地球最期のニュースと資料

In Deep

「 2019年 」 一覧

地震の時代の「頂点」が近づいている? 今、地球では「通常の3倍の数の地震」が発生し続けている

2019年7月15日の米国メディアの記事 ・The Number Of Global Earthquakes Is 3 Times Above Normal   世界の地震の回数がさらに極大 ...



世界最大の食糧消費国である中国も「かつてない洪水の時代」に突入し、農作地が荒廃し続けている

中国の洪水被害を伝える2019年7月13日の報道より ・19.9 million people affected by floods, 1.7 million ha of crops damaged, ...

全世界に「極端な夏の寒波」が到来。そして、アメリカ海洋大気庁の予測からは、秋からの日本はさらに平年より寒くなっていく可能性が浮上

世界中に広がる「夏の寒波」を報じる海外メディア ・electroverse.net   全世界を覆いつつある異様な寒気 少し前、以下の記事で、ヨーロッパの気温が「熱波から一転して、記録的な寒 ...



狂った気候と気温の中で、世界の食糧生産地帯を見てみれば

気象庁が発表した2019年7月6から8月5日までの日本の1ヵ月間の気温予想 ・気象庁 気象の「狂気」を示唆するヨーロッパの気温の推移 昨年の日本は、関東では 6月の終わりに梅雨が明けていまして、それと ...

九州に未曾有の豪雨が近づく中での「世界同時多発状態の洪水」の様相

2019/07/03    , , , ,

2019年7月2日 豪雨が丸三日間降り続くインドのムンバイにて ・freepressjournal.in   九州に未曾有の豪雨が近づく中で 今この記事を書いているのは、7月3日の午後 2時 ...



環太平洋火山帯での地震と火山の噴火が過激化している中で、北緯33度線を地震が駆け抜け、富士山麓河口湖の水は涸れて

2019年6月26-28日  パプアニューギニアで連続して2つの火山が大噴火 ・Jakarta Post 激化する環太平洋火山帯の活動 この数日、世界の火山の噴火がとても活発で、冒頭の報道はパプアニュ ...

「フランスの叫び」が示すヨーロッパの環境的崩壊が示すものは「食糧流通サイクルの時限爆弾」か「2019年 地獄の夏」か

叫ぶ顔のイメージとなった2019年6月20日のフランス全土の気温分布図 ・Ruben H   現在、ヨーロッパが歴史上最も気温の高い熱波に見舞われていますが、その中でも、フランスとスペインの ...



2019年の狂気の気象はさらにエスカレートし、ほぼ地球全域がカオスの真っ只中に

2019年6月25日の米メディア記事より ・End of the American Dream 狂気と呼ぶにふさわしい今の世界の気象 先日、以下の記事で、最近のあまりにも異常な気象の様相などをご紹介さ ...

突然としてマグニチュード6級の大地震が連続するようになった2019年6月14日に起きていた惑星の整列…。山形沖地震の発生時にも起きていた惑星の整列…。そして今日も起きている惑星の整列…

珍しい惑星整列を伝える2019年6月14日のビジネス・インサイダーより ・Business Insider   6月14日から続いている事象 今回取り上げることは、ややこしい話にしたくないで ...



世界の地震発生状況の奇妙さが進行し、カリフォルニアでの群発地震が警報レベルに達した今、日本やニュージーランドを含めた環太平洋火山帯の各地で囁かれる「次の巨大地震」。それはいつなのか

カリフォルニアの群発地震への懸念を報じる米ロサンゼルス・タイムズ ・latimes.com   世界各地で高まる巨大地震への懸念 1週間ほど前に、以下の記事で、地球全域で「謎の地震波」が観測 ...

[衝撃] 太陽は地球を含む太陽系の惑星に支配されていた : ドイツの科学機関が、《太陽活動が金星 - 地球 - 木星の惑星直列にコントロールされている》ことを科学的に裏付ける

太陽系ではすべての惑星と恒星が共生しているかもしれない 2019年6月4日の科学メディア「ニューサイエンティスト」より ・The planets might control the sun's act ...



地球で何が起きようとしているのか? 世界規模で継続する「謎の地震波」、そして規模的にも地理的にも拡大し続けている地震と火山活動……次は?

2019年5月21日の米ナショナルジオグラフィックより ・Strange waves rippled around Earth. Now we may know why. カリフォルニアの群発地震を伝 ...

英国の大学が「抗生物質による河川の汚染状況」に関して史上最大の調査を敢行。その深刻さは、耐性菌と環境破壊のダブルの黙示録が進行している現実を示す

2019年5月27日の英国ガーディアンより ・The Guardian   通常の細菌生態系が滅び、そして耐性菌が次々に登場する場所 「地球の水の環境が薬剤により徹底的に汚染されている」とい ...



アメリカが「黙示録」に突入した可能性。竜巻の発生数が過去に例を見ない「1ヵ月間で500回以上」に達し、ミシシッピ川を含む河川の水位レベルは建国史上最大に

現在のアメリカの異常な竜巻と洪水について解説する5月28日の米メディアの記事より ・End of the American Dream   前例のない状態に突入したアメリカ 今年の 3月の終 ...

気象の異常が定着していく中、世界各地で春を飛ばして「冬から夏へ」。中国では、気象コントロールを行い続けているにも関わらず世紀の干ばつが拡大中

2019年5月21日の中国の報道より ・china.huanqiu.com   日常となった異常 この数日、東日本などでとても気温が高かったことが報じられていまして、北海道では、39.5℃と ...



「大地震は《地球の裏側》に別の地震を誘発する」 : 2018年の北海道地震を誘発させたペルーの地震の震源に近い場所で「M8の大地震」が発生。またも連動は起きるのか?

・USGS 2018年に科学誌ネイチャーに発表された「大地震は地球の裏側に地震を誘発する」説を思い出し 昨日(5月26日)、ペルーのユリマグアスという町の近くを震源とするマグニチュード 8.0の地震が ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.