「 人類の未来 」 一覧

「全身全霊の悪意」に基づく冷酷性と嘲笑性に支配されているパンデミック下の世界で私たちは「単に幼稚化」され「無知を奨励」されている

theblogmire.com   2020年12月22日からの世界 前回の記事で、ヘブライ語で 666 (六百六十六)のことを書いてから、ヘブライ語の文字と数字に興味が湧き、ヘブライ文字を ...



イスラエル国防軍宇宙計画局のトップだった人物が「エイリアンからの依頼」についての声明を発表。そこから思い出す米ディープステートや支配層とエイリアンとの関係や対立

米ニューメキシコ州で撮影されたレンズ雲(2016/02/22) Alerta Roja   イスラエル防衛の重鎮が新聞で述べた言葉から思い出すさまざま どうでもいいですけれど、昨日のテーマが ...

巨大な太陽フレアが「グレートリセット計画をリセットする日」

shtfdad.com   世界経済フォーラムの「グレートリセット」とは ちょっとややこしい話になるかもしれないですが、今回は、 「太陽活動とグレートリセット」 の関係性について書いてみたい ...



太陽活動が異様に早い段階で活溌化していることに疑問を感じ、調べると、米国の政府系研究所が「太陽活動周期サイクル25は近年最大のものとなる可能性がある」と発表していたことを知る

2020年11月28日の太陽黒点の状況 黒点数「60」 NASA SDO / HMI   太陽活動はこれまでの予測とはまるで逆の方向に 太陽活動は、現在「サイクル25」の活動周期に入っていま ...

悪魔的存在の計画に関しての個人的妄想 - すべての人類の思想をDNAレベルで統一するには

  レミングの群れ なんか今、レンキューなんだそうで(漢字で書けよ)、ふだん平日も祝日も関係のない生活をしていますと、そのあたりがよくわからないです。 いつものように散歩をしていましても、目 ...



ヨーロッパ各地が二度目の完全ロックダウンに戻る中、英政府発表の内容に見る「確実に進行しているディストピアの中で生きなければならないこれからの人類」

・10月31日 イタリア・ローマでのロックダウン反対デモの様子。 CTV   さらに無意味に厳格化する欧州のロックダウン規則 ヨーロッパの多くの国や地域で、10月下旬から 11月にかけて、「 ...

マスク社会の悪影響のメカニズムが出揃った感。鼻呼吸の不足による「一酸化窒素の消えた人体」の将来。特に子どもたちの

・REUTERS/Daniele Mascolo   全員がマスクをしている小学生低学年たちを電車で見て マスクについては、感染症対策としての効果の問題とは別に、過去記事でもさまざまな「悪い ...



「カオスへの準備をしなさい」

・niobeclothing.com   憎まれし者 vs 進行性認知症の対決後のアメリカと世界 アメリカのトランプ大統領が新型コロナで入院した直後、以下のようなニュースが流れていました。 ...

多くの人々が体内に入れるワクチンに含まれる「生命の断片」の事実をご存じですか?

・childrenshealthdefense.org   今回のメインの話は、少し感覚的に気持ちの良くないものと感じられる方もいらっしゃるかもしれないですが、ご存じない方も多いと思われるこ ...



「健康という宗教」が世界中に拡大する中で強行された医療戒厳令。今や、医療と健康概念は神であり宗教となっているという現実

・消毒される聖母マリア像と十字架(レバノン 2020/03/05) travelcoterie.com   健康はいつから宗教になったのか 少し前に、大脇 幸志郎さんという医師の方の書かれた ...

「永遠に心のフィールドで踊り続けて」 : PCRの発明者であるノーベル賞学者キャリー・マリス博士が述べていた抗ガン剤のメカニズム

・Dancing Naked in the Mind Field / Kary Mullis   親しい方の逝去の後に どのような関係の方かは控えますが、かなり親しい身内の方が最近、肺ガンで ...



人類の多くが「レギオン」になりつつある : 悪魔的存在というようなものがあるとした場合、その存在が人間をコントロールする現実的な方法は

・Deep Red   人間を支配しているふたつのこと 前回、以下の記事で、メンタルヘルスのことについて書かせていただきまして、 そこで最も大きな割合としましたのは、腸内細菌のことでした。 ...

イスラエルが世界で初めて「二度目の全土のロックダウン」を実施。他国の同様の動きの中に見える「世界で進行する警察国家」への道

エルサレム。フェイスガードとマスクを着けて歩くユダヤ教ラビ ・Israel becomes first country in the world to impose second national l ...



パンデミックは実質的に終わっているのに、いったい私たちはどこへ連れていかれようとしている?

・Great Lakes Gazette   これはもう「終了」している曲線… 昨日、アメリカの経済学者のロン・ロス博士という方が、アメリカのメディアに寄稿した記事を読んでいたのですが、そこ ...

事態はどんどんひどいことになっている。アメリカドリームという言葉のある国の事例にみる今後の世界

・米コロラド州で発生している同州の歴史での最悪の山火事。 wildfiretoday.com   今が終わりの始まりであることは、見た目からも実体からも メルマガの読者の方々の中には、海外在 ...



暗黒の時代と戦うツールは怒りでも憎悪でもない。「笑顔が消えた時代」に、悪の支配に対抗し、人類の霊性を高めるために必要なものは何かを考えましょう

修行するスーフィーと呼ばれるイスラム教神秘主義者 ・古代スーフィーたちには月に1度「一日中冗談を言い続ける」という修行が課された。 jamesburgess.com   新たな修行の時代に ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.