地球最期のニュースと資料

In Deep

「2020年からの世界」 一覧

終焉に向かうアメリカ社会 : 各種統計が示す超大国の驚くべき「病んだ数値」。しかし、冷静に考えてみれば、日本も比較的同じなのかもしれないとも

2020年1月12日 富士山の上に展開するレンズ雲と太陽ハロ ・take@tenkunofuji   今年 1月12日に、富士山で冒頭のような光景が展開されていたことを知りました。富士山の写 ...



アメリカや世界の自然災害の発生件数と経済的損失が黙示録的な増加を続けていることから予測される「2020年はさらなる覚悟の時代となる」こと

2019年10月 カリフォルニア史上最悪の森林火災の消火に向かう消防士たち ・Esquire   地球の自然災害が新たな段階に入ってきている可能性 前回は、フィリピンのタール山という火山が壊 ...

フィリピン・タール火山の噴煙17キロメートルに及ぶ、この世の終わりのような壊滅的な噴火を見て思う2020年という年

・John Ray Ebora   21世紀最大級の大噴火 今年に入ってからというもの、やや規模の大きな地震と、そして火山の噴火が世界中で突如として増加していた傾向があるのですが、その中でも ...



アメリカはすでに「反キリスト」に支配されている

・Pravda   激動の雰囲気の漂う2020年のアメリカは 現在のアメリカの大統領については、登場した時から、個人的に、ひたすら苦手であり、好きとか嫌いというようなことでもないし、私は政治 ...

2020年1月6日に地球周辺の宇宙磁場が「突然180度撹乱され」そして大地に電流が流れた。地球周辺の宇宙で一体何が起きている? そして地震との関係は?

・ACE 地球周辺の宇宙も騒がしい 2020年になって以来、地球上の社会的なことなども騒がしいのですれど、宇宙のほうも、どうも騒がしいのです。 いろいろなことが起きているのですが、最も注目したのは、1 ...



史上最悪のオーストラリアの山火事の原因は「人為的なもの」であることが判明。これまでに放火で200人近くが逮捕されていた。しかし他国では一切報じられず、いまだに気候変動を非難している

・summit.news   オーストラリアの山火事は半数以上が放火だと初めて知る オーストラリアの史上最悪の森林火災は、以下の記事で取りあげましたように、オーストラリアの生態系を回復不可能 ...

「終末の最終戦争」を意味する赤い旗がイランのイスラム教シーア派の復讐の聖地に掲げられた

2020年1月5日 「フサインの流血に対して復讐したい者たちへ」と書かれた赤い旗が掲げられる ・A Symbol Of Severe Battle To Come   イスラム教救世主とイエ ...



新年早々、香港で「SARSと似た謎の感染症」がアウトブレイク。そして、世界の流行キーワード第一位は「第三次世界大戦」である2020年1月4日に

・msn.com   中国で発生し、香港にも伝わった正体不明の謎の感染症 香港で、この 2020年の新年に「謎の感染症」がアウトブレイクしたことが報道されています。 中国本土から香港に入って ...

2019年のヨーロッパでのキリスト教施設や聖母像などへの攻撃数は過去最高の「3000件」にのぼったことが判明

・Gatestone Institute   フランスでは昨年1000件以上のキリスト教施設への攻撃が発生 2020年の元旦、アメリカの「ゲートストーン・インスティテュート」という非営利組織 ...



合言葉は「地獄からの逃避行」 : 韓国の若者の80%は「自分の国は地獄」だと考えており、75%は「この国から逃げ出したい」と考えていることを示す調査結果が公表される

2019年12月31日のアジア・タイムズ(香港)より ・asiatimes.com   なぜ、彼らがそのように考えるのかを冷静に考察すると 12月30日の韓国のハンギョレ新聞が、12月に「韓 ...

そういう意味では2020年は終末の年であるのかもしれないし

2020年1月1日に投稿されていた「夜明けの富士山の周辺の空」の様子 ・Imgtagram この世は《凝縮した点》 海外の方のインスタグラムを見ていましたら、今日 1月1日に「夜明けの富士山」という意 ...



この世のさまざまな真実が少しずつ見え始めたのかもしれない嬉しい年だった2019年の終わりの日に

2019/12/31    , ,

2019年12月25日 クリスマスの日のオーストラリア・ブルームにて ・Richard Young   この世の姿が少しずつ… 新年あけましておめでとうございます(お決まりのフライングかよ) ...

海外から「人口動態アルマゲドン」と呼ばれ始める日本の人口崩壊の現状

・New York Times   外国人たちが固唾をのんで見守る劇的な日本の縮小 今日、アメリカの著名ブログ「ゼロヘッジ」を見ていましたら、「日本の人口動態アルマゲドン」というようなタイト ...



「宇宙から星が次々と消えている」ことが天文学者たちの大規模調査により判明。宇宙で何が起きている? 

2019/12/23    , , , ,

・NASA   空の光源が次々と消えている理由は 最近の科学メディアや天文学メディアで、やや奇妙なことが報じられています。 それは、 「空から星が消滅していることがわかった」 というものです ...

まぐまぐ大賞2019で In Deep メルマガがコラム賞1位を受賞しました。ありがとうございます

・Instagram   違和感 vs 違和感の存在戦争の中で まぐまぐさんの最大のイベントである「まぐまぐ大賞2019」の投票結果が発表されまして、In Deep メルマガが、コラム賞1位 ...



海の異常は終末的なレベルへ : 極端な魚類の消滅が世界各地で発生中。そしてカリフォルニア沖の海底では「原因不明の謎の巨大穴」が5000個以上見つかる

・globalresearch.ca   カタストロフ的な局面に近づく世界の海洋 海の異常については、かなり以前から取り上げることがありましたが、ここに来て、いよいよ「終末的」ともいえる様相 ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.