In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 日本の未来 」 一覧

日本は破綻「しない」と断言するアメリカ人の論文を読みながら

・Akio Iwanaga Photography   最近、ゼロヘッジ経由で、アメリカの投資銀行のマネージメントをしている人物が書いた「日本について」の文章を読みました。 山と積み上がった …

AD



人工甘味料入りドリンクが「脳卒中とアルツハイマー病の発症率を3倍にする」というアメリカの調査結果からふと思う、そういう飲み物が「糖質を極端に嫌う今の日本」には数十億本以上流通して……

人工甘味料が脳に与える影響を示したボストン大学の論文が掲載された記事 ・stroke.ahajournals.org ここのところ自然災害的なことが続きまして、その手の記事が多かったのですが、今回はち …

加速する「何か」: 8月を上回る大災害の発生ペースに、地球は「変化の入口にすでに入っている」ことを実感させてくれる9月

Sponsored Link   前回の記事「太陽と人間と地球の間に存在する永遠のシンクロ…」の冒頭で、「報道疲れ」という言葉を使ったのですが、思えば、それだけこの1〜2週間というのは、非常 …

「パニックを起こしているかのような太陽」の過去2年間で最大級の黒点の急増。そして、海外の報道も少しパニックを起こしているような

2017年9月5日の英字報道より ・asia.nikkei.com あっという間に地球の何倍ものサイズに膨れあがった黒点群2673 ・spaceweather.com Sponsored Link & …

なぜ私たち現代人は0157や花粉やダニ程度のものに対して、こんなに弱くなってしまったのか冷静に考えてみませんか …… その答えは過度な清潔社会の進行以外にはないのですが

シカゴ大学の微生物学者の研究を取り上げた米国の記事より ・‘Dirt Is Good’: Why Kids Need Exposure To Germs 日本におけるアレルギー …

AD



香港で夏のインフルエンザの大流行により死者が300人を超え、SARSでの犠牲数を超える事態に。その致死率は季節性インフルエンザの数十倍から数百倍に。そこから思う「日常の病気の未来」

8月10日の香港の報道より ・news.cnyes.com 香港で「季節性インフルエンザ」が大流行していることが報じられています。 報道の内容としては、現在、香港で夏のインフルエンザが流行しているので …

「九州と関東の群発地震のリレー」が始まった中、関東大震災の再来的な展開は回避できるのかどうなのか

2016年8月1日の気象庁による「誤報」だった緊急地震速報より ・緊急地震速報 2016/08/01 今日の午前(8月10日)、お風呂に入っていてボーッとしていましたら、風呂の水面にさざ波が立ちまして …

男性の精子レベルの著しい低下がイスラエルの大学の大規模調査で確認される。論理的な観点からのみだと「西暦2060年に男性の生殖機能はこの世から消滅」する

・BBC 最近、イスラエルのヘブライ大学の大規模調査で、「男性の精子数の減少が予想を超えたものである可能性」を示す結果が発表されました。 欧米ではいろいろな形で報道されていまして、中には上の BBC …

地球老年期の終わりを越えて : 人類史上初めてとなる壊滅的な「世界の人口統計的時限爆弾」をグラフで見てみる

・VISUAL CAPITALIST 世界のさまざまな状況や予測をグラフ化し提示してくれるサイト「ビジュアル・キャピタリスト」に、少し前、「人口統計的な時限爆弾」というタイトルの記事がありました。 こ …

完全絶滅プロトコル : 魚たちが次々と「男性から女性へと変化」しているその原因が判明。そこから気づいた「人間から水循環システムの中へ排出されている薬たちによる皆殺し」

・mysteriousuniverse.org   昨日(7月7日)まで、イギリスで英国漁業協会という英国最大の漁業団体の設立 50周年を記念するシンポジウム(リンク)が、英国エクセター大学 …

2015年から加速しているアメリカの「ヘロイン地獄」が人ごとではないと思うのは、私たち日本人もまたあまりにも無知にさせられているから

2017年5月24日の米国オハイオ州の地方メディアより ・cleveland.com ふたつのグラフを最初に提示しておきますが、本文に関係あるというより、その前に少し書いてしまった余談と関係します。 …

中国の知識人の方の寄稿文を読んで、むしろ今の自分や日本人に寂しさを感じてしまった日に。……しかしまだ日本(の子どもの心)は終わっちゃいないと信じたい

エポックタイムズの6月11日の記事より ・Epoch Times Sponsored Link   今回はひとつの記事を翻訳してご紹介したいと思います。 それは、エポックタイムズ(大紀元)の …

テロの黙示録 vs ガンの黙示録

・vk.com   最近は、少し前にイギリスでテロがあったり、まあ、いろいろと物騒なことは頻繁に起きていますけれど、たとえば、どこの国ということではなく、もうずっと「テロとの戦い」というよう …

イタリアで小児へのワクチン接種が強制となる法律が承認される中、アメリカで初めてとなる医学調査「ワクチンを接種した子どもと、摂取していない子どものどちらが多くの病気を持っているか」の衝撃の結果を見てみると

ドイツの英字メディアDWの報道より ・Italy makes vaccination mandatory for children 先頃、イタリア政府が、冒頭の報道のように、「ワクチン摂取の強制を盛り …

悪魔の最終勝利を阻止する存在は… : 満身創痍でボロボロなれど、数百年間の「ヨーロッパ・ハザード」から生き残った日本、そして他のほんの数カ国は何のために地球に存在し続けるのか

1915年のルドルフ・シュタイナーの講演より 激しい戦いが生じるでしょう。白人は、精神をますます深く自らの存在のなかに受け取る途上にいます。 黄色人種は、精神が身体から離れていた時代、精神が人体の外に …

薬に飲み込まれる《日本》 : 前記事中の「薬に頼らない方法」への重要な補足。そして日本国内の薬剤売り上げランキング上位を見てわかる現状の無慈悲

  前回、 ・薬に飲み込まれる地球 : 2016年の世界全体の製薬企業の売り上げ額は「100兆円」を突破  2017/05/01 という記事を書きまして、その中で、私が2年くらい前にふと思っ …