[皆様へのお願い]現在、In Deep の多くの記事が Googleさんの検索で表示されないことが多いため、直接ブックマークしていただければ幸いです。キーワードでの検索は、以下で行うことができます。

2019年からの世界 人類の未来 地球という場所の真実

自然は「私たちが核が定着した時代」に生きていることを教えてくれる

投稿日:

2019年8月17 ハンガリー・バラトン湖で発生したマイクロバースト


Juhasz Martin




2017年からの地球

最近の夏は、非常に多くの「核兵器的」な光景が広がるようになりました。日本では、8月に原爆の日とされている日がありますが、ちょうど、そのあたりの時期を頂点にして、世界中で、そのような光景が出現するのです。

そして、この時期には、私は過去の「核実験」の写真などを見ることも多くなるのですけれど、今日、何となく、「核実験の様相」と「最近の自然の様相」を、それぞれ似たような構成でまとめていましたら、

「まるで似ている」

と改めて思った次第でした。

歴史上のいくつかの核実験によるキノコ雲

最近の雲やマイクロバースト

 

これらの現象の多くは、積乱雲がキノコ型になったものや、あるいは、マイクロバースト(ダウンバースト)と呼ばれる上空からの突風現象などの光景で、夏になれば、そういうものが増えることそのものは当然なんですけれど、しかし、

「数年前まではこんなではなかった」

ということも事実だと思われます。

超巨大積乱雲もマイクロバーストも、昔からあるにはあったでしょうけれど、こう集中的に世界中から毎日毎日報告されるようになったのは、私の記憶の中では「 2016年」からです。

2016年の7月に、アメリカのフェニックスという街で発生した以下のマイクロバーストが大きな話題となったのでした。

2016年7月18日 米アリゾナ州フェニックス(北緯33度)に出現したマイクロバースト


Phoenix, Arizona, US 18.07.2016

そして、この後から、このような迫力のある光景が、世界中で次々と出現するようになり、2017年からは、「あまり珍しいものではなくなってきた」のです。

フェニックスにこの巨大な光景が出現した 2016年のアメリカといえば、よっ!大統領選挙の真っ只中で、そして、この年の 12月、オバマ大統領に代わり、新しい大統領、つまり現大統領が誕生したのでした。

現アメリカ大統領は大変に難しいお名前で、私は今でもまだ正確には覚えていないのですが・・・確か・・・クロイツフェルト・ヤコブフェフェ大統領でしたかね。なんだかそんな感じのお名前だったと思います。

まあ、お名前はともかく、そういう意味では、この 2016年という年は、アメリカが大きく変化した年であったと同時に、全世界が比較的それに引きずられる形で変化に巻き込まれ始めた年でもありました。

なお、この「 2016年」という年は、いわゆる数秘術の世界では「 9 」を意味し、そして、この「 9 」というのは、数秘術では、基本的に「終わり」を意味します。

アメリカでは、オバマ大統領の時代が終わり、そして、新たな大統領へと変化した大きな年でしたし、日本も含めて、この 2016年というのは、数々の「終わり」の年でもあったはずです。

たとえば、日本では、平成天皇が、生前退位の意向を示されたのは、この 2016年、つまり「 9 」の年でした。

ちなみに、昭和天皇が崩御なされたのも、やはり「 9 」をあらわす 1989年のことでした。この 1989年は、天安門事件やベルリンの壁崩壊が起きた「終わりそのもの」の年でもありました。

そして、2017年は、数秘術では「 1 」となり、「始まり」を示します。

これらのことにつきましては、以下の記事で書かせていただいたことがあります。数秘術は、所詮オカルトですが、しかし、その数の呪縛から逃れられている年はあまりないと言えます。

数秘術で終わり《9》を意味する2016年から、始まり《1》を意味する2017年への移行の中での激変を避けることはまず不可能

 

アメリカ大統領の話から変な方へ話が進んでしまいましたが、話を最初のほうに戻しますと、「 2017年からの世界の核爆発的な雲」で、過去にブログでご紹介させていただいたものを改めて見ていまして、やはり、 2017年からは「新しい時代だったのだ」と強く実感した次第です。

その前の時代にはもう戻ることのない次の時代。

それが良い時代になるか、悪い時代になるかは誰にもわからないですし、そもそもその時代を、良く感じるか悪く感じるかは、個人個人の価値観にかかっていますので、統一された「良い悪いという感覚」はないと思われます。

いずれにしましても、2017年からのその自然の光景を少し振り返らせていただこうと思います。

つくづく「迫力のある時代になった」と感じます。

 

