地球最期のニュースと資料

In Deep

「 パンデミック 」 一覧

パンデミックと宗教戦争: 新型コロナウイルス禍の中国で「宗教の完全な禁止」に関する法律が施行される。日本で6世紀の疫病大流行の後に起きた政権と信仰者の衝突は勃発するか?

・NY Post 中国政府による私有財産の没収が可能に 前回の以下の記事では、中国で、戦時統制命令という通常は「戦時下でのみ適用される」統制が始められたことを書きました。 ・世界は戦時下へ : 湖北省 ...



世界は戦時下へ : 湖北省に中国史上初めてとなる「戦時統制命令」が発令される。アメリカ軍は全米でパンデミック対応作戦を展開

中国での「戦時統制命令」の発動を伝える2月13日の報道より ・zaobao.com.sg 2月12日のアメリカ海兵隊ウェブサイト。パンデミックに対しての活動準備を発表 ・marines.mil &nb ...

H1N1のパンデミックの気配が漂う中、今シーズンの米国でのインフルエンザワクチンの供給量が「1億7330万回分」に達し、過去40年で最大となる中でインフル患者数は過去最大規模に

・thekashmirmonitor.net   人口3億2000万人の米国の半数をカバーするワクチンが提供されている中で アメリカでの今シーズンの異常な季節性インフルエンザの蔓延については ...



強力な病原体が世界各地で発生中。アメリカでは過去最強のインフルエンザ、中国湖南省ではH5N1鳥インフルエンザ、そして「史上最強のウイルス」である可能性が見えてきた新型ウイルス

・LA Times   最強のウイルスの特性 先日、親戚のお葬式に出席しました。 105歳で大往生した方の葬儀で、悲劇性はないものです。お通夜と告別式の両方に出席したのは久しぶりでした。 日 ...

新型コロナウイルスは、まるで1918年のスペインかぜと同じように「普通なら最も感染症に強い青年層と中年層を重症化させている」異常な感染症かもしれない

・Sandeep Shenoy   医学誌ランセットで見た奇妙な感染の年齢分布 新型ウイルスの感染者は、ほとんど指数関数的に増加していまして、歯止めが効かなくなっているように思えます。今日 ...



武漢ウイルスが出現する2ヵ月前、アメリカの科学者が「次に発生するコロナウイルスのパンデミックは《地球上の6500万人を殺す》」というシミュレーションを公表していた

・Business Insider 先ほど、以下の記事を投稿させていただいたのですが、その後、ちょっと興味深いことを知りまして、連続となりますが、記事を投稿させていただきます。 ・福祉国家スウェーデン ...

人から人へ感染することが確定した新型ウイルスがパンデミック化するかどうかの瀬戸際に立つ世界。「延べ30億人の中国人」が全世界に移動する春節が迫る中、感染回避の最善策を考える

・news.yahoo.co.jp   実際の感染者数は完全に未知の世界 中国の武漢という場所で発生したと考えられている、肺炎等を引き起こす可能性のある「未知の新型ウイルス」が発生して、10 ...



WHOと世界銀行が「36時間以内に地球の人間を8000万人殺すパンデミックを起こす可能性」を懸念する《病原体X》とは一体何なのか?

2019年9月19日の米インターナショナル・ビジネスタイムズより ・IB Times   WHOの重大感染症リストに記載されている病原体Xとは 先週、アメリカやヨーロッパで、、 「新たな感染 ...

かぜのようなもの。あるいは、インフルエンザのようなもの

・atousante.com 突然自己紹介的なことを書くのも妙かもしれないですが、私は、今から三十数年前頃に 18歳で東京に出てきました。 その後いろいろあって今に至ります(短い自己紹介だな)。 その ...



大流行している季節性インフルエンザに「かかったほうが良い」科学的理由 : それはその感染が「来たるべき新型インフルエンザのパンデミックから命を守る」から

H1型のインフルエンザウイルス ・atousante.com 今回の記事は、タイトルからは、いろいろと誤解されかねないものとなっていますが、ご興味のある方は内容をじっくりお読みいただけると幸いです。過 ...

「哺乳類の飛沫感染」が確認された中国産の新型鳥インフルエンザ「H7N9」。パンデミック寸前かもしれないそのウイルスの致死率は驚異の40パーセント

2017年10月19日の米国メディアの記事より ・The Atlantic 2017年10月21日の米国HUFFPOSTの記事より ・HUFFPOST Sponsored Link   かつ ...



「1968年以前に生まれた人たちは鳥インフルエンザのパンデミックで死なない可能性」を示したアメリカの研究が示唆する「世紀末のメカニズム」

2016年11月10日の英国テレグラフより ・telegraph.co.uk   少子化時代に若年層をこの世から奪う可能性を持つ悪魔的ウイルスの登場のサイクルは? インフルエンザの流行に関し ...

ウェルカム・トゥ…… : ブラジルで蔓延する「致死率20%」の豚インフルエンザがパンデミックに拡大する可能性は? そして「イエカ」で感染する可能性が出始めたジカウイルスのこれから

2016年7月21日の報道より ・srjnews.com ブラジルでのオリンピックも開催が近づき、日本人選手団も次々とリオへと向かっているようですし、オリンピックを観戦しにリオへ行かれる計画を立ててい ...



「複合パンデミック」の予兆:ジカウイルスに続き、WHOが黄熱病の世界的流行に対しての緊急事態宣言を検討中

・The Week 写真のザ・ウィークの報道タイトルは「次のパンデミック」の意味。この記事によれば、「近現代人類史の中の最悪の大量死事象」は、すべて感染症によるものだったとあり、それは、スペイン風邪、 ...

現代の認知症は「パンデミック」の一種かもしれない : 国際研究チームが「微生物がアルツハイマー病の原因」であることについての声明を発表

国際研究チームの声明発表を記事にした2016年3月11日のサイエンスアラート ・Science Alert   今日、偶然見た医学記事が上のタイトルのもので、そのかなり強い主張に軽く衝撃を受 ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.