地球最期のニュースと資料

In Deep

「 悪魔 」 一覧

「人のようなもの、神のようなもの、獣のような様々な魑魅魍魎たち」が毎瞬間出現し続けているようにしか見えなくなってきている最近の地球の空

2019/08/15    , , , , , ,

ポーランドのバルト海沖の雷雨の雲 2019年8月9日 ・Grzegorz Zawislak 以下の写真は、スペインのテルエルという場所の上空で撮影された、要するに、単なる雲の写真なのですけれど……。 ...



デジタルに進行するヨハネの黙示録:スウェーデンで大人気の「手の皮下に埋め込むマイクロチップ」。それはクレジットカードでもあり身分証明書でもある

2018年12月27日のスウェーデンの報道より ・wthr.com 新約聖書「ヨハネの黙示録」 13章 16-17節 また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、自由な身分の者にも奴隷に ...

病気とレギオンと私

12月14日 日本の気象衛星ひまわりが撮影した月と地球 ・Regional and Mesoscale Meteorology Branch   本日はやや体調が芳しくなく、記事の更新はお休 ...



「サタンの勢力に覆われた国」とキリスト教の司教たちが嘆くアメリカの今の姿。しかし、悪魔というものは本当は…

米国のカトリック・ニュース・エージェンシーの記事より ・catholicnewsagency.com   私は、20世紀初頭にロシアの科学界で活躍し、(その後、スターリンによっとシベリアに送 ...

カトリック司教が「レイキ治療は悪魔の道への扉だ」とレイキを悪魔払いの対象とした出来事を見て思う「完全に本来の意図から逸脱したキリスト教」という存在

10月10日のアイルランドの報道より ・independent.ie   今日は体調が今ひとつです。寒気などもしまして、もしかすると、ずいぶんと引いていないカニを引いたのかも……ああ違う、風 ...



21世紀は「悪魔的な時代」なのか?

2014年11月にアイスランドのレイキャビクで撮影されたやや怖い系のオーロラ ・Red Climatica Mundial Sponsored Link   昨晩、9月14日に発行されるメル ...

「悪魔は現実の人物で、司教と共に行動する」とフランシスコ法王は主張するけれど、思い出すのはパウロ6世ホールの様相で…。そして、その日に知った「ドクロの花」

2017年12月14日のニュージーランドの報道より ・NewsHub 今日、「よく見知った花が悪魔的だった」ということを知った後で、上のフランシスコ法王がイタリアのテレビ局に語った興味深い言葉について ...



結局この世はサタンと爬虫類のもとにあるのか……とローマ法王の謁見ホールに思うとき

・Paul VI Audience Hall Sponsored Link   何だか変なタイトルになりましたけれど、ふと知ったことで、このタイトルのような感慨が少しだけ湧いたのでした。 雑 ...

チャールズ・ホイットマンの亡霊 : 1966年のテキサスから2017年のラスベガスの乱射まで私を貫き続ける「声」

1966年8月1日にチャールズ・ホイットマンが乱射に使用した銃器 ・Charles Whitman 「近頃は自分でも自分のことがよく判らない。道理をわきまえ、知力を備えたごく普通の若者。それが自分に期 ...



「自然災害と悪魔的示唆」を初めて思わせてくれた南米の地殻異変が新しい段階に。コロンビアでは再び大規模な「謎の地殻異変」、そしてメキシコでは「新しい火山が形成されているかもしれない」事象

2010年12月20日 原因不明の地殻変動で破壊されたコロンビアの街に浮かぶ壊れた五芒星 ・In Deep 、 La Opinion   TOCANAさんからインタビューを受けました 時代は ...

「ファティマで与えられたメジュゴリエの聖母からのメッセージ」により導かれたアイルランド・クノック大聖堂前のマリア様出現騒動の顛末

2017年6月10日のアイルランドの報道より ・independent.ie その日にアイルランド・クノック大聖堂上空に出現した光 ・Youtube 現在、「ファティマ 100周年の期間」が進行してい ...



テロの黙示録 vs ガンの黙示録

・vk.com   最近は、少し前にイギリスでテロがあったり、まあ、いろいろと物騒なことは頻繁に起きていますけれど、たとえば、どこの国ということではなく、もうずっと「テロとの戦い」というよう ...

悪魔の最終勝利を阻止する存在は… : 満身創痍でボロボロなれど、数百年間の「ヨーロッパ・ハザード」から生き残った日本、そして他のほんの数カ国は何のために地球に存在し続けるのか

1915年のルドルフ・シュタイナーの講演より 激しい戦いが生じるでしょう。白人は、精神をますます深く自らの存在のなかに受け取る途上にいます。 黄色人種は、精神が身体から離れていた時代、精神が人体の外に ...



ライアーの新鮮な音に包まれながらも思うことは「基準音440Hzによる世界悪魔化計画」はどこまでも突き進んでいっているという狂気の時代の今のこと

・oka-jp.seesaa.net In Deep 2015年3月28日の過去記事より 現実生活の中に 432Hz を基本音とした音楽をどのように取り込んでいくかということを考えるのも、「一種のサバ ...

自称「神のメッセンジャー」は、「ファティマの聖母出現のちょうど100年後に第三次世界大戦が始まる」と述べた …… それは2017年5月13日

2017年4月19日の英国ミラーの記事より ・mirror.co.uk 今回は、今日、英国のミラーに掲載されていたこちらの記事を翻訳して、ご紹介しようと思います。 この記事は「日付けを特定している予言 ...



アメリカはいつでも地獄の夏。「ドリームの崩壊」というより、人々の心が悪魔の手中に落ちた光景が…… : 米国の愛と性と結婚に関してのいくつかの事実を見て

・Marianna Masse   アメリカに関しては、今も社会的にいろいろなことが起きているのですけれど、「アメリカ人の日常」ということについても、たまに取りあげることがあります。 最近、 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.