「 アメリカ 」 一覧

カナダでのブースター後の医師の突然死が途方もなく増える中、米国の各有名大学でインフルエンザワクチンやオミクロン対応コロナワクチンの「接種義務化」が進む

  カナダの現役医師のブースター後の突然死事例が80人を超える 最近になって、いわゆる芸能人とか有名人の「体調不良」の記事をやたらと見るのですけれど、中には亡くなられた方の記事もあり、どなた ...



通常ではあり得ない「アメリカの死産と胎児死亡の急激な上昇」に対して、医療専門家集団は、法廷でこの原因を明らかにするべきだと主張

2022/10/27    , ,

Massive Attack / Teardrop   産婦人病院から流出した電子メールの内容 米カリフォルニアの病院の産婦人科で「主任看護師からスタッフたちに宛てられたメールが流出」したこ ...

最終局面 : 米CDCが「子供向け予防接種プログラムにコロナワクチンを追加」することを全会一致で可決。接種しなければ学校に入学できなくなる可能性も

  実は日本でも準備が進んでいる模様 最近は、以下のような記事でご紹介した件など、コロナワクチンに関して、様々な事実が浮かび上がっています。 [記事] …ワクチンが市場に展開される前に「感染 ...



アメリカ食品関連施設の謎の連続火災の後、FBIが、米農業協同組合にサイバー攻撃が行われる可能性を文書で警告 : 「穀物生産が混乱に陥る可能性がある」と

  次はアメリカの穀物生産そのものをターゲットにする模様 前回の以下の記事で、アメリカで「不可解な連続の食品加工施設等の火災や爆破事件が起きている」ことを取り上げました。   [記 ...

アメリカの食料危機は「意図的」である様相。過去数ヶ月で十数カ所の食品関連施設が火災や爆発で消失し、全米への肥料の運搬が強制的に止められている

2022/04/23    , ,

オレゴン州のシアラーズ・フーズ社の火災。 Newsweek   アメリカで起きている、どう見ても異常な出来事の連続 アメリカでこの数ヶ月、 「食品関係の施設の火災、事故、爆発が相次いでいる」 ...



アメリカの2021年のコロナ死者数が2020年全体を超える中で、米保健当局によるブースターショットの大キャンペーンが始まる。そしてその近い未来は…

ブースター接種大キャンペーンの中で 米 CDC のデータで、2021年の現在までの新型コロナ(場合によってはウイルス)の死者数が「 38万7000件に達し、2020年全体のを超えた」ことが伝えられてい ...

第三相試験が始まる「中国製 mRNA ワクチン」…。これもまた ADE を起こさないものである模様。パンデミックが終わった国と、これから始まる国の差はおそらく広がるばかり

コロナ制圧の業績での中国「人民英雄」国家栄誉称号の授賞に臨むチェン・ウェイ少将。 新華社 RBD特化を貫く いやまあ、前回以下のような記事を書いたんですね。それで今回は、「昨日の今日」という感じのお話 ...



米中生物戦争はこのように始まっていた……のかもしれない。トジナメランとコミナティ筋注という名のmRNAワクチンの周辺を見ながら想像する

「ワクチンがお守り下さる」と落書きされたブラジル、コルコバードのキリスト像。ifesitenews.com   トジナメラン? コミナティ筋注? タイトルの中に「トジナメラン」とか「コミナテ ...

ワクチン接種拒否者が増加しているアメリカで、同国 CDC の有害事象報告システムの報告数が4月になって急激に上昇している理由は不明ながら、これまでの推移を見直してみる

  これからの数年、何が起きるのか 昨日、メルマガで、明確な正体は不明ながら比較的信頼性のある軍事分析メディアとして知られているというディーガル (Deagal)というメディアの中にある 「 ...



合衆国第46代大統領が著しい進化を遂げる中、トランプ氏の元大統領顧問が「最後の言葉」として語るアメリカの終わり:「パンデミックを生きのびても、この狂気からの回復は遅くなるだろう」

情報源がホログラムが報じるテレビだけとなった世界を描く1987年の米TVマックス・ヘッドルームより。   大統領のお花の世界は前進している 「 3月11日」というと、日本では 2011年の東 ...

アメリカの民主党議員たちが大統領に「核行使の権利を放棄してほしい」と要請書を提出。現在のシステムでは、大統領による攻撃の意思決定から発射までの時間はたった5分

WDCTV   6450発の核弾頭の行使権利を持つアメリカ唯一の人物は今 statista.com この1年は、パンデミックの対策下で「ブラックジョークのような訳のわからない社会生活形態」を ...



ロックダウンとマスクを拒否した唯一の知事、サウスダコタ州のクリスティ・ノーム氏がアメリカで初となる「出生前診断での中絶を禁止」する法案を議会に提出

1月14日 ダウン症の赤ちゃんを抱きしめるサウスダコタ州のクリスティ・ノーム知事 Rachel Campos-Duffy   人間社会って本来どんなものだったのか、とか 今回ご紹介する内容そ ...

アメリカ人民共和国 : バイデン氏は過去最大最速となる1週間で33の大統領令に署名。ただ本人はほとんど理解していない模様。そして氏のかつての夢は「新世界秩序」社会の建設

The Catcher in the Rye   史上最大で最速の大統領令への自覚なき署名 恍惚の大統領だの、任 知将氏だの言いたい放題言わせていただいていて申し訳ない気もするのですが、「本 ...



黒点ゼロの中で太陽は「惑星間衝撃波」を地球に投げつける。その日から、アメリカ首都は非常事態宣言下に。首都封鎖も順次始まる

spaceweather.com   連邦緊急事態管理庁(FEMA)指揮下での非常事態の行方 私は今日まで知らなかったのですけれど、アメリカのワシントンD.C.には、1月11日から「非常事態 ...

マスク着用がコロナ感染者を増やすことを示すアメリカのデータ。特に「家でもマスク」を奨励し続ける州が示すカタストロフ的状況

Justin Hart   マスクは状況を悪化させる 最近の報道で、「首都圏4知事がメッセージ「初詣での時期ずらして」「家の中でもマスクを」」というものがあり、「ついにそれを言いだしたか」と ...



アメリカCDCが提出したデータが示す「強烈なコロナワクチン接種後作用」:すでに「数千人」が日常の生活ができないほどの身体的悪影響を経験している

Epoch Times   「日常の生活ができないほどの健康事象」が3000人以上に アメリカのコロナワクチンの接種は、12月14日の月曜日から始まりました。 そして、金曜日(12月15日) ...

Copyright© In Deep , 2022 All Rights Reserved.