地球最期のニュースと資料

In Deep

「 寒冷化 」 一覧

地球の気流がさらに崩壊中 : 北極上空の大気「極渦」が真っ二つに分断して北半球上空を進行中という異常事態が発生。日本への影響は不明

ジェット気流の崩壊(2016年)、準2年周期振動の崩壊(2015年)に続き、地球を寒冷化に導いている極渦もカオスの仲間入り   2018年2月15日の米国ウェザーチャンネルより ・weath ...



存在しない地球温暖化に対抗するために実施が計画されている「地球の気象への人為的介入 / ジオエンジニアリング」が、さらなる超寒冷化と生態系の壊滅的破壊を招く可能性

米ハーバード大学が今年実施する「気象への介入実験」の概念図 ・HARVARD UNIVERSITY 気象操作に懸念を表する2018年1月21日の米ラトガース大学のニュースリリース ・news.rutg ...

ミニ氷河期の到来が確定的な中で、「太陽活動と地球寒冷化の関係」についての科学論文の掲載数が2017年だけで100本を超えていた

地球寒冷化予測に関しての学術論文のグラフより ・Bicentennial decrease of the solar constant leads to the Earth’s unbalanced ...



温暖化の最大の原因だと考えられていたメタンの海底からの噴出が「強力な寒冷化」と関係するという衝撃的な調査結果が発表される。……ということは「メタンの海底大爆発が近い」とされる現在から未来はどうなる?

・Scientists Found A ‘Totally Unexpected’ Source Of Climate Cooling Sponsored Link   国際科学者チームが北極 ...

北極で何かが起きている : 夏なのに北極海の氷面積が急激に増加に転じ、ニューファンドランド島には突如として「氷河」が誕生。そして、太陽活動はさらに低下を継続中

  ・Science Matters   北極を中心として、奇妙なことが起きています。 今は、地球の北半球は季節としては夏に向かう時ですので、北半球の極である北極も夏に向かいます。 ...



地球は「4000年間の温暖化」を終了し、これから長い寒冷期へ。そして、「地球の気候変動の原因は太陽活動にある」という内容を持つ科学論文の数が2016年には130件以上に及び過去最高に

1850年からの黒点数と地球の気温の相関関係(気温は過去4000年で最高) ・woodfortrees.org Sponsored Link   次々と発表される世界中の科学者たちの気候変動 ...

2016年夏からの短期間で平均気温が1℃も急落した歴史的な気温崩壊局面の地球。温暖化路線が崩壊した今だからこそ、冷静にこの地球の気温の歴史を見てみる

2016年11月26日の英国デイリーメールより ・Daily Mail 今回は、デイリーメールの上の記事の内容をご紹介したいと思います。 ひとことでいえば、「地球温暖化だというように示されていた気温の ...



太陽黒点数が「0」となった2016年6月からの世界は

活動を縮小させている太陽ですが、2016年6月3日、ついに黒点が太陽の表面から完全に消えました。 2016年6月3日の太陽 ・Spaceweather 少しずつ減ってはいたのですが、6月3日に「消滅」 ...

2016年2月に激増を見せている世界の火山噴火から、6世紀の地球を巻き込んだ「過去2000年で最大の気候変動」が招いた小氷河期による社会変動と「これからの世界」の関係を改めて振り返ってみる

科学誌ニューサイエンティストの記事より ・125-year mini ice age linked to the plague and fall of empires   ディヴィッド・キー ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.