地球最期のニュースと資料

In Deep

「 ヨーロッパ 」 一覧

春の黙示録 : ヨーロッパのこの4月は30℃近くの熱波の数日後に雪が降り落ち、落雷の数は「1日45万回」という記録を更新中というカオスの中

フランスでの春の異常な高温を伝える4月21日の報道より ・francetvinfo.fr その10日後の4月30日 異例の雪に見舞われたフランス・ノルマンディの光景 ・Instagram Sponso ...



「ミニ氷河期へようこそ」:気象学者たちが「狂気じみている」と表現する超絶な寒波に包まれたヨーロッパの光景は、この先の世界の光景でもあるのか、ないのか

2月28日のヨーロッパ各地の気温。ほぼすべて氷点下 ・pogodaonline.ru 2月27日にロンドンに悪天候をもたらした巨大な雲 ・businessinsider.com Sponsored L ...

2月に続き、またもヨーロッパ各地で「発生源のわからない放射能が検出」される。今度は半減期376日のルテニウム106。どこで何が起きているのか

10月4日のフランスの報道より ・caducee.net 今年2月に、「ヨーロッパの広範囲で、発生源のわからない放射性物質ヨウ素 131が大気中から検出された」という事案が発生しました。このことについ ...



テロの黙示録 vs ガンの黙示録

・vk.com   最近は、少し前にイギリスでテロがあったり、まあ、いろいろと物騒なことは頻繁に起きていますけれど、たとえば、どこの国ということではなく、もうずっと「テロとの戦い」というよう ...

悪魔の最終勝利を阻止する存在は… : 満身創痍でボロボロなれど、数百年間の「ヨーロッパ・ハザード」から生き残った日本、そして他のほんの数カ国は何のために地球に存在し続けるのか

1915年のルドルフ・シュタイナーの講演より 激しい戦いが生じるでしょう。白人は、精神をますます深く自らの存在のなかに受け取る途上にいます。 黄色人種は、精神が身体から離れていた時代、精神が人体の外に ...



文明と医療と人々の健康知識が進んだ国であればあるほど…

・WHO   今日、別の記事を書こうとしていた時に、ふとネット上で、あるランキングデータが目に入ったのです。 それは何となく意外性のあるランキングでした。   Sponsored ...

ノルウェーの空港で「一瞬で消えた」女性から瞬間的に連想した2つのキーワードは意外に血なまぐさいものだったり

2016年3月18日のニュージーランドの報道より ・Woman 'disappears' on live TV, but how?   いわゆる不思議といわれるような画像や映像はたくさんあり ...



前年より「数十倍」の規模で押し寄せる難民の人々。そして、突如として始まったヨーロッパの異常な暖冬とWHOの緊急事態宣言が示唆する「近い未来」

ギリシャのレスボス島に到着し安堵の表情を見せる難民の人たち ・Daily Mail   待ち受けるヨーロッパの人たち(上:英国 / 下:スロバキア) ・mashable   ・AF ...

スクリーム顔の大凍結や寒気団を眺めながら、自己療養期間も何とか終えて、本日は小休止

・integrationtraining   自己治療の大体のゴール 個人的なことですので、あまり具体的に書きはしませんでしたが、お正月明けあたりから(東洋医学的な曖昧な見解での)体調の不具 ...



首都で真冬に桜が咲き乱れるアメリカと「本物のパスポート」を大量製造して次々と入国してくる IS メンバーの姿が重なる2015年の最期の時間

冬に桜が咲いたら… 2015年12月13日のブレーキング・イスラエル・ニュースより ・ISIS Forging Syrian Passports in Attempt to Infiltrate We ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.