地球最期のニュースと資料

In Deep

「 放射能 」 一覧

何だか放射能レベルの上昇がアメリカ全土に及んでいるのですが…。それと日本も何だか…

2019年11月11日の日本列島の放射能上昇レベルマップ ・Nuclear Emergency Tracking Center   理由はまったくわからないですが 先日、以下のふたつの記事を ...



アメリカの放射能レベルの急上昇から連想する、サンアンドレアス断層に沿う原子力発電所のことや史上最悪の山火事のこと

2019年11月4日 日本時間午前のアメリカの放射能警報レベル ・Nuclear Emergency Tracking Center その場所はいろいろとある場所でもあり 昨日、アメリカの各地で「放射 ...

アメリカで何が起きている? 西部一帯で放射能レベルが急激に上昇中

2019年11月4日の米ハル・ターナー・ラジオショーの報道より ・Hal Turner Radio Show 原因不明の放射能レベルの上昇 アメリカの「ハル・ターナー・ラジオショー」というメディアで、 ...



9.11同時多発テロで対応にあたった警官や消防士たちが「ガンなどの疾患で今に至るまでずっと3日に1人の割合で死亡している」という事実から思い出すアメリカと核計画

9月3日の米国メディア記事より ・Gov’t Said the Air Was Safe, Now Thousands of 9/11 First Responders Have Cancer Spo ...

福島で見つかった「原子炉の水中で繁茂し続ける多数の生き物たち」:そして思い出す数々の「放射能での生物や遺伝子の損傷が見出されない科学的研究論文」

放射能をめぐる生物の多様性が示す真実はいったいどのようなものなのか ・2011年12月に米国サウスカロライナ州で「微生物が見つかった」原子力発電所の核貯蔵プール。io9.gizmodo.com 「放射 ...



ヨーロッパをたびたび襲う「発生源不明の放射能」の推定発生地が判明。そして、ふと「それはこの3年間崩壊し続けているシベリアの大地と関係があるのでは…」と思うにいたる

シベリアの大地の崩壊は、その地下から「未知の物質」やら「大量の放射能」やら、いろいろなものを噴出させているのではないかと 9月27日から10月13日までのロシアからヨーロッパの放射能の濃度(赤が最高値 ...

2月に続き、またもヨーロッパ各地で「発生源のわからない放射能が検出」される。今度は半減期376日のルテニウム106。どこで何が起きているのか

10月4日のフランスの報道より ・caducee.net 今年2月に、「ヨーロッパの広範囲で、発生源のわからない放射性物質ヨウ素 131が大気中から検出された」という事案が発生しました。このことについ ...



サンシャイン計画 の名の下に : アメリカンドリームと平行して続けられた「赤ちゃんの死体泥棒」を継続し続けたアメリカ原子力委員会のプロジェクト

今回ご紹介する米国の記事のタイトル ・mysteriousuniverse.org   方法を問わず死体を獲得せよ アメリカが、放射能の人体に関しての実験をはじめ、いろいろな人体への実験を数 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.