地球最期のニュースと資料

In Deep

「 アメリカ 」 一覧

「アメリカでは毎48時間ごとに500人が医療ミスで死亡している」という天体物理学者による投稿が物議を醸す中、計算し直してみたら「48時間で1300人以上」だった件について

2019年8月6日の米国科学メディアより ・sciencealert.com   最近のアメリカでは連日のように乱射事件で人命が奪われていますが、そのような中、8月4日、アメリカの著名な天体 ...



ジョンス・ホプキンズ病院やメイヨー・クリニックなどアメリカの最高位クラスの医療施設で「レイキ」が正式な治療プログラムとして次々導入され続けていることを知る

2019年8月1日の米メディアの記事より ・collective-evolution.com 西欧でレイキを採用している医療施設は800にのぼる みなさまは「レイキ」という言葉をご存じでしょうか。 こ ...

アメリカ独立記念日のカリフォルニアの大地震以降、サンアンドレアス断層に向かって移動し続ける群発地震の行く末。余震の回数は80,000回超に

米カリフォルニア州の地震の状況を伝えるブログ記事より ・The Economic Collapse   7月4日に生まれた地震は 「 7月4日」というのは、日本では「梨の日」(2004年に鳥 ...



アメリカで多くの大学生が「ツナを常食することで高レベルの水銀に曝露している」ことが判明。大型のマグロの水銀含有量は予想以上に高い模様。なら、マグロの一大消費国である日本は…

カリフォルニア大学サンタクルーズ校の研究を紹介した科学メディアの記事より ・ineffableisland.com   最近は、「この食べ物のリスクはどうだ、あの食べ物には何が含まれている」 ...

アメリカでのトウモロコシと大豆の歴史的な収穫不足が決定的に。納豆、豆腐、油揚げ…日本の国民食の根幹の大豆はそのほとんどがアメリカからやってきていて…

アメリカ農業の危機を報じるブルームバーグの記事より ・It’s Not Just Corn, U.S. Farmers May Forgo Near-Record Soy Acres 2017年の日本 ...



世界の地震発生状況の奇妙さが進行し、カリフォルニアでの群発地震が警報レベルに達した今、日本やニュージーランドを含めた環太平洋火山帯の各地で囁かれる「次の巨大地震」。それはいつなのか

カリフォルニアの群発地震への懸念を報じる米ロサンゼルス・タイムズ ・latimes.com   世界各地で高まる巨大地震への懸念 1週間ほど前に、以下の記事で、地球全域で「謎の地震波」が観測 ...

アメリカが「黙示録」に突入した可能性。竜巻の発生数が過去に例を見ない「1ヵ月間で500回以上」に達し、ミシシッピ川を含む河川の水位レベルは建国史上最大に

現在のアメリカの異常な竜巻と洪水について解説する5月28日の米メディアの記事より ・End of the American Dream   前例のない状態に突入したアメリカ 今年の 3月の終 ...



アメリカで露見した「全米1900万人が《発ガン性や赤ちゃんの低体重を促進する化学物質 PFAS 》に汚染された水を飲んでいた」という衝撃的な事実が示すのは、私たちの日本もおそらく同じ状況であること

2019年5月7日のアメリカCBSニュースより ・CBS   化学物質PFASとは 今回ご紹介させていただきますのは、今、アメリカで大変な話題となっているもので、ひとことで言いますと、 「 ...

アメリカ中西部の大洪水は「真の黙示録への扉」を開けるものとなるのか? : 重大な食糧危機の発生の懸念と、それを発端とした経済・金融・社会の混乱の勃発の可能性が台頭

2019年5月27日の米メディアの記事より ・The World’s Greatest Agricultural Disaster   アメリカと世界に忍び寄る食糧問題 少し前に、アメリカ中 ...



「予防接種を受けていない子どもの公共への立ち入りは一切禁止」 : はしかの流行の中、米ニューヨークの郡で発令された「医療戒厳令」と人々が呼ぶ緊急事態宣言

2019年3月26日の米「エンド・オブ・ジ・アメリカンドリーム」より ・End Of The American Dream   違反すれば6ヵ月の服役か5万円の罰金 アメリカのニューヨーク市 ...

アメリカで始まった新たな大洪水伝説 : 米国立気象局が「今年5月までに国土の3分の2が洪水に見舞われ、2億人が危機にさらされる可能性がある」と発表

2019年3月21日の USA トゥディの記事より ・Spring flooding could be 'unprecedented' with 200 million Americans at ri ...



近代の歴史上初めてとなる「国土全体の停電が6日間以上続いている」ベネズエラのあまりにも奇妙な事象は、これからの地球の何かの予兆的なものなのかどうか

2019年3月8日の英ガーディアンの報道より ・Guardian 現代社会ではあり得ないことが起きている今のベネズエラ 今、南米のベネズエラに、おそらくは、 「近代の文明史上、最悪の大停電」 が起きて ...

アメリカ全土で発生源不明の「悪臭や異臭」の事例が立て続けに発生中。その原因はもしかすると、本格的な変化と関係するものかも…しれない

2019年3月5日の米メディアの記事より ・mysteriousuniverse.org 発生源不明の異臭悪臭に包まれている今のアメリカ 数日前に、冒頭にあります、 「原因不明の不思議な匂いが、世界中 ...



ロシアが構築した「世界終末核装置」。ポセイドンという名のその報復兵器の破壊力は、広島に落とされた原爆の5000倍…

2019年2月11日の米国ビジネス・インサイダーより ・Business Insider 終末兵器の決定版「ポセイドン」 今日、海外の報道を見ていましたら、 「ロシアが構築した海中で作動する終末兵器」 ...

アメリカで何が起きているのか : 全米で「謎の爆発音」と、それに伴う「謎の光のフラッシュ」現象が続く。原因はわからず

謎の閃光と衝撃音についての特集を組んだ米CBSニュースの番組 ・CBS 今年の 1月の終わり頃から、アメリカのかなり広い範囲で、「大きな衝撃音を伴う爆発音と、それと同時に空が光り輝く」という現象が続い ...



西洋社会で次々と合法化されていくドラッグ。そして、オピオイド地獄が「大量死事象」へと発展している地獄そのものの今のアメリカ。その裏にチラ見えするCIAのスレイブ製造計画「MKウルトラ」の成果

2019年2月5日の米サイエンス・アラートより ・sciencealert.com ジャック・アタリ著『未来の歴史の概要』(2006年)より 《麻薬の合法化》 大衆は、不安定で無意味な生活から逃れるた ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.