2018年からの世界 日記

2018年は「2017年に芽生えた概念」が崩壊まで突き進む年のはじめ……かも

投稿日:2018年1月1日 更新日:

長野県飯山市 戸狩からの2018年の初日の出

戸狩観光協会

2018年になりました。

世の中にお正月らしさとか、そういうものがほとんど感じられないようになって久しいですが、親戚の集いなどがある他は、感覚的にふだんとほとんど変わらないですが、それでも日本にとって別格の休日ということで、通常の記事の更新は明日からにさせていただこうと思います。

午後、SNS を見てみますと、日本各地から見事な初日の出の様子が投稿されていまして、そういうもので、なんとかお正月らしさに気づくという感じです。

富士山と2018年の初日の出

nanancos

茨城県 大洗磯前神社の神磯の鳥居と2018年の初日の出

Kimihiro Ito

ちなみに、今年 2018年は、数秘術という概念からはという数字の年です。

2016年の12月に、

数秘術で終わり《9》を意味する2016年から、始まり《1》を意味する2017年への移行の中での激変を避けることはまず不可能
 2016/12/12

という記事を書いたのですけれど、そこで「 2017年は、何かの始まりを意味する年になる可能性が高いかも」というように書きました。その 2017年は確かに「何かの」始まりだったと今さらながらに強く思うのですが、具体的な何の始まりかはいまだに曖昧としています。

それがはっきりとしてくるのが、今年 2018年と来年の 2019年なのだと思われます。

そして仮に「社会あるいは地球や方向性」が 2017年に誕生したものとして進んでいくとするならば、数秘術的には 2021年くらいまではそのまま突き進んでいくような感じがあります。

数秘術は単なるオカルトですが、しかし今年もおそらく「現実とオカルトが寄り添って進む」ような年となるのかもしれません。昨年もそうでした。

そんなわけで、決して楽に思える年ではないかもしれないですか、今年もお互いにがんばって1年間を過ごしきってみたいですね。





  • この記事を書いた人
Oka In Deep

Oka In Deep

世界で起き続ける様々なことをお伝えさせていただいています。

人気の記事

1

武漢のバイオ研究所の特集を組んだ2017年2月22日の科学誌ネイチャーより ・nature 2020年1月22日に武漢を調査した香港大学のSARS専門家グアン・イー教授の見解 感染拡大制御のタイミング ...

2

・GreatGameIndia 2020年1月29日のアメリカ司法省の発表を報じるメディア記事 ・Chinese Biowarfare Agents At Harvard University Cau ...

3

・summit.news   オーストラリアの山火事は半数以上が放火だと初めて知る オーストラリアの史上最悪の森林火災は、以下の記事で取りあげましたように、オーストラリアの生態系を回復不可能 ...

4

・2020年2月中旬 ケニア aljazeera.com 旧約聖書 出エジプト記 10章 04-06節 もしもあなたが私の民を去らせることを拒むのなら、私は明日、あなたの領土にばったを送り込む。ばった ...

5

現行の進化論が現実的な崩壊に直面している大ニュースなのに、日本ではまったく報道されないという事実も 科学メディア Phys.org の5月28日の記事より ・Sweeping gene survey ...

6

2019年4月23日の徳島新聞より ・100年に1度の珍現象 小松島で竹の開花   平成が終わるその年に開花し続ける神秘の植物「竹」 最近、やけに「竹の花」のニュースを目にするようになりまし ...

7

 ・2月18日の報道より。新唐人電視台 / NTD   完全な封鎖の中で食料の枯渇に直面しつつある武漢の住人たち 冒頭の記事は、新唐人電視台の 2月18日の報道で、武漢の人たちが「大規模な ...

8

・Business Insider 先ほど、以下の記事を投稿させていただいたのですが、その後、ちょっと興味深いことを知りまして、連続となりますが、記事を投稿させていただきます。 ・福祉国家スウェーデン ...

9

・初めて公開された新型コロナウイルスCOVID-19の画像。NIAID-RML なぜ100年前の日本人は新型インフルエンザであまり死亡しなかったのか 1918年から流行が始まった新型インフルエンザのパ ...

10

「武漢-400」という名称の生物兵器が出てくる小説『闇の眼』英語版より ・The Eyes of Darkness   米人気作家が創り出した創造上の武漢ウイルス 数日前に、海外のメディアや ...

-2018年からの世界, 日記
-, ,

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.