地球最期のニュースと資料

In Deep

「 黙示録 」 一覧

2008年のギリシャで始まり、2019年の香港のデモで本格化した「革命」は、世界を文明の終末へと導くだろうか

2019年8月5日の米ニューヨークタイムズより。デモ参加者たちの装備に注意 ・NY Times 11年の時を経て私の前に広がるその光景は 香港で大規模なデモが発生した際には、個人的には、「それほど長く ...



ソドム化する地球 : 世界各地に連続して出現する水の試練と炎の試練。その中でイスラエルは同時多発放火テロが疑われる業火に包まれる

2019年7月17日のイスラエルの報道より ・Times of Israel ソドムとゴモラ - Wikipedia ソドムとゴモラは、旧約聖書の『創世記』19章に登場する都市。天からの硫黄と火によっ ...

アメリカが「黙示録」に突入した可能性。竜巻の発生数が過去に例を見ない「1ヵ月間で500回以上」に達し、ミシシッピ川を含む河川の水位レベルは建国史上最大に

現在のアメリカの異常な竜巻と洪水について解説する5月28日の米メディアの記事より ・End of the American Dream   前例のない状態に突入したアメリカ 今年の 3月の終 ...



令和最初の1ヵ月。日本では、120年に1度しか咲かない竹の花がさらにますます咲き続け、そして世界の空はひたすら黙示録的な表情を示し続けて

2019/05/22    , , , , , ,

2019年5月21日 アイルランド・トラリー市の空に出現した赤いレンズ雲 ・Lenticular clouds in Tralee, Ireland, 05.21.2019 新しい時代の示唆として 平 ...

ホルムズ海峡のイラン側に「血の海」が出現。そして聖書の災いの光景が着実に出現し続ける中東の各地。このような中で次には何が起きる?

2019年5月16日 ホルムズ海峡にあるイランのホルムズ島の海域の水が真っ赤に ・Rodrigo Contreras Lopez   原因は不明 5月16日に、イランのホルムズ島という島周辺 ...



全世界で一斉に激しい雹が降り落ちた黙示録的な三日間から知る「雹被害は21世紀になってから始まった災害」だということ

2019年5月10日 雹で埋め尽くされたロシアのエカテリンブルグ ・Alerta Roja 2019年5月10日 メキシコのモンテレイに降った雹のサイズ ・PEQUENA CRISTA   ...

世界の借金総額は「2京7000兆円」に膨れあがっていた……。これが炸裂すると

2019年4月22日の米ゼロヘッジより ・zerohedge.com リーマンショックから10年後にさらに膨張している債務 国際金融協会というものがあるそうで、金融・証券用語解説によれば、これは「国際 ...



2019年は「黙示録的な洪水の時代」の頂点へ至る最初の時代になる可能性が

2019年2月7日の米フォーブスより ・forbes.com 世界中で拡大し続ける大洪水 前回、以下の記事で、現在アメリカで発生している洪水が今後も継続していった場合、それは状況によっては、世界的な混 ...

アメリカ中西部の大洪水は「真の黙示録への扉」を開けるものとなるのか? : 重大な食糧危機の発生の懸念と、それを発端とした経済・金融・社会の混乱の勃発の可能性が台頭

2019年5月27日の米メディアの記事より ・The World’s Greatest Agricultural Disaster   アメリカと世界に忍び寄る食糧問題 少し前に、アメリカ中 ...



アメリカで始まった新たな大洪水伝説 : 米国立気象局が「今年5月までに国土の3分の2が洪水に見舞われ、2億人が危機にさらされる可能性がある」と発表

2019年3月21日の USA トゥディの記事より ・Spring flooding could be 'unprecedented' with 200 million Americans at ri ...

まるで終末のようなこの2019年の春の週末の数日の光景の中で

2019年3月15日 商品が何もないベネズエラ・マラカイボ市のスーパーマーケット ・Carlos Becerra/Bloomberg   現在の世界に広がる光景は 少し前に、南米ベネズエラで ...



洪水伝説の再来 : アラビア半島を中心とした中東地域の過去1ヶ月の雨量と洪水発生数が観測史上最大に。そこからふたたび思う「黙示録の時代」

11月15日 砂漠に「水上の宮殿」が出現したサウジアラビア・メッカ ・Muzaini   気づけば2日ほど更新が開いてしまいました。相変わらず、ちょっとした移動をしている途中でして、広大なサ ...

「偽の黙示録」:イスラエルに第三神殿の予兆となる赤い雄牛が生まれ、死海に魚が生息し、嘆きの壁に蛇が出現し、人々が終末の予兆だとざわめく中で思うこと

11月6日のアメリカのメディア記事より ・inquisitr.com Sponsored Link   次々と出現する「予兆」の意味 最近、主にイスラエルで、「終末の予言のしるしとして聖書に ...



世界中で「赤い月」が観測されていた時、アメリカでは非常事態宣言の下に「赤い太陽」が出ていた…。地球は今、人類史で初めての「全地球規模の森林火災」の時を迎えている

皆既月食とたわむれるギリシャ神話のアポロン神(7月27日 アテネ) ・extra.ie 世界の山火事の現状を伝える7月28日のアメリカの報道より ・huffingtonpost.com Sponsor ...

まるで聖書の世界のように災害だらけの世界…… : 日本の豪雨災害の後から世界で発生し続ける史上最悪級の「火」と「水」の厄災の様相

森林火災で赤く染まる太陽の前を飛ぶ旅客機 / 7月15日 米カリフォルニア州ファーガソン ・NBC News   西日本に甚大な被害をもたらした豪雨から 2週間以上になろうとしています。被害 ...



「生オスプレイを初めて見た日」……を経験したのですが、それとは関係なく、聖書で神の声だと記される落雷に「空が支配されている終末のような時代」に思いを馳せた最近の光景を

6月28日 ウクライナのクルィヴィーイ・リーフ地区の空に広がる落雷 ・Instagram Sponsored Link   少し前に、以下のような妙なタイトルの記事を書きました。 「あーもう ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.