「 不妊 」 一覧

パンデミック宣言間近の新型コロナウイルスは「免疫を獲得できない」訳のわからないウイルスである可能性がさらに強くなる。中国では病院を退院した人たちの14%に再び陽性反応

・イタリアのベネチアカーニバルにフル防備で参加するカップル。カーニバルはその後中止に。 Fortune   得体の知れないウイルス In Deep の過去記事を検索していましたら、ふと、以下 ...



[衝撃]遺伝子組み換え食品の壊滅的な影響を知った日。すべての細胞内に殺虫剤を含むその作物たちは、腸内細菌を破壊し、不妊と低体重の赤ちゃんを増加させ、そして「自然界そのもの」を破壊する

2019年5月22日のアメリカのブログ記事より ・endoftheamericandream.com   遺伝子組み換え作物のとてつもない破壊力を知り エンド・オブ・ジ・アメリカンドリームと ...

プラスチックが「100%の人々の体内に存在する」可能性が高い中、プラスチック製品に含まれるフタル酸エステルが「メスの妊娠率を著しく下げる」ことが判明。地球は全生物の不妊化へ?

販売されていた食塩から分離されたマイクロプラスチック ・朝日新聞デジタル   私たち現代人の身体は、ほぼ完全にプラスチックに蝕まれている 今日(2月19日)、以下のような日本の報道を見ました ...



「鎮痛薬イブプロフェンで男性の不妊が起きる」なんてことを、今さら告知されてどうする……と、過去にイブプロフェン配合の薬を十数年ヘビー常習していた私は……

・CNN Sponsored Link 今日、鎮痛薬の成分として日本でも広く使われている「イブプロフェン」と「男性の不妊」との関係についての記事がアメリカの CNN から出されていました。 下の記事で ...

人類絶滅ウイルス「ジカ」の正体 : ジカウイルスに感染したオスは2週間後から睾丸内部の細胞が崩壊し、性ホルモンと精子の激減により男性の生殖能力が事実上崩壊することが明らかに

2016年11月1日のオーストラリアの報道より ・news.com.au   ジカウイルスの本当の脅威かもしれない示唆が露見 ジカウイルスに関しては、以前よく記事にしていまして、「胎内の赤ち ...



不妊女性たちの半数から検出される「謎のウイルス」。そして、そこから見出されるかもしれない治療法

英国ザ・タイムズより ・The Times   加速度的に不妊が増加し続ける中で 今回ご紹介するのは、「新しく発見された不妊の原因となっている可能性」についてのものです。 確定したものではな ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.