In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 悪魔の輪郭 」 一覧

アメリカ独立記念日に向けて世界各地で増加するそれぞれの原因での「爆発」事象は、これからの世界を物語っているのかいないのか

2016年7月3日 イギリス・ウェストヨークシャーでの大爆発 ・Sun   「 7月4日」という日は、日本では「梨の日」というだけですが、とはいっても、これは、鳥取県の「東郷町二十世紀梨を大 …

2016年6月23日の「パンドラの箱のオープン日」から世界中で起きていること : CERNの空に出現した光景、イギリスで毎日起き続ける事故、人の手足が流れ着くブラジルのオリンピック会場…

2016年6月24日 スイスの欧州原子核研究機構(CERN)大型ハドロン衝突加速器の上空 ・Express   「パンドラの箱が開いた」翌日に「天空の門が開いた」と報じられたスイスの上空 前 …

アメリカの行方不明者たちのいくつかで共通している「異常に不可解」な事実から推測できる「全世界に広がる失踪システム」。目的や方法は不明

2016年6月10日のエポックタイムズより ・Epoch Times   ひさしぶりにその背景の巨大さを想像してゾクッとした日 大食いタレントの木下ゆうかさんの YouTube チャンネルで …

「悪魔教会」設立50年目の年に : 現代人は、神のアドバイスでも「悪魔主義のルール」でもどちらでもいいので少しそれらに耳を傾けるべきかもしれないと

悪魔教会創始者アントン・ラヴェイ(1930-1997年) ・INVERSE 悪魔教会 – Wikipedia 悪魔教会は、アントン・ラヴェイが1969年に著した 『サタンの聖書』に表明され …

マレーシアに続き、ペルーの学校で80人以上の生徒たちに3週間も続く「伝染する悪魔の幻覚」。これはすでに感覚的な集団パニックではない

・sanjuan8.com   人間の「共通意識」への侵入を試みる悪魔的存在 私は別に、「悪魔のニュース」を日々検索しているわけでも探しているわけでもないのですが、どうも「そっちから飛び込ん …

悪魔と何かの戦いが続いているかのようなアメリカの北緯33度線近くで「涙を流し始めた聖母マリア像」

涙を流し続ける聖母マリア像を中継で伝える米国メディア ・ABC 米国カリフォルニアのフレズノという場所にある一般家庭にある聖母マリア像から「涙が流れ始めた」ということが、多くのメディアで報道されていま …

「複合パンデミック」の予兆:ジカウイルスに続き、WHOが黄熱病の世界的流行に対しての緊急事態宣言を検討中

・The Week 写真のザ・ウィークの報道タイトルは「次のパンデミック」の意味。この記事によれば、「近現代人類史の中の最悪の大量死事象」は、すべて感染症によるものだったとあり、それは、スペイン風邪、 …

死か悪魔かどちらかにとりつかれた国で起き続ける異常な現象が示唆しているかもしれない未来

メキシコ・ケレタロ州で撮影された「空中の何か」 ・Strange photo of dark ghost shadow sends shivers across Internet 今週の本棚・この3冊 …

明瞭に出現し始める悪魔的存在 : マレーシアのイスラム学校で起きている「悪霊の攻撃」は、姿と質感を持つ「存在」によるものだった

2016年4月17日のマレーシア英字メディアより ・Free Malaysia Today   この「集団パニック」という現象というか出来事については、このブログの最初の頃から、それが世界の …

「水の試練、火の試練」:アフガニスタンの大地から「同時に噴き出す水と炎」の示唆は何か

アフガニスタンの地中から同時に噴き出す「水と炎」 ・Facebook。上の写真はわかりにくいですが、記事中に動画があり、そちらではわかりやすいです。   前々回の記事「惨事の中でふたたび思い …

「北緯33度線」とか「悪魔」とか「ガネーシャ」とかの記事を多く書いていたら、何だかさらにいろいろと大変なことになり続ける時代の今日のニュースは

先週オーストリアで見つかった「花」と「十字」と「1612年に絞首刑」という文字が描かれた頭蓋骨 ・The Local   上の報道は後半でご紹介できると思います。 その前に、最近、「悪の時代 …

悪魔の時代のニュース(3): 憤怒と激怒と共に世界中で暴れ出している「裸のレギオン」たち

[関連記事] ・悪魔の時代のニュース(1): 墓から消えていたシェイクスピアの頭部。そして、他にも多数いる「死した人間の頭部」を欲する者たちの存在の真実 ・悪魔の時代のニュース(2): インドでヒンズ …

アメリカで起きている「儀式的に見える動物の死」が残す大きな謎:メリーランド州で13羽のワシを殺したのは誰か? そして、ワイオミング州で19頭のヘラジカを殺したのは?

アメリカ合衆国の国章 ・Wikipedia   2月の記事、 ・世界で再び始まった「鳥の大量死」の連続から思い至ったこと。それは、「現在の異常な動物の大量死は自分たちの現在と未来を見ている」 …

悪魔の時代のニュース(2) : インドでヒンズー教の女神ガネーシャ像が辱めを与えられ、アメリカの北緯33度線には「黒い十字架」が出現

[関連記事] ・悪魔の時代のニュース(1):墓から消えていたシェイクスピアの頭部。そして、他にも多数いる「死した人間の頭部」を欲する者たちの存在の真実 ・悪魔の時代のニュース(3): 憤怒と激怒と共に …

虹の時代のニュース:テロ現場に出現し続ける二重の虹。そして中国の美しい自治区を襲ったふたつの悪魔「的」出来事

オーストラリアのビクトリア州で撮影された珍しい虹 ・Mirror   上の虹は最近のものではなく、2012年にオーストラリアで撮影されたものです。「虹の始まり」を撮影しているだけではなく、湖 …

アメリカ大陸の北緯33度線上では「悪魔との戦い」が起きているのかもしれないと感じさせるような、復活祭の日にアリゾナ州に出現した「巨大なイエス・キリスト」

2016年のイースターにアリゾナ州に出現した噴水のシルエット(高さ約170メートル) ・12news   イースターというのは「復活祭」ということだそうで、イエス・キリストの復活した日を祝う …