ。これは私の確信である。 - ロバート・メンデルソン医師 Robert Mende ...

医師から一般の人々まですべてを貫く「医療の宗教化」は、医療教育でのマインドコントロールから始まる。そしてその歴史

google.co.jp 新しい宗教の中で 前回の記事では、最近、やや無力感の渦中にあるというようなことにふれさせていただきました。 この無力感の原因は、別に社会体制云々とか、戦争がどうだとか、あるい ...

この冬、ヨーロッパ全体で「携帯電話の通信網が崩壊する」可能性が浮上

さらに自死を進めるヨーロッパ首脳たち ヨーロッパの多くの国や地域が、この冬、エネルギーに関して非常に厳しい状態になることが避けられないことは、これまで何度かふれてきました。 そんな中で、 「ヨーロッパ ...

[現代医療論の崩壊]炎症を止めると痛みが永続化する… : ごく普通の市販の鎮痛剤を含むすべての抗炎症薬が「痛みを慢性化させてしまっている」ことがサイエンスに発表された研究で判明

  身体の「自然」がすべてを治してくれている まあ、この2年ちょいちょいのコロナ生活の中で、以前よりはっきりと認識させられたことが、 「人間の身体の《自然のメカニズム》に逆らうようなことをし ...

コロナ患者の大多数がビタミンD欠乏症であることがわかっている中、何と「サプリメントの服用や日光だけではビタミンDの健康作用はなく」特定の「腸内細菌の存在」が必要であることが判明

myhealthyclick.com   腸内細菌群の多様性がない場合、どれだけビタミンDを摂取してもそれは機能しない アメリカの医学系のニュースを見ていましたら、個人的に「わりとショック」 ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.