地球最期のニュースと資料

In Deep

「 原因不明 」 一覧

近代の歴史上初めてとなる「国土全体の停電が6日間以上続いている」ベネズエラのあまりにも奇妙な事象は、これからの地球の何かの予兆的なものなのかどうか

2019年3月8日の英ガーディアンの報道より ・Guardian 現代社会ではあり得ないことが起きている今のベネズエラ 今、南米のベネズエラに、おそらくは、 「近代の文明史上、最悪の大停電」 が起きて ...



アメリカ全土で発生源不明の「悪臭や異臭」の事例が立て続けに発生中。その原因はもしかすると、本格的な変化と関係するものかも…しれない

2019年3月5日の米メディアの記事より ・mysteriousuniverse.org 発生源不明の異臭悪臭に包まれている今のアメリカ 数日前に、冒頭にあります、 「原因不明の不思議な匂いが、世界中 ...

世界各地で「空から鳥が落ち続けている」 : その理由は、単に悪天候のためなのか、それとも「異様なほど進む地球の磁場の変化と減衰」なのか

米アイダホで「空から次々と死んだガチョウが落ちてきた」ことを報じる地元メディア ・eastidahonews.com 欧州宇宙機関(ESA)の衛星が観測した「地球の磁場の状態」を視覚化した図 ・ESA ...



「地球の回転が《謎の速度低下》を起こしている」 :アメリカ地質学会の衝撃的な発表。そして来年、大規模地震の発生数は大幅に上昇するという予測も公開

2017/11/21    , , , , ,

アメリカ地質学会が「大地震と唯一の相関関係を持つ過去の事象」を探り当てる。それは地球の回転速度の変化だった 2017年11月20日の米国フォーブスの記事より ・Forbes Sponsored Lin ...

ずっと一定の周波数だった母なる地球の音(シューマン共振)がなぜか突然変化し、そして、あまりにもカタストロフが進んでもいたけれど、今日もまた時間が足りなく…

・NASA 先日、「地球から発せられている母なる音が変化している」ことを知りました。 これは、シューマン共振とかシューマン周波数とか言われているものなのですが、「ものすごく正確で一定」のものだったので ...



男性の精子レベルの著しい低下がイスラエルの大学の大規模調査で確認される。論理的な観点からのみだと「西暦2060年に男性の生殖機能はこの世から消滅」する

・BBC Sponsored Link   最近、イスラエルのヘブライ大学の大規模調査で、「男性の精子数の減少が予想を超えたものである可能性」を示す結果が発表されました。 欧米ではいろいろな ...

「動物たちの集団自殺」が続いている : トルコで羊が集団で飛び降り死。前月にはスイスで牛たちが集団自決したばかり

7月19日のロシアの英字紙より ・earth-chronicles.com Sponsored Link どうも、こうプライベートが慌ただしく、日中は望まない雑多で過ぎていく日々が続きます。 こういう ...



「2016年11月に地球が15日間、完全な暗闇に包まれる」とNASAが声明を出した……という噂から辿り着いた過去の「地球が闇に放り込まれた」記録

2016年10月26日のネイチャー・ワールド・ニュースより ・natureworldnews.com Sponsored Link 「 2016年 11月15日から 29日の15日間、地球が完全な暗闇 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.