In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 軍事的カオス 」 一覧

「9番だったオレのことはこれからは6番と呼べ」:アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国に続いて水爆保有国となった太陽を盗んだ国家=北朝鮮

北朝鮮の核実験の16分後に流れた中国地震局の速報 ・中国地震局 2015年1月6日12:30から行われた「特別重大発表」 ・時事通信 (参考)水素爆弾 放射性核物質のウランやプルトニウムの核分裂の連鎖 …

首都で真冬に桜が咲き乱れるアメリカと「本物のパスポート」を大量製造して次々と入国してくる IS メンバーの姿が重なる2015年の最期の時間

冬に桜が咲いたら… 2015年12月13日のブレーキング・イスラエル・ニュースより ・ISIS Forging Syrian Passports in Attempt to Infiltrate We …

IS が恐れるもの:それは米英の空爆? それとも、ロシアの「核の使用」の暗示? いえいえ、彼らが恐れているのは女性だけの武装集団「クルド女性防衛部隊 YPJ 」の兵士たち

戦闘に向かうクルド女性防衛部隊(YPJ)の戦闘員 ・Telesurtv     世界で最も危険な場所で戦う「ふたつの女性武装集団」 ちょうど1年ほど前、イスラエルにお住まいのお知り …

予言者ババ・バンガが見たかもしれないヨーロッパでの「イスラム大聖戦」のヴィジョン

英国デイリーメールより ・Daily Mail   不穏な時代に 昨日、ロシア・トゥディのニュース速報に下のようなものが流れていました。 ・RT International 北朝鮮の三代目が …

パリの出来事から一気にカオス化が進むかもしれない世界だからこそ、戦争やテロの噂の中でも「何が正しいかを自分で判断する」ということを想うのでした

新約聖書「マタイによる福音書」 24章 06節 戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞くだろうが、慌てないように気をつけなさい。そういうことは起こるに決まっているが、まだ世の終わりではない。 民は民に、国は国に …

私たちは「追悼の時代」を回避できる?:あらかじめ決められていた「聖戦」を目の当たりにして

11月12日の IS による動画でのロシアに対しての脅迫声明 ・FOX NEWS   「物体WTF」が地球に衝突した前日の「追悼感」 2日前(11月12日)の朝、道を歩いている時に、特に理由 …