In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 人類の覚醒と真実 」 一覧

bromeliad-picture

シックハウス症候群の原因となる有害な揮発性有機化合物(VOC)に対しての最良の大気汚染除去方法がアメリカ化学会の研究で判明・・・それは「ただ植物を置くこと」

・American Chemical Society   置くだけで最大で90%以上の揮発性有機化合物を除去する植物群が判明 私が「ふと」植物に興味を持ったのは、今から8年くらい前のことだと …

AD



p67-ice-jet2

ありがとうフィラエ:静かに消えていった彗星着陸船の成果をもう一度考えながら追悼させていただきます

時期としては、ご紹介するのが少し遅くなったのですが、今日は、私が個人的にとても感謝していて、最近ついに役目を終えて「消えて」いく彼(彼女)のことに軽くふれておきたいと思います。下はその最期のメッセージ …

milky-way-galaxy

金利が過去5000年で最も低くなった現在の経済報告からも見えてくるような「今の時代は人類の過去5000年の終わりを示す頂点」にいるということ

2016年8月17日のロシア・トゥディより ・RT 私などのように、金融や経済に疎い人間は、直近の経済の流れなどを近視眼的な見方の方だけで見てしまう部分があります。 たとえば、最近発表された日本の輸出 …

nasa-1969

[特報]NASAのアポロ計画のすべての公式通信記録が機密指定解除。そして、そこに残される「宇宙飛行士たちが月で経験し続けた謎と驚異の世界」

アポロ11号の公式通信記録より ・NASA アポロ10号の公式通信記録より ・NASA   今日は大変に興味深い記事をご紹介します。 それは、 ・機密指定が解除された NASA アポロ計画の …

water-green-0801

謎の脱水症状で安静中…の中、改めて、なぜこんなに熱中症発生が増えているのかを考えてみるけれど、わからないままです

・Water Green 昨日(7月31日)は、何度も外に出る用事があり、結構慌ただしい日だったのですけれど、午後過ぎから急に体調がおかしくなりました。 動悸、頻脈、吐き気、ふらつき、倦怠感。 パニッ …

AD



pray-now

携帯やスマートフォンに乗ってやってきているかもしれない「悪魔のようなもの」

・crosswalk.com   前回の、 ・[人間は消えていっている]知性と健康に溢れた男性たちを「死に導く何か」の正体:「そのもの」たちは何を欲しているのか・・・ボストンの行方不明事件の …

pandora-box

国民投票から1週間でヘイトクライムが500%増加したイギリスの「パンドラの箱が開いた」的な状況から見る憎悪の拡大と連鎖の時代に必要はものは?

2016年7月1日のロシア・トゥディ記事より ・RT 今回は、この冒頭の記事をご紹介しようと思います。 この記事の内容に現れていることは、今の社会の中では、何かの事象に対して、「まず憎悪が表面にあらわ …

wild-elephant

異常な増加を見せる「人間に対しての動物の攻撃」は、今の地球の人類と他の生命との関係のどのような状態を現しているのか

2016年5月31日のインターナショナル・ビジネスタイムズの記事より ・IB Time   2016年6月7日のライブサイエンスより ・livescience   6月12日に 5 …

kim-s1

「北朝鮮の金正恩、自爆テロにより死亡」のニュースに動揺するフェイク慣れしていない世界で

2016年6月17日のイースト・アジア・トリビューンの報道より ・eastasiatribune.com 今日(6月17日)のお昼頃、上のようなニュースが報じられました。 報道の内容は「北朝鮮の金正恩 …

clouds-2016

怪我の功名から得た「傷と止血の対処の真実」について(今までの医学常識は根本が間違っています)

これからの混乱の時代にこそ大事な見識「消毒は禁忌」という原則   本日はいろいろとありまして、あっという間に夕方近くになったのですが、記事を書こうかなとしていた時、今度は、子どもが道で転んで …

mizuki-01

「サイキック能力を身につけるための重要な方法」について書き始めましたら、結局カオスとなってしまいました

・Google 「超能力を身につける方法」とは、ちょっとぶっちゃけすぎる文字列ですが、アメリカの Inquisitr という報道メディアに、 ・Study Shows Psychic Powers A …

pan-spermia-2016

パンスペルミア説が証明される日 : 探査機ロゼッタがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の大気から「生命の基本的な構成要素」のアミノ酸やリンなどを宇宙観測史上はじめて検出

そして、宇宙全体に「生命の種子」が広がっていることも確定的に ・io9 2016年5月27日のSPACE.comより ・Space.com   これまで、この In Deeq では(綴り間違 …

heaven-hell-eyecatch

多くの人々が「永遠の天国」と「永遠の地獄」を信じているアメリカ人たちの未来

米国シンクタンク「ピュー研究所」のニュースリリースより ・Pew Research Center   昨日の記事、 ・アメリカ人たちの憂鬱 : エイリアン大統領候補 vs ゾンビ大統領候補の …

gyaku5bo

「悪魔教会」設立50年目の年に : 現代人は、神のアドバイスでも「悪魔主義のルール」でもどちらでもいいので少しそれらに耳を傾けるべきかもしれないと

悪魔教会創始者アントン・ラヴェイ(1930-1997年) ・INVERSE 悪魔教会 – Wikipedia 悪魔教会は、アントン・ラヴェイが1969年に著した 『サタンの聖書』に表明され …

no-need-med

骨の強化のためのカルシウムサプリ、腰痛へのアセトアミノフェン、軽度うつ病への抗うつ剤、心臓の健康のための魚油サプリメント・・・のすべてに医学的根拠はなし

・Daily Mail   英国のデイリーメールを見ていましたら、「専門家たちが明らかにする、一般的な治療としておこなわれるが、実は効果が認められないこと」というタイトルの記事がありまして、 …

zink-s1

ヒトはこの世に出現した瞬間に光り輝く: あらゆる生物は、受精の瞬間に「花火」を打ち上げていることが米国の大学の研究により突き止められる

受精の瞬間の真実 タイトルの「生物がこの世に出現した瞬間に花火を打ち上げる」というのは比喩ではなく、例えば、下は、米国ノースウェスタン大学が撮影したもので、マウスの「卵子と精子が出会った瞬間」、つまり …