「 新型コロナウイルス 」 一覧

COVID-21…? 4月に入り過去最大の感染確認数を記録する国が続出。上位30カ国の約半数がパンデミックが始まって以来の最大値に

ft.com ヨーロッパに歴史的な気象が 現在、ヨーロッパで気温が異常なことになっていまして、この時期に北極からの「極渦」という冷たい気流…というよりは、もう爆弾低気圧的な気象の配置がヨーロッパを覆っ ...



祈りの風景の中で見た「今後の世界は、新型コロナウイルスの環状RNAによるガンの嵐に見舞われる」という悪夢。ワクチンからの影響は…?

3月22日 インドネシアのスマランで撮影された雲。 Agus Prasetyo Boyolali   祈りはおそらく通じないけれど 日常で見る自然の光景というのは、思っている以上に人々の心理 ...

ウイルスは病原体だという認識は間違っている。それよりもウイルスこそ私たちの遺伝子を構成している存在と考えると、内在性ウイルスに介入している可能性がある現状が導く人類の未来は

sci-news.com   ウイルスで人に病気を引き起こすものは全体の 0.00002%以下 新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来のこの約一年間ほどはいろいろと学習しました。 こ ...



世界のトップクラスにランキングされる米医学博士が「新型コロナウイルスが実験室由来である可能性は99.8%」とする193ページにのぼるベイズ分析を発表

sott.net   最新分析手法による新型コロナウイルスの由来の結論 アメリカでトップクラスの医学的研究開発の実績を持つとされている医学博士が、1月29日、これまでで最も詳細で執拗ともいえ ...

大規模な新型コロナワクチンの接種が進むイスラエル、英国、UAE等で起きている「急激に進行するコロナによる大量死」。原因は何か?

The Pop Group / For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder?   なぜ報道機関はこんなジェノサイドを大規模に推奨するのか こ ...



ワクチン接種開始後に次から次へと人々が死亡していく世界の光景。アメリカでは55人、ノルウェーで29人。イスラエルでは接種開始後から感染と死者の増加に歯止めがかからず

childrenshealthdefense.org あまりにも危険であることを示す各種の数値 世界中で、新型コロナウイルスのワクチン接種が大規模に始まっていますが、その後の「惨状」は予想以上にひどい ...

2008年の論文にすでに出ている「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)、そして次世代のコロナウイルス SARS-CoV-3」の意味がよくわからないですので、おわかりになる方にお願いします

・medium.com 12年前の科学論文 相変わらず、現実逃避気味に植物とかメダカなんかを相手にする時間をたくさん過ごしているわたくしでございますが、先日のメルマガでは、最近知りました「やや不可解な ...



新型コロナの変異株がますます増加していることをネイチャーの論文で知る。そのうち少なくとも10種の変異株には「既存の抗体が効かない」模様。こうなると免疫もワクチンも何も関係なくなり…

・indiatimes.com   複数の変異株で既知の抗体への耐性が確認される 最近ふと見た医学記事で、「ますます新型コロナウイルスの変異種が増加している」ということを知り、そこに科学誌ネ ...

究極の監視社会への一歩 : アメリカ国防高等研究計画局が開発した「体内に注射可能で DNA を変化させられるマイクロチップ」が完成。2021年までにコロナワクチンと共に市場に出回る見込み

・mintpressnews.com   軍用技術開発で世界でトップ機関の10年来の研究が完成に アメリカ国防総省内に、軍事使用のためのテクノロジーの研究をおこなっている「アメリカ国防高等研 ...



もうコロナは終わることがない事態へと : ヨーロッパの各国でパンデミック開始以来最大の新たな感染者数を記録中。その中で良心ある科学者たちは封鎖の停止を訴え続ける

アメリカで発売された宇宙ヘルメット型の粒子遮断率99.97%の完全フェイスガード。 ・AIR   欧州各国で過去最大を記録し続ける感染確認数 冒頭の「ヘルメット」は、アメリカのマイクロクライ ...

米国CDCが発表したコロナの感染致死率推定はさらに下がり、19歳までの感染致死率は「0.003%」ほどに。そして全世界で緊急措置に反旗を翻す医療関係者たち

・VOA   致命的な感染症のそのレベル… 9月10日のCDC発表の数値を日本語化した表 ・cdc.gov 今年の 5月に、以下のような記事を書かせていただいたことがありました。 アメリカC ...



サウスダコタ州知事の「わが闘争」 : 四人の大統領に見守られる中、米国で唯一ロックダウンとマスクを拒否し、何の対策もしなかった「アメリカのスウェーデン」の闘いは勝利に終わるか

・サウスダコタ州ラシュモア山の4人の大統領の彫像。Wikipedia   世界各地で「再ロックダウン化」が進行中 イスラエルで、春に続いて二度目のロックダウン(国土封鎖)がおこなわれているこ ...

新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を中止させた「横断性脊髄炎」という重篤な疾患を調べているうちに思う「さらにデストピア化は進む」こと

・What is transverse myelitis, the illness that paused Oxford COVID vaccine trials?   治験はすぐに再開 今 ...



狂気のディストピア : オーストラリアでは「ドローンによる屋外マスク不着者の探索」と「子どもの親からの強制連行」も承認され、1984的マッド状態は進行し続ける

米メイン州の知事が全レストランに要請した犬と同じ接客フェイスガード ・summit.news   これが映画かジョークであれば 先日、以下の記事で、もはや世界(特に欧米)でおこなわれているこ ...

人類存亡のときにこそ冷静に健康のことを考える : ストレスによる免疫細胞のバランスの崩壊を安保さんの論文で学び直した

・BBC   免疫細胞を産生しているのは胸腺だけではないことを思い出す 先日、以下の記事で「 T細胞」という免疫細胞のことについてふれました。 パニック障害の人はできるだけ「マスクを避けたほ ...



世界各地に設置される「人間消毒トンネル」を見て思う真の終末。お子さんと妊娠されている方は「生活の仕方」に本当に慎重になって下さいね

アメリカとの国境の街メキシコ・ノガレスでは全員「消毒トンネル」を通る義務が ・Guardian   いろいろなところに設営されている「直接人体消毒トンネル」 冒頭の写真は、英ガーディアンが「 ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.