2017年から2019年までの自然が作りだした核爆発的な光景

2017年9月19日 イタリア・ジェノバに出現したキノコ型の積乱雲

Genova, Italy 19.09.2017

2019年4月4日 シンガポール上空に出現したしたキノコ型の積乱雲

Singapore 04.04.2019

2017年9月13日 ウクライナとロシアの国境沿いに出現した積乱雲

Border Russia and Ukraine 13.09.2017

2017年9月22日 タイ南部のカオラックに出現したマイクロバースト

Khao Lak, Thai 22.09.2017

2017年8月17日 ベラルーシ上空に現れたキノコ型の積乱雲

Belarus 17.08.2017

2017年9月20日 ルーマニアに出現したスーパーセル

Romania 20.09.2017

2018年8月23日 イタリア・オスティアで発生したマイクロバースト

Ostia, Italy 23.08.2018

2018年7月11日 スペイン・サラゴサ市に出現した凄まじい様相のマイクロバースト

Zaragoza, Spain 11.07.2018

2018年5月 セルビアのベオグラードに出現したキノコ型の積乱雲

Belgrade, Serbia may. 2018

2018年5月1日 ポーランド・ティコチンで発生したマイクロバースト

Tykocin, Poland 01.05.2018

2019年5月22日 イタリアのミラノに出現したキノコ型の積乱雲

Milan, Italy 22.05.2019

2017年7月26日 クロアチアに出現したキノコ型の積乱雲

Croatia 26.07.2017

2018年7月19日 米国ネブラスカ州に出現したキノコ型の積乱雲

Nebraska, US 18.07.2018

2017年9月26日 中国四川省に出現した爆発しているかのようなキノコ型の積乱雲

Sichuan, China 26.09.2017

このあたりまでとさせていただきます。

このような景観が、今後さらに激しくなっていくのかどうかは今はわかりません。





  • この記事を書いた人
Oka In Deep

Oka In Deep

世界で起き続ける様々なことをお伝えさせていただいています。

人気の記事

1

・2020年2月中旬 ケニア aljazeera.com 旧約聖書 出エジプト記 10章 04-06節 もしもあなたが私の民を去らせることを拒むのなら、私は明日、あなたの領土にばったを送り込む。ばった ...

2

2019年4月23日の徳島新聞より ・100年に1度の珍現象 小松島で竹の開花   平成が終わるその年に開花し続ける神秘の植物「竹」 最近、やけに「竹の花」のニュースを目にするようになりまし ...

3

「武漢-400」という名称の生物兵器が出てくる小説『闇の眼』英語版より ・The Eyes of Darkness   米人気作家が創り出した創造上の武漢ウイルス 数日前に、海外のメディアや ...

4

現行の進化論が現実的な崩壊に直面している大ニュースなのに、日本ではまったく報道されないという事実も 科学メディア Phys.org の5月28日の記事より ・Sweeping gene survey ...

5

・ケニアを飛びまわるイナゴ(サバクトビバッタ)。AFP   イナゴの大群は中国の手前に。10万羽のアヒル部隊は無念の撤退 新型コロナウイルスの感染拡大は、次第に無制御の様相を呈するようになっ ...

6

・esquireme.com   大災厄につながる危機となる可能性が 先日、「絶滅へと進む私たち…」という記事で、中国の習近平国家主席が、3月11日に中国の武漢を初めて訪れたことにふれました ...

7

・初めて公開された新型コロナウイルスCOVID-19の画像。NIAID-RML なぜ100年前の日本人は新型インフルエンザであまり死亡しなかったのか 1918年から流行が始まった新型インフルエンザのパ ...

8

・3月22日に「4日間連続で新たな感染者ゼロ」と発表された武漢。写真は、患者の減少により武漢を去る貴州省の医療従事者たちを送る祝典より。 GULF NEWS   「理由は不明」 世界中のメデ ...

9

・NTD 武漢作戦(1938年) - Wikipedia 武漢作戦は、日中戦争で行なわれた戦いの一つ。武漢三鎮攻略戦、武漢攻略戦とも呼称される。日中戦争の一つの節目とされる戦いである。武漢まで戦線を広 ...

10

2019年3月の国際基準による世界148カ国のIQ値より ・World IQ 82 Becker update V1.3.2   IQと幸福度がリンクしていれば問題はないのでしょうけれど… ...

-2019年からの世界, 人類の未来, 地球という場所の真実
-, , , ,

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.