地球最期のニュースと資料

In Deep

「 ストレス 」 一覧

脳の老化を構造的に止めるために : ハーバード大学が突き止めた「瞑想は脳の神経細胞を再構築」すること。そして瞑想が「脳の若さに甚大な差」をもたらすことも判明

ハーバード大学の研究を報じたメディア記事 ・Harvard MRI Study Shows Meditation Rebuilds Brain’s Grey Matter in 8 Weeks 上の記 ...



ストレスは「DNAレベル」でヒトの肉体を根本的に改変する(だからどんな健康法もどんな健康医療もストレスには勝てない)

2017年10月24日の米医学メディアの記事より ・Medicalx Press ストレスが、肉体や精神の健康に対して、極めて重要なおこないをするということは今ではよく言われることですし、特別に言われ ...

増加し続ける低体重の赤ちゃんたちの「成人になってからの大きな健康リスク」が次々と明らかになる中、お腹の中の赤ちゃんの成長を阻害しているものは何なのかということを「社会」は真剣に考え直していただきたいと思うのです

2017年2月13日のサイエンス・デイリーより ・Low birth weight babies at higher risk for mental health problems later in ...



「将来的に子どもたちを早死にさせる気配」でこの世はいっぱい : ヒトは幼少期のストレスで《染色体の生命の回数券》テロメアが短くなることで老化が加速し、寿命が短くなることが判明

米国科学アカデミー紀要に発表された論文についての記事より ・earth-chronicles.com 「老化」とか、あるいは「細胞の死滅」というのは、体の中のさまざまなものが関与しているようなのですけ ...

2015年の世界全体の死者数は「5760万人」。私たちは日月神示の「1日10万人の死…」の警告をはるかに越えた時代に生きている

一日に十万、人死にだしたら神の世がいよいよ近づいたのざから、よく世界のことを見て皆に知らして呉れよ。[日月神示 上つ巻 第25帖] ・There will be a rare full moon on ...



人間が病気になる「基本的なメカニズム」(2): すべての疾患への扉となり得ている「多様化を失った」現代文明社会下でのストレスの本質

前記事:人間が病気になる「基本的なメカニズム」(1):交感神経・副交感神経の働きと「ストレスが引き起こすこと」の関係がぼんやりと理解できた日に ・spiritual evolution   ...

人間が病気になる「基本的なメカニズム」(1):交感神経・副交感神経の働きと「ストレスが引き起こすこと」の関係がぼんやりと理解できた日に

  ・Lymphocyte   今回、こんなタイトルの記事を書いているのには、いろいろな理由はあります。 たとえば、最近、25年以上の知り合いの人で、私より 10歳ほども年下の人が ...



WHOが公式発表した「ガンの原因となる116の要因」を全掲載

加工肉…紫外線…抗ガン剤…何もかもが外部要因の感じが ▲ 2015年10月27日の ars technica It’s official: Bacon, hot dogs, other process ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.