地球最期のニュースと資料

In Deep

「 中国 」 一覧

世界最大の食糧消費国である中国も「かつてない洪水の時代」に突入し、農作地が荒廃し続けている

中国の洪水被害を伝える2019年7月13日の報道より ・19.9 million people affected by floods, 1.7 million ha of crops damaged, ...



気象の異常が定着していく中、世界各地で春を飛ばして「冬から夏へ」。中国では、気象コントロールを行い続けているにも関わらず世紀の干ばつが拡大中

2019年5月21日の中国の報道より ・china.huanqiu.com   日常となった異常 この数日、東日本などでとても気温が高かったことが報じられていまして、北海道では、39.5℃と ...

中国が「人口減」に直面していたという衝撃

中国の人口が減少に転じたことを報じるロシアのメディア ・minsknews.by   中国で起きていた「歴史的な出生数の減少」 ・AFP / WANG ZHAO ロシアのメディアを眺めていま ...



全部が「まっぷたつ」になる寸前の世界で : 感染症のように伝染していく対立と分裂の中で、人々はどこまで割れていくのだろう

11月18日の報道より ・eastasiaforum.org 新約聖書「マタイによる福音書」 24章 06節 民は民に、国は国に敵対して立ち上がり、方々に飢饉や地震が起こる。 しかし、これらはすべて産 ...

中国で投資用に購入されたマンション「5000万戸数」が空室となっている。これが中国の争乱と、リーマンショックどころではない世界経済崩壊への「時限爆弾」だと人々は言う

11月9日のブルームバーグの記事 ・A Fifth of China’s Homes Are Empty. That’s 50 Million Apartments   アメリカのブルームバ ...



「聖書が集めて焼かれ、7000以上の十字架が破壊され…」 : 中国政府によるキリスト教への弾圧が極大化する中で「終末の日のクリスチャンへの迫害が始まった」と語る西洋の信徒たち

中国政府のキリスト教への弾圧を報じる9月10日の米FOXニュース ・foxnews.com Sponsored Link   最近の欧米のいくつかの報道などで、現在、中国で「異常なほど、キリ ...

気象コントロール戦争レースの行く末は… : 世界最大級の「高層電離層の攪乱システム」を建設している中国政府。そして「2025年までに気象を手にする」と宣言したアメリカ政府。「地球の気象を牛耳る」のはどちらか

香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストの記事より ・South China Morning Post カナダのメディア「グローバル・リサーチ」の記事より ・Globalre Search Spo ...



未来世紀チャイナが作り出す中国式デストピア : 人々はシミュレーションゲームのような「変動するポイント制度」による信用システムの中で生きていく

・Welcome To Xi Jinping’s Orwellian Dystopia ※ ここにある「デストピア」という言葉は、ユートピアの逆の言葉で「暗黒の社会」を意味します。   深セ ...

いよいよ中国で実行される人工降雨のための「人類史上最大の気象コントロール・プロジェクト」は日本の、そして地球の気候にどんな影響を与え得るか

2018年3月27日の科学技術系メディアの報道より ・interestingengineering.com ついに近々始動することにになりそうな巨大プロジェクトがもたらすこと 以前、何度か「地球は前例 ...



「哺乳類の飛沫感染」が確認された中国産の新型鳥インフルエンザ「H7N9」。パンデミック寸前かもしれないそのウイルスの致死率は驚異の40パーセント

2017年10月19日の米国メディアの記事より ・The Atlantic 2017年10月21日の米国HUFFPOSTの記事より ・HUFFPOST Sponsored Link   かつ ...

皆既日食直前の北緯33度線で… : 中国軍とインド軍が国境のラダックで衝突を起こし、その頃、米国フェニックスではその事象を彷彿とさせる謎の光の群れが出現していた

中国との国境の土地「ラダック」で印中両軍が衝突したことを伝える報道 ・NDTV そのラダックで発生した出来事を取りあげた2012年のIn Deepの記事 ・oka-jp.seesaa.net 最近起き ...



拡大する洪水の時代の記録

7月5日 コックスバザール(バングラデシュ)の大洪水 ・dhakatribune.com 7月4日 水没したインド・アッサム州の村で遊ぶ子どもたち ・EFE Sponsored Link 現在、九州で ...

中国の知識人の方の寄稿文を読んで、むしろ今の自分や日本人に寂しさを感じてしまった日に。……しかしまだ日本(の子どもの心)は終わっちゃいないと信じたい

エポックタイムズの6月11日の記事より ・Epoch Times Sponsored Link   今回はひとつの記事を翻訳してご紹介したいと思います。 それは、エポックタイムズ(大紀元)の ...



またも中国の空に今度は「黒い城」のような巨大な浮遊都市が出現。陸地の上位蜃気楼……ブルービーム計画……パラレルユニヴァース……。どの理由にしても、今のこの世は難解で

2017年6月6日の中国の報道より ・epochtimes.com Sponsored Link   基本的に海上にしか出現しない上位蜃気楼が、なぜ「陸地」にこんなに出始めたのか 中国広東省 ...

モスクワの「癒しのピラミッド」が自然の力で崩壊した頃、ロシア発の自死誘導プログラム「青いクジラ」は中国とイタリアに拡大

自殺ゲーム「青いクジラ」による犠牲者のイタリアでの増加を特集する報道 ・repubblica.it   「青いクジラ」が中国で広がっていることを報道する香港メディア ・sina.com.hk ...



風雲は急を告げちゃったりするのか : 中国と北朝鮮の国境に人民解放軍15万の兵力が集結の報道。中国政府は否定

4月10日の「中国軍が国境沿いに終結」という韓国の報道より ・news.chosun.com 4月11日の「中国政府はそれを否定した」という中国の報道 ・hk.on.cc   アメリカの金融 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.