「解熱鎮痛剤」の検索結果 10 件

120種以上の「普通の」処方薬に「自殺念慮を引き起こす副作用がある」ことがアメリカ薬剤師協会の報告で明らかに

2023/07/09    , ,

  処方薬と共に生きたジャンクライフからの曖昧な脱却 この 7、8年間くらいは、ずいぶんと「処方薬」の話を書くことが多かった気がします。 最近では「ベンゾジアゼピンの使用と断薬が、自殺念慮と ...

子どもがみんな解熱剤でやられてしまう

  解熱剤という存在 個別のニュースのリンクはいたしませんが、最近、 10歳未満の子どもがコロナで亡くなった、などの非常に若い年齢層での死亡事例のことをたまに目にします。 前から思っていたこ ...

アセトアミノフェン(日本名:カロナール)の妊婦さんと乳幼児の服用は「子どもの自閉症や神経発達の問題の原因になる」エビデンスが示された論文が発表される

  アセトアミノフェンの乳幼児への有害性は想像以上 最近「カロナール」という言葉を報道でよく目にします。 解熱鎮痛薬「カロナール」出荷調整へ 新型コロナで需要急増 (NHK 2022/07/ ...

[現代医療論の崩壊]炎症を止めると痛みが永続化する… : ごく普通の市販の鎮痛剤を含むすべての抗炎症薬が「痛みを慢性化させてしまっている」ことがサイエンスに発表された研究で判明

  身体の「自然」がすべてを治してくれている まあ、この2年ちょいちょいのコロナ生活の中で、以前よりはっきりと認識させられたことが、 「人間の身体の《自然のメカニズム》に逆らうようなことをし ...

薬剤過剰反応の報道が相次ぐ中、ヒトヘルペスウイルス6型が影響を及ぼす可能性のある「すべての病気」を調べた2022年のお正月

pikist.com 薬剤過敏症の原因を知り 昨年の秋くらいから、具体的にどなたかはともかく、有名人の方などの「アナフィラキシー反応による搬送」などの報道をたまに見ます。 それらの多くは、いわゆる普通 ...

「風邪の効用」: 一般的な風邪ウイルスが「インフルエンザの気道感染を防ぐ」ことを米イェール大学の研究者が突き止め、医学誌ランセットに発表

・Yale News   インフルエンザの特効予防は「風邪ウイルスに曝露すること」であると判明 9月4日の医学誌ランセットで、米ハーバード大学と並ぶ世界最高峰の大学の一つである米イェール大学 ...

西洋から発展した医学は「何かが間違って進んでしまっている」ことを新型コロナウイルスの感染拡大が示している。そして、イブプロフェンとオリーブオイルについての最近の話題が気になり

2020年3月20日の国別の感染確認状況 ・foreignpolicy.com   イブプロフェンのこと ・Le news 3月17日に、フランスの保健相と WHO の報道官が、新型コロナウ ...

子どもたちの未来。メンタル治療とリタリンやコンサータ。そして、私がかつて見たリタリン常用者たち

  子どものメンタル目治療に使われている治療薬の真実 前回の記事、 ・アメリカで驚異的に増え続ける ADHD の子どもたち。しかし、それよりも、今でも「日本の子ども」の治療に使われているのが ...

人間が病気になる「基本的なメカニズム」(2): すべての疾患への扉となり得ている「多様化を失った」現代文明社会下でのストレスの本質

前記事:人間が病気になる「基本的なメカニズム」(1):交感神経・副交感神経の働きと「ストレスが引き起こすこと」の関係がぼんやりと理解できた日に ・spiritual evolution   ...

超病気の時代に生きる:「大腸ガンをアスピリンで予防する臨床試験」の報道を見て、そのNSAIDsにより死にかけた昔を思い出し、ついでに「この世に病気がある理由」も何となく頭に浮かび

「薬の上塗り」がもたらす先は   今回はあることに関しての記事を書こうと思っていたのですが、今朝の報道を見まして、「ガンの予防のためなら、あとは何がどうなってもかまわないのだろうか」と、やや ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.