「2017年からの世界」 一覧

エコノミスト誌が30年前に示唆した「世界通貨の登場」。その通貨名は血塗られた歴史の背景を持つ「フェニックス」。ビットコインはそれと関係する?



数字からわかる「狂気じみていた2017年」。そして、おそらくはこの狂気は今年も継続する

2018/01/03    , , , ,

奇妙な光がつなぐ2017年から2018年。そして、コロンビアの異常現象多発地帯の中心が浮かび上がってきたような



もはや「違う世界」にいることに気づいた2017年に

サンタもサタンも思い出した2017年もあと3日のところの小休止

2017/12/28    , ,



アメリカ政府が「病原体の致死性を高める実験」を再始動。目的は「人類の利益のため」と言うけれど、むしろ最強突然変異ウイルスによる複合アルマゲドンのキッカケとなる可能性のほうが高い気が

国家滅亡を選択する日本の若者たち。そして、今はその意志に静かに従おうと思う悪しき時代を作り出した私たちの懺悔



太陽の異常は極限に : 異常な短期間でサイクル24が終焉していたことが、ロシア科学アカデミーの「太陽はすでに活動極小期に到達した」という発表で明らかに

「エイリアンの侵略」 : 米国政府当局はおそらくUFOのことを何も知らない。そして、それらの「正体」はニューヨークの聖母マリアが語ったことにあると確信する今



「何かの侵略あるいは降臨」が始まっていると考えるのは荒唐無稽? : 地球の上空に人間の目には見えない速度で移動する物体が無数に飛んでいる可能性が露わになりつつある

太陽活動はさらに沈静化し、世界中でミニ氷河期的状況の拡大が進む中で、「太陽の変動が地球の気候に与える影響について」のアメリカ国家レベルの大会議の記録を読む



ビットコインが17世紀のチューリップバブルを抜き、人類史上最大のバブルとなったことが確定した時に思い出す、かつて聞いた「デジタル通貨の崩壊」の予言

「太陽がふたつ」と「北から攻めてくる」のキーワードが重なった時に世界を見回してみれば、この世の終わりのような風景ばかりで



ミニ氷河期が世界に到来したかのような2017年の12月に

「虹は神と人間との契約のしるし」 : 台湾の「9時間出現し続けた虹」の後から起きていること…。中国のこと…核攻撃のこと…北朝鮮のこと…ビットコインのこと…

2017/12/07    , , , ,



地球すべての場所へのEMP攻撃がリアルになった日。北朝鮮からアメリカ本土へ攻撃がおこなわれた場合、1年以内の死者数は専門家の予測で数百万人から最大「3億人」

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.