「 ワクチン 」 一覧

コロナワクチンのために、サメ50万匹が殺されるだけではなく、カブトガニも50万匹使用されることを知る。そしてワクチンにはこんなに多種類の「生き物たちの要素」が加えられている

・Maryland Biodiversity Project   この世は知らないことばかり ワクチンには、種類によるでしょうけれど、ヒトや仔ウシなどの「胎児の血清」が使われている場合がある ...



新型コロナの変異株がますます増加していることをネイチャーの論文で知る。そのうち少なくとも10種の変異株には「既存の抗体が効かない」模様。こうなると免疫もワクチンも何も関係なくなり…

・indiatimes.com   複数の変異株で既知の抗体への耐性が確認される 最近ふと見た医学記事で、「ますます新型コロナウイルスの変異種が増加している」ということを知り、そこに科学誌ネ ...

多くの人々が体内に入れるワクチンに含まれる「生命の断片」の事実をご存じですか?

・childrenshealthdefense.org   今回のメインの話は、少し感覚的に気持ちの良くないものと感じられる方もいらっしゃるかもしれないですが、ご存じない方も多いと思われるこ ...



新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を中止させた「横断性脊髄炎」という重篤な疾患を調べているうちに思う「さらにデストピア化は進む」こと

・What is transverse myelitis, the illness that paused Oxford COVID vaccine trials?   治験はすぐに再開 今 ...

アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド…。各国の当局が「新型コロナウイルスのワクチン接種は強制的なものになり、投獄や強制収容もあり得る」と発言。しかも接種は「毎月」のようになり得ることも

・You Can Be Jailed If You Refuse Coronavirus Vaccine Says US Attorney   それ系の未来が次々と実現へ 前回、以下の記事で ...



ロシアで副作用が極端な腺ペストのワクチンが3万人以上に接種される。米カリフォルニア大学では全学生と職員に対してインフルエンザワクチン接種を義務化

・腺ペストの予防接種を受けるアルタイ地方の女の子。dailymail.co.uk   軽度の副作用30% 重篤な副作用20% 今日、英国デイリーメールの報道を見ていましたら、 「ロシアで 3 ...

新型コロナウイルスは「抗体による免疫を獲得することができない」ことが世界的な医学研究により明らかに。これにより集団免疫という概念は崩壊し、ワクチンという概念も消えた

・thevisitor.co.uk   新型コロナは抗体も免疫も短期間で消滅する 最近になって、新型コロナウイルスの「厄介な事実」が次々と明らかになってきています。 今回は、科学誌ネイチャー ...



[絶望的な進化能力]公開された数々の論文から、突然変異により《塩基配列の異なる49種類の新型コロナウイルス株が存在する》ことが判明。これにより、ワクチンの開発は事実上不可能となる可能性

・Thailand Medical News   おそろしい速度で変異が進んでいる可能性 新型コロナウイルスについての医学論文やレビュー等を、世界で最も攻撃的で挑発的な態度で報じ続けているタ ...

武漢新型コロナウイルス対策全権を委任された中国人民解放軍チェン・ウェイ少将のインタビュー全文

・チェン・ウェイ少将(中央)と研究スタッフ。eastmoney.com 感染症戦争の最前線で戦う女性科学者はウイルスに勝てるか 先日、以下の記事を書きました。3人の女性についての記事です。 人民解放軍 ...



「高い致死率・治療法は抗生物質だけ・ワクチンは存在しない」ペスト菌が抗生物質耐性菌となり、生物兵器として大々的に使用される日

2017年7月20日の米国ビジネスインサイダーの記事より ・businessinsider.com ペスト菌 ・NY Times Sponsored Link 抗生物質神話の崩壊がまたひとつ進んでいる ...

イタリアで小児へのワクチン接種が強制となる法律が承認される中、アメリカで初めてとなる医学調査「ワクチンを接種した子どもと、摂取していない子どものどちらが多くの病気を持っているか」の衝撃の結果を見てみると

ドイツの英字メディアDWの報道より ・Italy makes vaccination mandatory for children 先頃、イタリア政府が、冒頭の報道のように、「ワクチン摂取の強制を盛り ...



なぜ、地球は「病気の王国」になったのか : 現代社会を蝕んでいる病気たちの「正体」は、この地球を支配しているシステムと同列の中にあるものなのかもしれないし、そんなことはないのかもしれないし

・collective-evolution.com   地球の「システム」の正体はわからないながらも アメリカのコレクティブ・エボリューションというサイトに「社会を今も蝕んでいる最悪の病気の ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.