In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 月別アーカイブ:2015年10月 」 一覧

WHOが公式発表した「ガンの原因となる116の要因」を全掲載

加工肉…紫外線…抗ガン剤…何もかもが外部要因の感じが ▲ 2015年10月27日の ars technica It’s official: Bacon, hot dogs, other process …

衝撃のデータを送信してきた探査機ロゼッタ:チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星は「大量の酸素」に包まれている!

私を悩ませ続けた「あの彗星」が偉大な成果のデータと共に帰ってきた ・Daily Mail   昨年、口惜しかったことの代表といえば、欧州宇宙機関(以下、 ESA )の彗星探査機ロゼッタが探査 …

血に染まった過去を持つアゾフ海に隆起する「泥火山による新しい島」。その場所は地獄と化したウクライナとロシアが共有する場所だった

ロシアのアゾフ海の海岸近くに作られつつある新しい「泥の島」 ・THE WATCHERS   やや悪魔な香りのする時代だから思い出す『事件記者コルチャック』 中学生の頃、毎週必ず見ていたテレビ …

アトランティスと地元の人々が呼ぶスペインのエス・ベルデ島に現れた海の渦から思い出す「実はこの数年の地球は渦に満ち溢れている」こと

10月20日にスペインのエス・ベルデ島沿岸に出現した渦 ▲ 2015年10月24日のスペイン UH Noticias より。 2010年5月25日配信のウェブボット ALTAレポートより ・ 「渦巻き …

瞬間最大風速200メートルの台風やハリケーンが現実化する?:モンスター・ストームと、海底火山、小惑星の衝突の関係が MIT の研究により明らかに

ハイヤンから2年…瞬間的に生まれて消えていった史上最大のハリケーン、パトリシア ▲ 2015年10月24日のデイリー・ギャラクシーより。 つい2日ほど前、「史上最強級のハリケーン、メキシコ太平洋岸に上 …

フロリダ沖の「太陽の上に浮かぶ輝く球体」は、惑星Xか、2つめの太陽か、あるいはフェイクか幻想か

ノストラダムス 百詩篇第 2巻 41番 大きな星が七日間燃えるだろう。 雲が太陽を二つ出現させるだろう。 太ったマスチフ犬が夜通し吠えるだろう、 大祭司が土地を変えるであろう時に。 フロリダ沖で撮影さ …

アルツハイマー病の最大の原因が「ストレス」である可能性がアイルランドの大学の研究により突き止められる

▲ 2015年9月18日の Eurekalert Trinity researchers report major breakthrough in understanding Alzheimer&#8 …

「ブラックホールを創り、パラレル・ユニヴァースとコンタクトする目的」のためのCERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の過去最大のエネルギーによる稼働は継続中。結果はどちらに転ぶ?

CERN による「ミニ・ブラックホール形成」の結果はどのようなものに? 少し前に下のニュースを目にしました。 ▲ 2015年10月18日の News Hour より。   気になり、訳してい …

ヒトの体内には「さまざまな他者の DNA が混合して存在している」ことが判明。そして改めて思う生命発現のメカニズムのすごさ

私たちの体内には複数のゲノムが存在している   今回の記事は、 Two surprising things about our DNA (私たちの DNA に関しての驚くべきこと) というタ …

次第に「光が消滅していくような」太陽の奇妙な見た目は日に日に増加して

10日ほど前、おそらくは、地上から観測されたオーロラとしては、ほぼ最大クラスではないかと思われる超巨大オーロラがノルウェーで撮影され、それがスペースウェザーの記事に載せられていました。 下のオーロラで …

中国政府が「世界最大の電波望遠鏡で地球外知的生命体の探査を開始する」ことの真意は

▲ 2015年10月12日の米国 IB Times より。   宇宙探査レースの中で この半年くらいは、中国がいろいろな意味で、世界中から注目を浴びることが多いですが、今度は、上の報道にあり …

インドの巨大 UFO は世界中の空に登場した後に自滅。そして、中国の「浮遊都市」の続報

その後の巨大 UFO の出現状況 ・EXPRESS そして、元の絵( CG ) ・YouTube   今回は、少し前の記事、 ・インドとマレーシアで1日違いで目撃されたと報じられた「巨大な半 …

海の巨大な変化とミニ氷河期の関係(2):「温暖化が招く寒冷期」からの気温の回復に40年から100年かかるという気候モデルが提示される地球の海で成長する「モンスター・エルニーニョ」

▲ 2015年10月07日のニュー・サイエンティストより。   北大西洋の海流システムの崩壊が招くのは「終わらない冬」 今回は、まず、前回の記事、 ・海の巨大な変化とミニ氷河期の関係(1): …

海の巨大な変化とミニ氷河期の関係(1):大西洋で拡大する「異常に冷たい海域」と、海流システムの異変が招く地球の行方

▲ 2015年10月02日の米国ワシントン・ポストより。   ヨーロッパを見舞う「早い冬」の背景は もちろん地域によるのでしょうけれど、なんかこう朝晩寒いです。早朝なんかは、涼しいのを通り越 …

現実とは何か? 英国ケンブリッジ大学の「幻覚」の研究で知る「人間が見たり聞いたりしたもので世界を把握するメカニズム」

下の画像は、今回ご紹介する英国ケンブリッジ大學の記事の内容に関係する画像です。 どういうものを表している画像かおわかりでしょうか。 ・Cambridge University   見るという …

半透明UFOに続き、中国に出現した「空中巨大都市」に驚きつつも、それらもまたホログラムかもしれないという世の中で

10月9日 中国広東省仏山市の上空に出現した光景 ・佛山出現海市蜃樓   中国に出現した「空中都市」に混乱させられて 上の写真は、数日前の中国の報道の動画から写真にして構成したものなんですが …