In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 未来の地球 」 一覧

33度線上の破壊は続くよ、どこまでも : タリバン占領以前の「楽園」だったアフガニスタンを見て、自分の国の現在と将来がその姿と重なったり

1967年のアフガニスタンの首都カブールのパグマン・ガーデン ・Afghanistan Gallery 2007年に撮影されたパグマン・ガーデン 1967年のアフガニスタン 通学する女子学生たち 学ぶ …

スクリーム顔の大凍結や寒気団を眺めながら、自己療養期間も何とか終えて、本日は小休止

・integrationtraining   自己治療の大体のゴール 個人的なことですので、あまり具体的に書きはしませんでしたが、お正月明けあたりから(東洋医学的な曖昧な見解での)体調の不具 …

ダビデの星が墜ちる時、世界のカオスが始まる

デヴィッド・ボウイの1979年の曲「 D.J. 」プロモのラストシーンより ・David Bowie – D.J.   追悼ではないですが 昨日ですかね、デヴィッド・ボウイ師の公 …

ウイルス、そして「蚊」の意味とは何か?:人類文明に影響を与える可能性のあるジカウイルスの爆発的な感染拡大を前に考えておきたいこと

ブラジルの2015年までの小頭症の赤ちゃんの報告数の推移 ・Quartz   2015年秋から歴史上最大規模の爆発的拡大を見せるジカウイルス 先月の終わり頃に、 ・世界に広がるかもしれない「 …

世界も個人的にも波乱含みの2016年の年初:売却禁止の期限があと3日となった中国株、アメリカに近づくジカウイルス。そして、私は療養の準備中

2015年12月30日にベラルーシのミンスクに出現した光柱 ・tech.onliner   年末は各地でいろいろな「光の現象」が起きていたようで、上の写真はベラルーシの首都ミンスクに昨年 1 …

「クリスマス・カオス」:広大な地域に気象による非常事態宣言が出され続けるアメリカ、黙示録的な大洪水に見舞われつづけるイギリスと南米

12月28日の英国ガーディアンの報道より ・Gurdian   自然災害による非常事態宣言が次々と発令される年末のアメリカ この年末にきて、世界中の気候がなんだかムチャクチャな様相を呈してき …

仁義なき気候戦争 : 「反」地球温暖化説の最先鋒となりつつある米国 NASA が、10月の「南極の氷は増えている」報告に続き、今度は「南極は寒冷化し続けている」と発表

最近のNASAの見解 ▲ 2015年11月26日の英国 EXPRESS より。   プーチン大統領のニューヨークタイムズ紙に対しての見解 ▲ 2015年10月29日の Daily Calle …

海の未来 : メキシコ湾原油流出事故以来の大災害といわれるブラジルのダム決壊で大西洋へ流れ続ける未曾有の有毒物質の行方

鉱山のダムが決壊して川から大西洋に流れ出る有毒貯留物の波 ・Dam collapse creates environmental disaster in Brazil   この1週間ほど、ず …

おそらく人間を含めた「全生物」は磁場により生きている:ハトや蝶が持つ光受容体がヒトにも存在していること。そして、そのハトや蝶が「全滅」に向かっていること

・Beautiful Pigeon、buymagnets 人間もハトと同様の「磁場を見る目」を持っている 連休中は、近所はどこもかしこもポールシフトの話題ばかりですが(どんなところに住んでんだよ)、少 …

「水の意味」: かつて緑豊かだったサハラ砂漠の「大河」の位置と大きさがわかり、イエメンに連続して上陸したサイクロンのことなどに思う「地球は水によって変化している」こと

砂漠の国オマーンに出現した「美しき緑の森と湖」 ・Monsoon Salalah Khareef   サハラ砂漠に見る環境の激変の歴史 最近、ロシア・トゥディで下のような「サハラ砂漠の地下に …

2015年のハロウィンの日に : ベルギーで原子炉が爆発し、ロシア機が空中爆発。コロンビアでは川が血の赤に変色し、世界一乾燥するアカタマ砂漠は色とりどりの花に取り囲まれて

花が咲き乱れる2015年10月29日のチリ・アタカマ砂漠 ▲ 2015年11月01日の mashable.com One of Earth’s driest places is now a …

「ブラックホールを創り、パラレル・ユニヴァースとコンタクトする目的」のためのCERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の過去最大のエネルギーによる稼働は継続中。結果はどちらに転ぶ?

CERN による「ミニ・ブラックホール形成」の結果はどのようなものに? 少し前に下のニュースを目にしました。 ▲ 2015年10月18日の News Hour より。   気になり、訳してい …

海の巨大な変化とミニ氷河期の関係(2):「温暖化が招く寒冷期」からの気温の回復に40年から100年かかるという気候モデルが提示される地球の海で成長する「モンスター・エルニーニョ」

▲ 2015年10月07日のニュー・サイエンティストより。   北大西洋の海流システムの崩壊が招くのは「終わらない冬」 今回は、まず、前回の記事、 ・海の巨大な変化とミニ氷河期の関係(1): …

海の巨大な変化とミニ氷河期の関係(1):大西洋で拡大する「異常に冷たい海域」と、海流システムの異変が招く地球の行方

▲ 2015年10月02日の米国ワシントン・ポストより。   ヨーロッパを見舞う「早い冬」の背景は もちろん地域によるのでしょうけれど、なんかこう朝晩寒いです。早朝なんかは、涼しいのを通り越 …

幻ではなかったパラダイス:今の世の中に実在する4つの「女性が支配するか、あるいは完全な平等と自由を獲得している部族と社会」

・女性家長制度を持つインドのカーシー ・女性が社会をすべて牛耳る伝統の中国のモソ族 ・完全な平等を持続するマレーシアのバジャオ族 ・リバタリアン文明を体現しているフィリピンのパラワンの社会 &nbsp …

北半球の海の「植物プランクトン」が劇的に減少し続けていることが NASA の調査で判明。そして、その海のプランクトンたちもまた「他との共生」で進化していた

▲ 2015年09月24日の NASA Earth Science News より。     植物は人間と「対」だから 前回の記事、 ・「植物はいかにして地球に誕生したか」 では、 …