地球最期のニュースと資料

In Deep

「 人類の未来 」 一覧

2019年の元旦に瞬間的に思い出した「弥勒」という言葉

2019年1月1日の日の出 朝焼けの中の富士山 ・Hitoshi Naitou   みなさま、珍念あけましておめでとうございます(いきなりずっこけるのかよ)。 珍念ではありませんね。新……( ...



「サタンの勢力に覆われた国」とキリスト教の司教たちが嘆くアメリカの今の姿。しかし、悪魔というものは本当は…

米国のカトリック・ニュース・エージェンシーの記事より ・catholicnewsagency.com   私は、20世紀初頭にロシアの科学界で活躍し、(その後、スターリンによっとシベリアに送 ...

「すべての学校教育からダーウィンの進化論を排除せよ」…という理想的な動きが、イスラエルやトルコ、インドなど各国で迅速に進行中

英国ガーディアンのオピニオン記事より ・theguardian.com   あまりにも粗雑な「進化論」という説はそろそろ全世界が完全に放棄するべき 私は、この数年ずっと進化論に完全な反対の意 ...



太陽活動と人類活動の「リンクが切れた」地球…。暴動は、戦争は、市場は…?

2018年12月7日 フランス・パリの凱旋門前 ・dailynews.lk 同じ頃、イスラエルでは「女性への家庭内暴力の蔓延」に抗議するデモが拡大 ・presstv.com   今、わりと世 ...

「地獄の完成」 : アメリカ人の薬物での死者数の増加は究極的な段階に。その中でアメリカ当局は「モルヒネの1000倍強力な鎮痛剤」を承認するという地獄の上塗りも

12月2日の米国ゼロヘッジの記事より ・zerohedge.com 11月4日の米NBCニュースの報道より ・FDA OK painkiller 1,000 times more powerful t ...



とてもとても狂った世界に生きている

・The Burning Platform ルドルフ・シュタイナーの 1912年の講演より 「神々は、世界は美しく善いものだと見た」と聖書が表現しているとき、人間が輪廻の経過のなかで、最初は善いものだ ...

医療エビデンス検証の救世主だった「コクラン共同計画」が「死んだ」中で考える未来は、子宮頸がんワクチンやコンサータやSSRIが飛翔する暗い世界

ピーター・ゲッチェ氏がコクランから除名された際のデンマークの報道 ・politiken.dk   コクランの共同設立者であり、象徴であるピーター・ゲッチェ氏が「追放」されていた ・truem ...



21世紀は「悪魔的な時代」なのか?

2014年11月にアイスランドのレイキャビクで撮影されたやや怖い系のオーロラ ・Red Climatica Mundial Sponsored Link   昨晩、9月14日に発行されるメル ...

「2040年頃に人類の文明は終焉する」 : 米マサチューセッツ工科大学のコンピュータが弾き出した人類文明の崩壊と終焉……そしてその状況を最も現実化しているのはおそらく「日本」

8月15日のアメリカのブログ記事より ・The Economic Collapse   数日前、イギリスのメディアで一斉に、 「マサチューセッツ工科大学のコンピュータが、人類の文明は 202 ...



未来世紀チャイナが作り出す中国式デストピア : 人々はシミュレーションゲームのような「変動するポイント制度」による信用システムの中で生きていく

・Welcome To Xi Jinping’s Orwellian Dystopia ※ ここにある「デストピア」という言葉は、ユートピアの逆の言葉で「暗黒の社会」を意味します。   深セ ...

フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される

2017年11月9日の米国メディア「アクシオス」のインタビューより ・axios.com 同日の米国ゼロヘッジ記事より ・zerohedge.com Sponsored Link   そうい ...



永久に不変と思われた「地球が発するシューマン周波数」が 7.83Hz から 8.5Hz へとアップし、ついに不安定化へ……。そこから思う「良い周波数」と「悪い周波数」の存在

  今日、天気予報を見ていましたら「東北・北陸を含む全国で梅雨明けしました」ということで、「夏本番」というような言葉も交えて、そのこと述べておりました。 私は、「夏本番ねえ・・・」と呟きつつ ...

人種と地球の未来 : MUFON の内部崩壊に見る「差別と二極化がシンクロして進行する時代」に、私たちはどのように未来を考えれば?

2017/05/30    , , , ,

笠雲に覆われる富士山 ・Takashi Nakazawa 最近は「差別」に関しての報道が何だか多いです。 ごくサイン起きた出来事の中で、かなり印象に残っているのが、MUFON (ムーフォン / 相互 ...



誰かが「ネットを使った若者の大量殺りくの実験」をしているかもしれない : ロシアのSNS「青いクジラ」で、これまでに少なくとも130人の少年少女が合理的な理由がないままに自殺

2017年2月27日のシベリアン・タイムズより ・Siberian Times 前回は、 ・世界の「行方不明」に関するいくつかの事実 : そして、年間80万人の子どもの行方不明例が発生するアメリカより ...

金環食の日の「医療異端者の告白」の補足。そして、ベンゾジアゼピンと最新医療に滅ぼされていく人たちに祈りを捧げたく思い

チリで観測されたピンクの金環日食 2017年2月26日 ・Liberty Global   2月26日は、南米からアフリカまでの北緯 33度線をまたいで金環食が観測されるという大変に不吉な一 ...



なぜ、地球は「病気の王国」になったのか : 現代社会を蝕んでいる病気たちの「正体」は、この地球を支配しているシステムと同列の中にあるものなのかもしれないし、そんなことはないのかもしれないし

・collective-evolution.com 地球の「システム」の正体はわからないながらも コレクティブ・エボリューション(Collective Evolution)というサイトがあります。冒頭 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.