地球最期のニュースと資料

In Deep

「 細菌 」 一覧

抗生物質がバクテリア単位で地球を壊していく……。世界中の淡水系システムに危機的なレベルの薬物の残留が存在することをオランダの科学者たちが発表

2019年2月23日のロシアの通信社の報道より ・ria.ru   着々と進行する水中生物の完全絶滅への道 昨日、冒頭の報道を見ました。 「世界中の河川が、生態系に対して危険なレベルである ...



ヒポクラテスが述べた「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」ことをますます示す最近の研究。しかし、自然を不潔なものとする過剰な清潔社会はさらに拡大している

香港大学の研究を報じる医学メディアの記事 ・medicalxpress.com   前回の記事は以下のような「熱を下げてはいけない」という内容のものでした。 熱を下げてはいけない : 感染症 ...

「砂糖という存在の正体」の衝撃 : 単糖は「重要な腸内微生物を腸内から《消し去る働き》」を持っていたことが米国の研究で判明

米イェール大学の発表を説明した米国メディアの記事 ・pbs.org   ブドウ糖も果糖もショ糖も乳糖もすべて同じ 今回ご紹介するのは、なかなか衝撃的なものかもしれません。 12月17日にアメ ...



「腸は第二の脳」……ではない。腸内システムは脳をも支配している「第一の脳」である可能性が高まる。それが意味するところは「人間は細菌に理性までをも支配されている」ということで……

・腸管神経系 今日、ロシアのメディアで興味深い科学報道を見つけまして、そして実は、これはこの数カ月ずっと考えていたことと関係していまして、ご紹介したいと思いました。 その記事は、「腸は脳から独立した人 ...

全世界で進む「蚊の絶滅計画」は自然への反逆か人間文明への恵みか。アメリカでは広範囲でバイオモスキートが大量に自然環境に放出されることが決定

2017年11月6日のネイチャーより ・US government approves 'killer' mosquitoes to fight disease 昨年、「遺伝子操作した蚊」あるいは「故意 ...



現代の認知症は「パンデミック」の一種かもしれない : 国際研究チームが「微生物がアルツハイマー病の原因」であることについての声明を発表

国際研究チームの声明発表を記事にした2016年3月11日のサイエンスアラート ・Science Alert   今日、偶然見た医学記事が上のタイトルのもので、そのかなり強い主張に軽く衝撃を受 ...

人類が初めて気づいた生命体 : 生物の3ドメイン(真核生物、バクテリア、古細菌)で定義できない「第4の生命体」が私たちの体内にいる

いわゆる「第4のドメインの生命」の存在が発見された可能性が濃厚に ▲ 2015年11月16日の Science Alert より。   先日、冒頭のような「まったく新しいタイプの生命体が人間 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.