「ディストピアへようこそ」 一覧

米国CDCは「コロナウイルスの特許」を取得している。つまり彼らがウイルス検査や測定に関するすべての許可権と所有権を持つ世界で唯一の存在

Alberto Mier   ヒトコロナウイルスは「発明品」であることを語る特許庁書類 アメリカ、あるいは現在の全世界の新型コロナウイルス感染症対策の指針を作っている組織のひとつといえる米国 ...

コロナとそのワクチンが世界を席巻する勝利の日に立ち尽くしたりして

  地球全体が巻き込まれている 統計サイトのスタティスタ(statista)が、2月22日に「これらの国々はまだCovid-19ワクチン接種を開始していない」というタイトルの統計記事を掲載し ...

ウイルスは病原体だという認識は間違っている。それよりもウイルスこそ私たちの遺伝子を構成している存在と考えると、内在性ウイルスに介入している可能性がある現状が導く人類の未来は

sci-news.com   ウイルスで人に病気を引き起こすものは全体の 0.00002%以下 新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来のこの約一年間ほどはいろいろと学習しました。 こ ...

エイズでも新型コロナウイルスでも何でも「感染を避ける免疫細胞の働きの根本」から見て、現在の「すべて」の対策は間違っていると再認識する。科学を直視する重要性が失われている

免疫に重要な役割を果たすT4細胞 / CD4陽性リンパ球 SCIENCE PHOTO LIBRARY   もうやめちゃおうかなと思った昨日、元気をくれた「反抗」 今回の本題はそれなりにご参考 ...

米CDCのデータでは、アメリカのワクチン後の死亡事例は329件。有害事象報告は約1万件(ただし報告は全体の1%未満)。それとは別に「ワクチンのmRNAの作用が半永久的に体内に残る可能性」について知る

The Defender   CDCの有害事象報告システムが機能しない理由 先日、以下の記事で、米CDC (アメリカ疾病予防管理センター)と FDA (アメリカ食品医薬品局)が共同で運営する ...

米国CDCの有害事象報告システムから見る新型コロナワクチンの副反応の深刻さ。公式の死者180人を含めて被害が過小評価されている可能性も

israelnationalnews.com   全体の1%未満の報告しかないCDC有害事象報告だけでも アメリカにおいて、薬やワクチンで発生した有害事象が公式に発表されているものとして、C ...

地球は巨大な実験場に : 米スタンフォード大学から発表された「コロナウイルスのRNAは逆転写されヒトゲノムに組み込まれる」ことから思う「mRNAワクチンが遺伝子を改変する可能性」に思うこと

outsourcing-pharma.com   次々と mRNA ベースのワクチンが開発されていく中で コロナの mRNA ワクチンの開発も手がけたバイオテクノロジー企業のモデルナが、最近 ...

米大学の科学者たちがロックダウンの長期的な影響として「今後15年での過剰死がアメリカだけで100万人を超える」と試算。スタンフォード大学の研究者は「外出禁止に感染抑制効果はまったくない」と論文で発表

knau.org   世界で加速する「規制の弊害による命の消滅」 今日、外を歩いた時に、「飲み屋さんたちはこの飲食店イジメ政策にどう対応しているのだろうなあ」と地元の店をいろいろと見ていまし ...

英国が「外出禁止令よりさらにレベルの高いティア5のロックダウン措置」を導入する中、その根拠とされるPCR検査には「最大で90%の偽判定」が存在する

All salons and spas in England must now close as nation enters lockdown 本当は今回は、PCR 検査のことについて書かせていただく ...

子どもの「マスクの害」についてドイツで世界で初めてとなる大規模な調査研究が発表される。それによると7割の子どもが身体と精神に影響を受けている

uchicagomedicine.org   期間が長引くほど取り返しのつかないことになる可能性 長時間・長期間のマスクの身体・精神に及ぼす悪影響については、これまでずいぶんと書かせていただ ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.