In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 月別アーカイブ:2016年03月 」 一覧

アメリカ大陸の北緯33度線上では「悪魔との戦い」が起きているのかもしれないと感じさせるような、復活祭の日にアリゾナ州に出現した「巨大なイエス・キリスト」

2016年のイースターにアリゾナ州に出現した噴水のシルエット(高さ約170メートル) ・12news   イースターというのは「復活祭」ということだそうで、イエス・キリストの復活した日を祝う …

悪魔の時代のニュース(1):墓から消えていたシェイクスピアの頭部。そして、他にも多数いる「死した人間の頭部」を欲する者たちの存在の真実

[関連記事] ・悪魔の時代のニュース(2) : インドでヒンズー教の女神ガネーシャ像が辱めを与えられ、アメリカの北緯33度線には「黒い十字架」が出現 ・悪魔の時代のニュース(3): 憤怒と激怒と共に世 …

木星で起きた「周辺数千キロに影響が及ぶほど」の謎の大爆発。これが小惑星など天体の衝突だった場合、太陽系の「状態の変化」の幕開けになっている可能性もあるのかも

2016年3月17日に木星で観測された「大爆発」 ・Asteroid impact on Jupiter?   最近の太陽系内で最も「大きな出来事」が起きたかもしれません。 海外のアマチュア …

歴史的に弱い太陽活動だったサイクル24の次の「新しい時代の新しい太陽活動」はどんな方向に? もう少しでそれは明らかに

2016年3月18日に米国アラスカ・フェアバンクスで撮影されたオーロラ ・Spaceweather Gallery   先日、アラスカで上のような「鳳凰」のごときオーロラが撮影されたことが、 …

次々と出現する「空中浮遊都市」の原因に対して噴出する諸意見:蜃気楼…大型ハドロン衝突型加速器の影響…パラレルワールド…あるいは世界ホログラム化計画

中国国営テレビで放映された光景。この場所は海の上(大連 3月18日) ・CCTV News   上の光景を見に集まる人々 ・ancient-code   上のそれぞれの光景は、中国 …

日本に住むという「預言者」が主張する2016年からの世界 : それは中国が日本を攻撃したり…巨大小惑星が衝突したり…第三次世界大戦が勃発したり…ですが

2016年03月24日の英国メディアより ・Express   いろいろな人により様々に描かれる2016年からの世界 英国エクスプレスを見ていましたら、ページの横にある「このカテゴリーででよ …

イギリスに蔓延する偽造食品は3000億円規模「産業」に。そして、おそらく、今後も食品偽造の増大と巧妙化は全世界的に広がっていくのだろうと

イギリスの食品偽造組織が作っていることが判明している食品の一部 ・Daily Mail   今朝、デイリーメールで、「イギリスの食品偽造の規模の拡大」ということについての記事を読みまして、そ …

ノルウェーの空港で「一瞬で消えた」女性から瞬間的に連想した2つのキーワードは意外に血なまぐさいものだったり

2016年3月18日のニュージーランドの報道より ・Woman ‘disappears’ on live TV, but how?   いわゆる不思議といわれるような …

過去2回は栄光の年だった「ヨベルの年」の今、イスラエルが得るものは勝利と栄光なのか、それとも、国連決議からのボイコットと爆撃か

2016年3月20日のイスラエル英字メディアの報道より ・Breaking Israel News   イスラエルの英字紙を見ていましたら、上のような「国連人権理事会の報告者候補はイスラエル …

WHOは「ジカ熱対策のために遺伝子操作した蚊をおおいに活用しなさい」というけれど……。感染症医学の中心に立ちはだかるパスツールの亡霊たち

・arigobio.com 春の蚊を見て思う気温の状況 今日、ベランダで植物とかメダカとかいろいろ世話をしていましたら、「蚊」が植物用の台に止まっているのを見つけました。 私 「暖かくなったものなあ。 …

神話は空から作られるような :初めてこの世に現れた「天使を作り出す太陽」現象と、そして「空の地獄の門」スーパーセルに圧倒されて

観測史上初めての現象「空の太陽天使」記録された年に イギリスで、下のような空の光景が撮影されました。 おそらく、世界の誰もが初めて目にする現象だと思います。 2016年3月17日に英国コーンウォールで …

ブラジルでの「遺伝子操作を施された蚊の放出」と、現在のジカウイルスの流行の関係を私が完全に無視することができない理由

・Atlantic 上の「陰謀説の突然の広がり」というタイトルの記事は、アメリカのアトランティックという、長い歴史を持つメディアの記事です。 このタイトルにあるように、ジカウイルスに関しての「陰謀論」 …

「アメリカンドリームの死」が描かれたアリゾナの北緯33度線上で起き続けている史上最大規模のキャトル・ミューティレーション : キリストの復活の祝日に牛から血液を抜き取る者の正体

2016年3月15日のアメリカの報道より ・Inquisitr 上の報道記事で取り上げられている牧場の場所 ・Google Map キャトルミューティレーション – はてなキーワード キャ …

愛する人との「死別後の出会い体験」の現実 : 相手に先立たれたうちの60パーセントの人たちが、死後その姿や声や感触を体験していることが研究で明らかに

「死別後の幻覚的体験」の研究について報じる英国テレグラフ ・Telegraph   昨年の春、「笑いを医療に取り入れることに人生を捧げた」アメリカのパッチ・アダムスという実在の医師を描いた映 …

現在進行中の世界気温と水温の異常高温化からふと思った「高温化の本当の恐怖」 — それは「藻とアルツハイマー病の増加の関係」と、世界的なジカウイルスの蔓延

NASA が 1996年から 2016年までの「気温の偏差」、つまり、平均気温(1951年から 1980年までの平均気温)と比べて、どの程度、世界の平均気温が「高い」か「低い」かを示したグラフを発表し …

現代の認知症は「パンデミック」の一種かもしれない : 国際研究チームが「微生物がアルツハイマー病の原因」であることについての声明を発表

国際研究チームの声明発表を記事にした2016年3月11日のサイエンスアラート ・Science Alert   今日、偶然見た医学記事が上のタイトルのもので、そのかなり強い主張に軽く衝撃を受 …